選手が増える=その親御さんも増える=コーチも増える、ということでコーチ大歓迎会です❗DSC_0018
DSC_0019
DSC_0020

ここまで予選リーグ3連勝と好調なイーグルス。リーグ最終戦の相手は強豪山手メイツ。強豪相手にどこまで出来るかがこの試合のテーマでしたが・・・。

篠原 0 0 0 0 0 R0
山手 2 4 0 3 x R9

力の差をまざまざと見せつけられ5回コールド負けです。

この試合、実はヒットは双方3本づつで互角にも関わらずこの得点差となったのは、5回で三振8の非力打線と、なんといっても失策7のザル守備。
この日も打たせて捕るピッチングを披露するギンジでしたが、これだけ失策が多いとどうすることも出来ないといった状況。
この先に向けて内野守備を固めていく必要があると感じさせられる試合でした。
子供たち一人ひとりの奮起に期待して、我々コーチ陣も辛抱強く指導していきます!

コーチMY

ここまで1勝2敗と後がない港北区春季大会予選リーグ最終戦、勝った方が決勝トーナメントに進めるという正に大一番の相手は大曽根ライガース。先日の新人戦では、ここ新横A面でコールド勝ちしたゲンのいい相手、しかし満身創痍のイーグルスは、この大事な一戦に主力を欠く戦いとなってしまいました。

大曽根 0 3 1 0 3 R7
篠 原 0 0 0 0 0 R0

なすすべなく呆気ない敗戦で区春季大会ジ・エンドです。

相手エースの球速についていけず三振の山を築き、エラーが出て失点を重ねるというお馴染みの光景・・・。

この敗戦で感じたこと。
プレーの質はもちろんですが、練習態度や取り組み方、試合に対する事前準備、モチベーションの上げ方など、これらは教えてあげられなかった我々コーチ陣の責任と重く受け止めて、個人的に猛省する次第です。
気を取り直して少しずつでも前に進むしかありません。一丸となって頑張っていきましょう!

コーチMY

↑このページのトップヘ