2008年07月

食いしん坊の羊

道路の羊自由な羊食いしん坊
NZと言えば、羊。ふつう、広い牧場で放牧されているのですが、最近マウンテンロードの手前エリアで柵の外側(そう、道路側です!)に放牧されています。そこは100キロエリアなので、車が飛ばして走っている場所。いちおう、「羊」看板は出てるので、気をつけろ!という心構えはできるけど、羊が飛び出してきたら・・・。こっちの道路では、ポッサムやウサギの交通事故はよくありますが、羊ともなると大きさが違うので、同じとはいきません。でもそんな心配は羊には関係なく、車が走っていても、ムシャムシャと必死こいて草を食べています。おいしそうに食べている姿を見て、こっちまで幸せな気分になってきます。そんなスキーの行き帰り道です。平和や〜。(北島ではストームやトルネードで大変なことになってるっちゅうのに!) BY由里子

曇り多し

b7851d40.JPGここの所、毎日雪と曇りの寒い日が続いています。ニュージーにもこんなに天気が悪い日が続くのかぁとちょっとびっくりしています。日本ほど大雪にはなりません。こちらでは北島が台風騒ぎになって大変です。僕らの行くスキー場はそれほど影響なくオープンしています。
今日もあまり視界がよくなかったので小回りしたり、オフピステに行ったりして遊んでいました。オフピステでちょっとコブになっている所が気に入り何度も滑りました。
「ガリリッ!」とスキーに岩の音!ヤベェ!と言いながらもエキサイティングして何度も滑り降りています。
ハートスキーよガンバッテクレ!(自前のスキーです)
アンドー

お風呂サイコー!

7月27日
ツリスが鬼に見えた日。
一生懸命やってんのにぃ〜。なんでやねん。が連発した。
結構、不器用なわたしは、人一倍反復練習をしないと、運動は自分の思うようにできない。新しいことならなおさら。
あまりにもできない自分にショックを受けて、立ち直れない日もあるけど、いつかシャー、シャー、と楽にターンができる日を信じて、気長にやろうと開き直る由里子であった。


7月28日
「幸せ〜!」とたくさん叫んだ日。
最近、気温が低い日が続いているおかげで、雪質は最高です。久しぶりにビデオ撮りをして、滑りを確認しました。久しぶりすぎて、こんな滑りやったっけ?なーんて。
やっぱり自分の滑りは頻繁に見ておかないとだめなもんです。
家に帰ってからも、からだの芯から冷えているので「寒いなぁ・寒いなぁ」の連発。
「湯船にお湯をためよっか!」とNZに来て初めて自分家でお風呂につかりました。NZはタンクのお湯がなくなると、次の日までお湯にならない。シャワーも次の人のためにチャチャっと切り上げます。お湯は電気で沸かしているので、電気代がかなりかかる(NZの電気代は日本より数倍高い)。でも、今は二人暮らしなので、小さな贅沢をしてみよう!ということで、「うぉぉ〜!なんて幸せなの!」と約1ヶ月ぶりのお風呂でした。ココロもカラダも暖まりました!
凍るシャンプー
写真はバスルームに置いているシャンプー、白い所は凍っています。シャンプーが凍るなんて、初めて見た! BY由里子

マカリリ

b3bd9520.JPG7月25日
Makariri「マカリリ」=マオリ語。Cold(寒い)を意味します。
いやぁ〜今日はかなりマカリリでした。菅平の寒さには慣れていても、また違った乾燥した寒さは、私にとって厳しく、手先・足先当たり前、鼻・ほっぺたがちぎれるか!っちゅうくらいに痛かった。寒さプラス降雪機の雪が顔につくから、冷たさを倍増。「日中まかかんと、夜中にしてや!」と心の中の叫びが出てしまう。
気をつけよ、しもやけに。
雪質は良くなってきました。サドルエリアに行くと、キュッキュッと鳴く雪質。エッジもかみやすいので、心置きなく飛ばせました。でもすぐにガスで見えなくなってしまい、気持ちよかったのは1本だけ。オフピステも雪質が良さそうで、見えない中でも、みんな気持ちよさげに滑って楽しんでいました。

こんな寒い日はうどんをすすりたくなります。(そばじゃなく、うどんというところが関西人やなぁ)今年は冷凍庫にうどんのストックを置いて、いつでも食べれるようになっています。このうどんは安藤センセが小麦粉からコネ、延ばし、切って、茹でてから一人前ずつ小分けして冷凍庫にストックしておいてくれます。こないだ、ふとモンテローザ(大松のレストハウス)の肉うどんの味が恋しくなり、豚肉を煮込んで、モンテ風・肉うどんにしてみました。おいしかった!!

スキー

7月24日
今日もあまり人がいなく好きに気持ちよく滑れることが多かったです。大回りをしたり小回りをしたり。天気は昨日と同じく雪と曇りで寒かったです。ニュージーではこうも雪が続くのは珍しいですが、この天気はまだ続くそうです。
雪が降っていいコンディションになることはうれしいです。
由里子先生と同じ様に今年は自分のスキーに課題をもっています。例えば自分でコブも作って密かに練習しています。自分で作ったコブで自分しか滑っていないのに深くえぐれて来るとバランスを崩したりして、くっそぉぉ〜!と一人で言っています。おもしろいですね。
アンドー
飛ぶアンドー

BIG SNOW !!

4338eda5.JPG7月22日
もう22日?という日にちの感覚。日本でのシーズン中は、日にちに、時間に追われる毎日を過ごしているから、ここNZに来ると、あまり日にちを気にしないので、たまにタイムスリップしたように感じることがあるのです。時間が経つのも早く感じる。朝、真っ暗な中起きて、朝ごはん食べて出発。滑って、ランチして、滑って帰ってきたら、もう外は暗い。えぇ!もう晩ごはんやん!てな1日なのです。
晩ごはん後は、テレビを見てリラックス。でも今年はあまりおもしろい番組が無く、わりとパソコンに向かって来シーズンの準備をしていることが多いかなぁ。なるべく、英語が耳に入ってくるようにしています。
週末の映画は見逃しません。難しい話題の映画はチンプンカンプンですが、コメディだとわかりやすくて勉強になります。

7月23日
来た!来た!ビッグスノー!!
久しぶりの本降りです。湿気の多い雪で、滑っている中も、どんどん積もっていきました。
こちらで深々と雪が降り続くのはあまり無く、今日の雪に期待です。
明日の予報は「雪」。これでゲレンデのコンディションも良くなっていくことでしょう。
ゲレンデにいる人が空いてきたので、スピードを出して滑れるようになってきました。
人が減って滑りやすいけど、「少ないのも寂しいね」と安藤センセと言っていました。BY由里子

うまい!

e807e514.JPG7月20日
今日の晩ごはん供先日知り合いのsatoさんからレイクサーモンをいただきました。とても釣り名人な方です。ワナカ湖周辺で釣りを楽しんでいるそうです。結構釣り好きにはたまらない環境です。
いただいたレイクサーモンをオーブンで塩焼きしました。
鮭より身が細かい感じです。なかなかうまいっス!よ。satoさん曰く、新鮮なら刺身、酒のつまみには鮭トバにして食べているそうです。すごいなぁ。
もう一品。由里子センセはカブの漬物をつくりました。どこにいても漬物はつくれるんだなぁとちょっと感心しました。うまい!ご飯がすすみました。

どうもごちそうさまでした!
アンドー

快晴

62341134.JPG17日
スキーはお休み。お家で来シーズンのスケジュールを考えていました。

7月18日
低い雲が広がる中、山へ上っていくと、スキー場は雲の上で快晴。もうすぐスクールホリデイが終わることもあり、人は少し減ったように感じました。ゲレンデではジュニアの大会をしていて、カメラを抱えた両親が自分の子供達を必死に応援していました。どこの親も同じです。
バーンはかなり固くなってきました。そろそろ降って欲しいなぁ・・・と願う由里子なのでした。

ランチタイム

e4606032.JPG16日
暖かい日になりました。雪もゆるみ、アイスバーンと春雪のミックスです。
スキー場の混雑がすごく、リフト待ちが15分ほど。はじめに乗るリフトが1本しかないから、これに集中するせいもあり、月山の週末のようです。
カフェも1つしかないので、かなり混雑します。私たちはスクールホリデイ中、混雑を避け、車でランチをとっています。天気が良いと、鳥の「KEA」が車に寄って来て、食べ物を狙ってきます。マフィンをダッシュボードに置いていたら、フロントガラス越しに突っついてきました。マフィンを移動しても、またそれを狙って突いてきます。頭がいいのか、悪いのか・・・。KEAに見られながらのランチタイムでした。BY由里子

NZのコブ

58455624.JPG7月15日
月山のコブから離れてはや1ヶ月。私はポジションを確実にするために、ここ数日は外腰、内腰を動かす練習をツリスとスキーと両方でじっくりトレーニングしています。
頭ではわかっているのに、難しいなぁ・・・。と日々悶々とすることも。でも、1日1個は何かしら新しい発見を習得しようと前向きにがんばっています。
これだけ滑っているのに、雪質が変ったり、動きを変えてみたりすると、使っている筋肉が違うのか、いらん筋肉を使っているのかで筋肉痛が出てきます。ん?なんか変ってきたか?とちょっと嬉しかったりします。
安藤センセはコース外にマイラインを作っていました。狭い沢になっている所なので、人に見つかりにくく、つぶされることもありません。ラインコブの中で、こっちの雪質と戦っていました。あれだけ月山でコブを滑っていても、またすぐにコブを滑りたいなんて、ほんまにコブ好きやなぁ・・・とこのあたしが感心しました。
コブはコブでも雪質が変ると、ピッチや形状が変わります。それに合わせて運動をするのですが、なかなか難しいものです。だんだんと反ってくるコブにも、果敢に攻めていました。がんばれ!安藤センセ!
ギャラリー
  • すのくえニュージーツアー第2弾
  • すのくえニュージーツアー第2弾
  • 今日の行列
  • 月山おさめ
  • 月山おさめ
  • 運休中
livedoor プロフィール

スノクエ

スノクエ
力を抜いて自分らしく生きている日々を記録する日記。だから毎日書く日も書かない日もある。さらりとご覧ください。冬季は長野県菅平高原でスキースクールを運営。スクールカラーは基礎・コブ・オフピステなどスキーを楽しむためのレッスンを展開する宿泊型スキースクール。ホームページでも自ら感じたスキー情報などを発信中。
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ