2014年11月

苦労?と掃除

はぁぁ〜
毎年のことながら、寮の大掃除・・・大変や。
埃まみれ、蜘蛛の巣まみれになりながら地道に掃除をする。
毎年、シーズン始めの大掃除とシーズン終わりの片づけ大掃除。
二人で黙々と・・・。

「よくこんなところで4ヵ月暮らせるなぁ〜」と自分でも感心する。
床は沈み、壁がはがれているのはご愛嬌。
水は茶色いし、トイレは和式のみ。
築何年なんやろう。。。
人が住み続けてる建物やったらまだいいんやろうけど、季節的にしか使わんから朽ちるのも早いんかなぁ・・・
清潔で快適な環境で暮らせたら、風邪もひきにくいかなぁ。
でもここしかない。
与えられた環境の中で工夫し、適応しながら過ごすのは得意になった。
菅平でも月山でもNZでもそんな生活やったから。
「住めば都」か?
たくましいわ!!!アタシ。

「苦労は買ってでもしろ」ってゆうやん。最近、そうやんなぁ〜って思う。
これは仕事の面でも人間関係の面でも、大きく言えば生きていく中のすべてにおいて言える。
あ、旅にも言えるよ。
苦労するから乗り越えようと努力する
苦労するからいろんな考えが思いつく
痛い目合うから他人にも優しくなれる
そして苦労したことは忘れない。
何でもスマートに行き過ぎてたら、守りに入ってる証拠かもしれん
マンネリ化して刺激が無くなる
考えようとかしにくくなるのかも。。。
できるなら平和でいたいけど、壁にぶち当たることって多々あるやん。
そんな時、神様がアタシに乗り越えろ!って、また違った方向から考えろっ!てチャンスを与えてくれてるんかな?と思うことにしてる。
そう思うしかないねん
たまには落ち込みすぎて考えすぎて、這い上がれない時だってある。
でもそんな時、必ずだれか助けてくれる人に出会える。
ほんとうに、ほんとうにありがたい。
人と人のつながりは大切なんだ、と思い知らされる出来事がいくつか重なった今年。
もう一度自分を見つめ直した。反省もした。
この経験を活かしていこう。

あ?なんで掃除の話からこんな話になったんやろう。
酔っぱらってんのかな、アタシ

あたしだって・・・

GetAttachment (6)よっこいしょ〜!!!
飛ぶのが苦手なあたしが飛ぼうと努力・・・
コブの中で飛ばされるのには慣れてるけど
自分から踏み蹴って、空中姿勢作って、着地する
というのは大大大の苦手。
昨シーズンの旭岳では何度かチャレンジし、写真も撮ってもらったけど、カメラマンのタカさんの頭にストックを当ててしまう、ほどのビビりなのである。
なんか、宙に浮いてる感触がイヤなんやろうなぁ。
それを自ら踏み蹴って浮きに行くなんて・・・って本能が拒否してるんやろか。
でも、空中バランスも良くなれば滑りにも大いに役立つだろう、との話で練習を密かにしているのである。ビビり入ってる後姿がブサイクやぁ(笑)
シューっと行って、登ってジャンプ!は怖いけど
シューっと行って、コブみたいに下りを使いながらの登ってジャンプは怖くないことに気が付いた。なんでもコブに繋げると気が楽になるヘンな人。
んん・・・うまく説明できひんけど、みんなが通る道から入らず、横壁から入っていくって感じ。
未だにステージ兇鉢靴亮袖擦離殴譽轡絅廚合格できたのが不思議なほどで、他の人が1発OKをもらう中、許される3回までのチャンスをフルに使ったアタシはおまけやろうなぁ
今は実技でのゲレシュプは無くなり、ボードかテレマークになってるらしい。
って〜!!!今やったらテレマークを選んでラクできたのにぃぃぃ。
GetAttachment (5)
苦手じゃない人は空中で遊びを取り入れる。
がに股スタイル。(この日の爆笑一等賞)
コマネチスタイルにも見えるなぁ。
でもこの人、若かりし頃NZで5mほどの高さの岩から飛んだ時、ビビりが入ってか着地でトップが刺さり前転ゴロゴロしてはった。
若いと勢いでできちゃうってのもあるんやろか。
ま、なんでもええけどこの写真もブサイクで笑える。

滑る滑る。

20141127111106きのう鹿沢スノーエリアで滑ってきた。
曇り時々晴れ。
気温高め。
雪緩むが滑りやすい。
ゲレンデ混雑なし。(平日やから当たり前か?)
リフトって素敵ぃ〜
リフトって楽ちん
それでも蛍の光が流れるまで滑ってたせいか、膝周りの筋肉が少し疲れた。
こうやって少しずつ滑りこんでいくと
段々と滑りの感覚がよみがえってくる。
なんせぶきっちょなアタシやから、自分のカラダで感じないことには皆さんに自信をもってお伝えできない。
頭や口だけではスキーができないタイプなんや。
この世の中にはいろんなタイプの人間がいるけれど、やっと自分のタイプを理解し始めた気がする。(今頃か)でもそれも確かではないやろうし、新たな自分も見つかる期待もあるから「あんまり物事は決めつけんとこう」と考えたいけどね

ちょこっと菅平情報。
昨日は暖かかったけど、降雪機は配置OK状態。
ちょっと撒いた形跡あり。
週明けは冷え込みが続く予報やったから、期待できそう。
以上。



立山の写真

IMG_2555
先週の立山の写真をコバマコから送ってもらった。
すべてiphone6でとったモノ。
今どきの携帯はすごいなぁ〜。
(ガラケーを使うアタシにはそう思う)
夜、3人で星を見に行ったとき
アプリで何座ってわかるのを使おうとしたけど、うまく作動しなかったけどね
残念。
だけど・・・星はめっちゃめちゃ綺麗に見えた



IMG_2579
この写真やと、飛び込んでいくぅ〜って感じやけど、実際はあんまり斜度を感じないくらいの気持ちいい斜面やったよ。
ちょこっと岩が出てるところもあったけど、あんまり気にせずにコース取りできた。
だけど、やっぱりトラバースとかでは岩を踏んでるから・・・スキーに傷がついてしもたけど。



IMG_2600この斜面は中斜面くらいがずぅ〜っと続いてる。
気持ち良くて下まで行き過ぎると、帰りの登り返しが長くなるから
ムムム・・・って感じやったけど、斜面上に立つと
「そんなんどうでもええ!!!長く滑ろぅ!!!」
とアタシがゆってた。
でもそんなアタシが、下にたどり着くまでに1回休憩入れたけど
悔しいわ、ほんま悔しい。

登りを頑張ると、もうすでに滑る時には足が疲労してる。
100%最高の状態では滑られへん自分が悔しい。
足が疲労してると、他人のシュプールにハマった衝撃を上手く受け止められず(耐えられない)、
いちいちそこで脚力消耗してしまう。
あぁ〜ん、せっかく長い距離のオフピステやというのに・・・
アカン、しんどいぃ〜って立ち止まってしまった。
もっと楽に登れるようにならなあかんわ
IMG_2570こんな美味しい思いをできたアンド―&ゆりこは、これから来るシーズンインに向けて
「どこ滑る?あそこ行こう!ここもええなぁ、こっちはどう?」
などと妄想を膨らまし、妄想で遊んでいるのである。
今朝、うちのベランダから見える根子岳が白くなってた。雨が雪に変わったんや・・・
ゲレンデはどうやろう。頑張って雪作ってるんやろうなぁ。ありがたや。ありがたや。

明日、滑ってきます。
あ、菅平じゃないで。(6日オープンですから)




備え

今まで・・・あんまりちゃんと考えてなかったから地震対策を怠っていた。
あんなに簡単に引出しは出る、扉は開く、コップ類は倒れやすい・・・などなど物が動きやすいことを勉強した。
運良く、うちの例の滑りやすい床はなんちゃってフローリングで少しクッション性があるやつ。
だからか、落ちたものが割れずに済んだ。
一番高いところから落ちた掛け時計も、なんか散らかってたけど問題なく今も動いてる。
RIMG0126RIMG0129












気持ちの問題やけど、食器棚の扉にフックを取り付けた。(棚自体の固定もしないと)
ガッチリしたやつも売ってるけど、なんせビジュアルを気にするアタシたち。
どーにかならんのか?と考え、安藤センセが知恵を絞って取り付けてくれた。
目立たないでしょ?これでもちゃんと固定されてマス。
でも・・・人間ってやつはアホやから、取り付けた事を忘れてフックを外さず扉を開けようとし「ガシャン」って失敗する。(すでに二人とも経験済)慣れるまで、これの繰り返しやろう。
なんでも「面倒くさいしぃ〜」ではアカンのかもね。


白馬村の一部地域では大きな被害が出てしまったけれど、近辺のスキー場や宿では目立った被害はないとのことで・・・。
まだ雪が少ないためスキー場は未オープンだけど、雪が降り次第オープンするとHPで見た。
大丈夫で良かった。
また白馬が沢山の人で賑わう事を願います。
あたしも本当は今週白馬で滑りたかった。でも雪がまだの様子。仕方ない、じんわり待とう。
今週はアルペン用の板で滑る予定。山用スキーとは感覚がちょっと違うねん。
新しいブーツも履きまっせ〜。

無事です

昨夜の地震…何の前ぶれもなく、ドンっと足元に衝撃を感じた後ユッサユッサと揺れが激しくなりました。
ガシャンガシャンと物が落ちる音を聞き、なかなか揺れがおさまらない恐怖の中、あぁ〜食器買い直しかぁ〜なんてアホな事を考えてたあたし。
その後長野市も震度6弱と知って余計怖くなった。
白馬村の一部地域では大変な被害が出てしまい、崖崩落も数ヶ所出てる。自然災害、続いてしまいますね…

とりあえず、大丈夫です。皆さんにご心配いただいて…ありがとうございます。
取り急ぎご報告まで。

成長記録

GetAttachment (3)ハプニング中
ハプニング中
ゆりこさん、オレンジのとこでハプニング中。
がはは
画像ちょっとボケてるけど、ちょうどエエわ。

本日の長野市、ポカポカ陽気で気持ちがいい。
今年最後の3連休やとテレビでゆってはった。
あたしはというと・・・洗濯物をガバっとして、お片付け。
日向ぼっこしながら本でも読みたいなぁ〜と考え中。
ふくらはぎの筋肉痛が出てるせいで、動きがヘンになってるアタシ。2日間頑張ったもんなぁ〜。

GetAttachment (2)
コバマコもあたしも安藤センセに褒められた。
二人とも成長が見えるなぁ・・・と。
アタシの苦手とする急斜面の登りも、ずり落ちにくくなったし、しんどいって言うけど以前は登れなかったであろう状況でも登れるようになった事。
急斜面での滑りもいい感じに降りてこれるようになった事。
二人ともいっぱい痛い目に合いながら、少しずつ成長してるんかな。
安藤センセはいつも安全で滑りやすいであろう斜面やコースを選んでくれる。(自分は違うとこ滑るケド)アタシが勝手で安藤センセと違うラインをチョイスした時、いっつもコバマコはアタシと一緒の方をチョイスする。
「ゆりこせんせ〜待ってくださいよぉ〜」って泣きそうな顔で訴えてきた時もあった。
コバマコは立山初日、柔らかい雪の登りで苦労してグロッキーになってたけど、2日目には「オレ、今日は快調っす!」って調子よく登ってた。「ここ滑れるかなぁ〜」って弱音吐いてたらしいけど、なんなく滑って来てた。
あたしも助けれる時は助け、コバマコに助けてもらう事も多くなった。
二人とも安藤センセに褒められて、ちょっと嬉しかったなぁ。
でも、安藤センセがハプニングを起こしたとき、二人とも何も助けられへんかった
コバマコは「こーちょー!!!生まれたての小鹿になってる〜。あぁ〜!!!」とビビり
あたしはケタケタ笑い、あまりにもの素早い身のこなしに感心してた。
悪いなぁ・・・こーちょーセンセ。いつも世話になってばっかで

ええ斜面。

4d41a36b.jpg最後に滑ってきたコバマコも気持ちよさそうに斜面を舐め回してる。
それを見るだけでも気持ちがいい。
こうやって気持ち良さの共有ってええなぁ〜、とつくづく思う。
雪は昨日より少しパックされてたけど、問題な〜い。
ほんとにいい初滑りでスタートできて、しあわせデス。
ありがとう。

今日のいちばん

4c89dce3.jpgこの斜面を滑る。
今日はドキドキじゃなくて、ゾクゾクした。
わりと斜度があるけど、滑りやすそう。
いきまぁ〜す!それっ!スタートしたらカラダが勝手に落ちていく…
それに身を任せて、ずんずん滑り落ちた。

やっとこさ

9b01ccce.jpg今日はあたしの笑けるハプニングと、安藤センセの笑けるハプニングの二本立てでなかなか先へ進めず、どーなる事かと思ったけど…
無事に目指した浄土山ピークまでたどり着けた!富山県側の景色も綺麗!
ギャラリー
  • 試練だらけのゴール移動
  • 試練だらけのゴール移動
  • 試練だらけのゴール移動
  • 試練だらけのゴール移動
  • 試練だらけのゴール移動
  • 試練だらけのゴール移動
livedoor プロフィール

スノクエ

スノクエ
力を抜いて自分らしく生きている日々を記録する日記。だから毎日書く日も書かない日もある。さらりとご覧ください。冬季は長野県菅平高原でスキースクールを運営。スクールカラーは基礎・コブ・オフピステなどスキーを楽しむためのレッスンを展開する宿泊型スキースクール。ホームページでも自ら感じたスキー情報などを発信中。
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ