アギオス・エカテリーニ教会跡教会ねこロードスタウンを散策。
旧市街の中にあるアギオス・エカテリーニ教会跡からスタート。
朝、まだ人影はまばらだけど、こんな猫と出会う。



ロードス島攻防記
ロードス島に行きたいなと思わせてくれ、訪れてからも何十倍とロードス島を楽しませてくれた「ロードス島攻防記」
この本を片手に旧市街の城壁周りを歩いた。
各国が担当したエリアや、城壁の特徴、その理由なども細かに記載されているので、読みながら回っていくと、当時のイメージがわきやすく、一番のガイドブックとなるのだった。






城壁沿い2城壁沿い3攻められやすい側の2重になっている城壁の間を歩いていく。
いつか夜道でさまよった道や!
真っ暗な中、探していた旧市街内に入る入口は日中だと簡単に探すことができた(笑)
山の形状によって、城壁の設計にも高さや幅の変化が見られる。ところどころに地下へ続く道もあり、上からの攻撃と地下からの攻撃の跡が感じられた。考えに考え抜いて設計された城壁だけど、やっぱりトルコ陣営の攻撃には耐えれなかったんだねぇ〜。
2重の城壁は旧市街半周分以上。わりと距離はあったが、見ごたえいっぱいでいつの間にか海側のイタリア門に到着していた。

スミス山旧市街を離れ、新市街にあるスミス山へ向かう。
地球の歩き方にはバスで10分と書いていたが、マップで調べると2舛舛腓辰函J發い胴圓辰討澆茲Αということに。
スミス山には古代遺跡がある。ロードスに残るわずかな古代遺跡のひとつだそうで。
中世の都市で有名過ぎて古代遺跡のスミス山は知られていないのか、人気がないのか・・・
がら〜んとしていた。一応、看板や駐車場は整備されていたが、スミス山の遺跡内、入場無料。トイレ無し売店無である。

古代スタジアム古代劇場アポロン神殿
古代スタジアム
古代劇場
アポロン神殿(修復中)
修復のおかげなのかな、かなりキレイな古代遺跡だった。


スミス山の山頂(アポロン神殿)からの眺めは、島の先端やエーゲ海が見渡せて、景色を見にくるだけでも良い穴場スポットだな。







ギュロピタ
スミス山を堪能後は新市街の中心に向かって戻った。
かなり遅めのランチとなったが、定番の「ギュロピタ」をいただく。
このギュロピタ、チキン・ポークなどのそぎ切り肉と野菜、フライドポテトをピタパンでくるんだもので、ギリシャのソールフードである。
ソースのヨーグルトでつくった「ザジキ」がやみつきになる美味しさを増してくれる。
ギュロピタはギリシャ滞在中、どれだけ食べたか数え切れないほどお世話になったなぁ。





ウィンドビーチ2ウィンドビーチ1数日前に来たビーチと反対側のビーチにやってきた。
すっごい強風で波の高いビーチ。
向きの違いでこんなにも違うもんなんや。。。
女の子たちがキャッキャ言いながら果敢にも波に挑戦してる。
勢い強い波に倒され、もまれて大爆笑。たくましいなぁ。っていうか、波にやられて水着ズレてるし
そんなことはお構いなしの彼女たちである。
パラソルの置き方からして風が強いことがわかるでしょ?
ウィンドビーチ3そこへ
「オレもチャレンジ!!」と波に向かって行った男がいました・・・
が、
ばっしゃ〜ん
「危ねぇ〜」引き上げろぉ〜
こちらでも大爆笑となったのである。
ここのビーチの名は「ウィンドビーチ」という。
そのまんまや!!


ウィンドの横2
危ない、危ない。
ということで、ぐるっと反対側のビーチへ。
ここなら平和に遊べます。
町のビーチなのに、海の色が鮮やかで綺麗。
ロードス島でエーゲ海の島めぐりは終わりとなるので、島の海を最後まで堪能するのであった。