午前中は晴れ予報だったので寮の大掃除に出かけた昨日。
昨年同様、夏に使われていなかったからか、まだマシなほうでひと安心。
それでもここでシーズンを生活するためには大掃除が必要なわけで。
で、また蜘蛛の巣にまみれ、埃だらけとなり床から天井まで磨き上げていく。
毎年ご苦労なこったぁ〜と思うけど、これを何年も何年も続けていると、徐々に大掃除がシーズンインの儀式のように感じてきて、辛くて大変だけど「今シーズンも宜しくお願いします」って念じながら拭き掃除してた昨日。
なんか、笑える。
帰り際、菅平で始めにオープンゲレンデとなるファミリーに寄ってみた。
11降雪の準備はバッチリ。
12月10日のオープンに向けて頑張ってほしいなぁ。
この少し前から雪がパラリパラリと降ってきた。霰っぽいものから徐々に結晶が細かくなっていく。
久しぶりに冷たい冬の空気を頬で感じながら、ゲレンデを眺めた時。。。
「カモシカかな?」と茶色い物体を発見。(見えるかな〜。黒い点)
動きがゆっくりなのでジーっと観察していると、まさにニホンカモシカだった。
ゲレンデ上の草を食べ続けるカモシカさん。
須坂から上がっていく道でも太郎山エリアでも大松エリアでも見かけるカモシカ。ここも生息エリアなんだよね。
また今シーズンもお邪魔しまーす。