1長野市内、ねっとりまとわりつく暑さ、でも山は同じ暑くてもシャキッとした暑さだぁーい。
ということで、昨日は「黒姫山」へ行ってた。
北信五岳(斑尾山・妙高山・黒姫山・戸隠山・飯縄山)のひとつ黒姫山。ここも冬のシーズン中は菅平から毎日のように眺めている山。
昨年、飯縄山にチャレンジしたので、今年は黒姫山にチャレンジしようとスキーシーズン中から話していた。
いざ、チャレンジした感想は・・・「楽しさが見いだせないぃぃ〜」という、修行のような6時間半の行程となった。
久々にブラック由里子が登場。んもぉぉぉと何度発狂したことか。
ほーっほっほ。まだまだですわ、アタシ。
2いくつかルートがある中でまだ歩きやすそうな大橋新道をチョイス。
行きは古池登山口から、帰りは大橋林道を使った。
林道入口には駐車スペースがあったが、トイレなどがなかったので、手前の戸隠キャンプ場前にある高妻山登山者用駐車場に停めた。
車道を歩いて登山口へいくのだが、この車道歩きが最後辛くて、キャンプ場前のトイレを利用してから車で林道入口に来れば良かったんちゃう?なんてちょっぴり後悔。
ま、そんな事言ってる時点でまだまだたくましくなれないアタシである。
6時前に自宅を出て、7時前には駐車場を出発。体調も良く、軽やかに歩けた。
古池登山口をスタートしてまもなく種池を通過。
45笹藪に覆われた登山道。
これだけの笹を見ると、このあたりに熊が多い事が納得できる。
歩いているとプ〜ンと獣の臭いがしてくる。クマかな、イノシシかな、シカかな。。。
何度も獣臭を感じながら、クマ鈴を鳴らし、匂い・気配に注意しながら進んでいく。
67視界が開けたと思ったら「古池」に出た。
正面にこれから登る黒姫山が見える。
ここから見てもでもわかるほど、ほとんどが木々に覆われているので、アタシの好みの景色をみながら歩く、というのが少ない。そっかー、こういうのもあるよね。。。と受け入れる。(しか無い)
1112あまり登る人いないのかなぁ・・・というのが感じられる荒れた登山道(左) 駐車場にしても、トイレ設備や登山道の整備にしても、百名山なのか、そうでないのかの差は大きいと感じるな。管理する側は大変だよね・・・人手もお金もかかるだろうし。贅沢言っちゃーいけないな、と反省。草刈りしてくれるだけで十分ですよ。
そんなこんなで1時間と少しで新道分岐(右)にやってきた。ここからが長く感じたなぁ・・・。
1415ずっとずっと登りが続く。
けっこうはぁはぁ、と心拍数も上がるし、グビグビ水分補給を欲する。
花にはあまりお目にかかれず、景色も見えず、まとわりついてくる虫にイライラさせられ、この中で楽しさを見出すのが難しかった。
やっと「シナノキ」と書かれた看板を発見。これはもしやの見どころか?なんて言いながら、ひと休憩。


16花に出会えると、嬉しくて面倒でも写真を撮ったり。
すこしでも良いからと花に元気をもらうのである。








17登る。
登る。
登る。







18うぉぉ〜!! とか
登り飽きた〜。 とか 叫びながら
チンタラ歩いてたら・・・
「ペース落ちてきたヨー」って言われて「そんなん言われても、出来たらやってるわ!!」 なーんてブラック由里子が登場しまくっていた頃。





1920やっと
やっと
やっとの思いで視界の開けたところに!!!
「しらたま平」に到着。
飯縄山、高妻山が見える。



21って!!
ガスかかってくんのかーい。
まぢ まぢ まぢっすか。
こんなにお天気が良くても、こういうことってあるのですね。。。






2223これよ、これ。
こういう道を待ってたの〜♪
しらたま平から山頂までは最高ヨ。





2425なんだこれ?
っての高山植物にも出会え。。。
(最近調べることをサボり気味)





27最後の登りも気力を振り絞って頑張って。。。









28岩山を越えたら。。。









29黒姫山山頂2,053m。
わーい。
とりあえず、登ってやったわよ。
ガスで景色は見渡せないけど、ココロの目でまわりの山々を妄想しましょ。
そして、おにぎりとお茶をいただいて、後は下るのみだぁー。 
と下りはサクッと行けると思ったのに、そんなに甘くはなかったね




30下っていくと、しらたま平付近の方がガスがかかっていなくて景色が良かった。
この斜面。。。雪があったら滑ってみたいなぁ〜。








31そして水分と干梅を補給しながら黙々と下り、新道分岐から大橋林道へ。
これがまた辛かった( ;∀;)
砂利道。ずっと先まで見える砂利1本道。
歩きづらいわ、足痛いわ、距離長いわ、炎天下やわ で、しかめっ面。
登山道ちゃうやん!作業道路ちゃうん?
なーんも なーんも楽しみあらへん
またまたブラック由里子の登場である。
で、ここを「うんざりロード」と名付けてやったのだ。
あ〜こんなココロちっちゃな人間、やだねぇ〜。と今になって反省。

33やっとこさのうんざりロードを終えたら、次も辛かった。
車道をいやらしく登り続けるのである。
しかもずっと同じ景色。
はぁ〜(*´Д`)修行や。忍耐を鍛える修行や。
もうすぐゴールというのを頭でわかっていても、気は楽にはならず、歯を食いしばって歩き続けるという状況だった。あぁ、ゴール後のコーラは最高に美味しかったなぁ♡
スタートから6時間半。久々に辛かった。これって暑さもあるのかな?