50翌日、やられた足を引きずりながらやって来たのは群馬県嬬恋村にある「鬼押出し園」。
名前だけは知っていたが、こんなジオパークだっただなんて最近知り、浅間山外輪山を歩いたこともあって今年中に来てみたかった。
説明書きによると。。。
238年前、約3ヶ月も続いた荒れ狂う噴火活動。ついに7月8日数百メートルも吹き上がる火炎と共に大量の火砕流が猛スピードで山腹を下り、山腹の土石は溶岩流によって削りとられ土石なだれとして流れ下った。鎌原村を直撃した土石なだれはその時間たったの十数分だったとか。そして、この噴火の際、最後に流出したのがここ鬼押溶岩流なのだとか。
はっは〜ん。 としか言いようのないすごい景観。
地球ってやつは・・・ 偉大ですな。
この公園から浅間山をはじめ、四阿山、本白根山など山々の景色も推しポイント。
自生のヒカリゴケも見て「うわぁぁぁぁぁぁぁ光ってる!」(当たり前や)と観察しながら、1時間半ほどの散策を楽しんだ。
もう2度とこんな大きな噴火がありませんように。。。と願って。