earlgreybergamatのブログ

アールグレイを飲みながら

タグ:チーズ

 おはようございま〜す   

 ねこの爪とぎを製作中〜

 以前より少し大きくしたら

 とぐ場所の溝を刻むのが

 大変。

 ホームセンターに依頼すると

 トリマーで刻んで1本200円と

 うぎゃ〜

 40本も刻んだら・・・

 鋸でゴシゴシ刻みます。


 ピザ

 近所のスーパーで
 コストコのでっかいピザを
 販売していました。

 トッピングはなしです
 一回上の大量のチーズを
 除けて、から揚げやら
 トマトやら冷蔵庫の中の物
 をトッピング後チーズを
 戻しました。

 オーブンにも入らないので
 カットした後焼きました。
 それにしても大きい!

 海外の人はこれ何人で
 食べるのでしょうね〜


 1704 ピザ C
 







1704 ピザ A 







1704 ピザ B 







       

 おはようございま〜す    

 今日桃の節句ですね〜

 最近お雛様もしまいっぱなしで

 怒られそうです。

 とりあえず後で、ちらし寿司でも

 作ります。



 フライドチキン

 先日立川の駅中のお店で
 買いました。

 ボリュームがあってとっても
 ジューシーで柔らか
 某チキンよりおいしかったw
 次からチキン食べたくなったら
 これにします。

 フライドチキンの隣は
 紫蘇チーズ巻です。


1703 フライドチキン A









1703 フライドチキン B 









        

 おはようございま〜す 


8日の日に八王子フードフェスティバルに少しだけ

参加してきました。 


https://faavo.jp/tokyohachioji/project/1497


八王子みなみののフレンチレストラン、レジェも

参加していてチーズだけお持ち帰りしてきました。

ワインにぴったり〜

おいしくいただきました。



1610 チース A1610 チーズ B 










※あとお野菜、葉付き大根とバターナッツを購入
  重たかったけどお安くてw



                   

 おはようございま〜す  

 昨日は半袖のTシャツを着たのですが

肌寒くなって長袖に着替えました。

今日もそんなに暑くならないようです。




 春雨サラダ

 春雨・カニカマ・きゅうり


 1606 春雨&カニカマ A1606 春雨&カニカマ B                                            












 チキンサラダ


 茹で鶏・トマト・レタス

 
                                          
1606 チキン&トマト A1606 チキン&トマト B











チーズとキャベツのサラダ

 レタス・チーズ・キャベツ
 ※チーズは裂けるチーズです



1606 キャベツ&チーズ A1606 キャベツ&チーズ B











 レンコンサラダ

 レンコン・スプラウト



1606 レンコンサラダ A1606 レンコンサラダ B











 ハムサラダ

 ハム・トマト・レタス2種



1606 ハムサラダ A1606 ハムサラダ B











                   

 おはようございま〜す   

実家に帰っていた時に渋柿がなっていました。

小さい柿でしたが、干し柿にしてみました。

父が言うには最近は、暖かすぎて干し柿が

うまく出来ない云々・・・

皮を剥いて紐でくくって、沸騰したお湯で

煮沸して干しておきました。

残念なことに父の言うとおり

暖かすぎて乾燥せず、何日かすると

変色して2〜3個は落ちてしまいました。

多分もうだめですね〜

柿の熟す時期と寒くなる時期がずれて来て

干し柿さえ作るのが難しいこの頃

温暖化の影響はこんなところにも出ているの

ですね。



 柿入りサラダ

  柿のおいしいこの時期、我が家では野菜として
  食卓に登りますw



 ※ブーケレタス・柿・裂けるチーズ


 1512 柿入りサラダ A1512 書き入りサラダ B                                   












※ レタス・柿・カマンベールチーズ

                        

1512 柿入りサラダ C1512 柿入りサラダ D










 ※ほうれん草・柿


1512 柿入りサラダ E1512 柿入りサラダ F










                 

このページのトップヘ