いよいよ区大会予選ブロック最終戦
そしてこれを最後に六年生は各選抜チームでの活動が主体となり、2月の送別大会まで公式戦がありません。
またお互いここまで三連敗同士とまさに最下位脱出をかけた死闘です。
さらに春の区大会ではお互い準決勝敗退で両者三位ということで、この試合に勝てば名実共に(勝手に言ってるだけですが)第三位の称号を手にする大事な一戦となりました。

六年生には最後にぜひ意地を見せて戦って欲しいと思います。

篠原 0 0 0 0 1 0 R1
太尾 0 0 0 0 0 0 R0

1BH ナオタロウ

お互いの投手が好投を見せ、まさに1点を争う戦いになりましたが、見事先発ギンジが相手打線をヒット1本に抑え、自らチャンスで放った犠牲フライの1点を守り抜き完封勝利、最終戦を勝利で飾ることが出来、予選Aブロック最下位は免れました。

他にも三回一死二三塁のピンチの場面で、ファーストミツナリの好返球でホーム憤死で先取点を許さなかった場面など、随所に好プレーが見られました。

これで2月の送別大会まで君たち六年生の活動は一段落となります。
秋は打線が奮わずなかなか勝てない時期が続きましたが、最後にみんな集中して痺れる試合を勝てたことはとても良かったと思います。
これから各自選抜チームで大きく活躍してくれることを願います。

また、小粒の六年生を常に助けてくれた四年生には感謝の気持ちでいっぱいです。
試合に出て活躍してくれた子も、ベンチでボール拾いやバット引き、キャッチボール相手をつとめてくれた子も、全員にありがとうと言いたいです。

最後に、いつもいつも応援していただいた皆様ありがとうございました。秋の大会はこれにて終了となってしまいましたが、最後皆様の大声援のおかげで勝つことが出来ました。本当にありがとうございました。

コーチMY

ここまで二連敗の区大会予選ブロック戦
この試合に負けると予選敗退が決定してしまう大事な一戦となりました。
相手は全港北のエースを擁する太尾パワーズです。
二年前の四年生トレッサ杯では勝っている相手、その時以来の対戦ですが果たして。

篠原 0 1 0 3 1 R5
太尾 1 1 2 0 4 R8

2BH ショウイチ2、シュウキ
1BH ショウイチ、ハルキ

途中1-4と3点をリードされるも追いつき、一時は1点リードして最終回を迎えましたが、相手の自力に屈し残念ながら秋の区大会は予選敗退となってしまいました。

ただこの日は、先発副主将のエースギンジの調子がいまいち、制球力が悪く四球から相手に得点を許すまずいパターン。
それをカバーしたのは、このところ調子の上がらなかった主将ショウイチのバッティング。
三打数三安打の大活躍で、同じ全港北の仲間に見せ付けてやりました。
三回から後を継いだジントも踏ん張りましたが、最終回相手の打線に連打を浴び逆転負け、目の離せないシーソーゲームでしたが最後は力尽きました。

これで秋季区大会は三連敗となり予選敗退が決定してしまいましたが、残る最終戦に向けて良い戦いができたと思います。
応援していただいた皆様ありがとうございました。応援むなしく予選敗退となってしまいましたが、最終戦は全力で勝ちにいきますので、引き続きご声援よろしくお願いいたします!

コーチMY

この日は金沢イーグルスさんにお越しいただき、午後からJSY、5Lと二試合お付き合いいただきました。

篠原 0 0 0 0 0 0 1 R1
金沢 0 1 1 0 0 0 X R2


1BH ジント

この日の先発ジントは長打を二本打たれ2失点はしましたが、ヒットはその二本のみ。非常に我慢強く投げました。
しかし6回まで無安打に抑えられた打線は目を覆うばかり・・・。
最終回自分でなんとかしたいと思ったジントのタイムリーでようやくノーノーは免れました。

金沢イーグルスさん、遠いところJSY、5Lと二試合お相手いただきありがとうございました。

コーチMY

↑このページのトップヘ