2007年02月22日

僕はその時イッタンモメンになりたかった


あと5分寝たい〜 そんな日が続く冬の空

布団から出れなくて 今日だけ鬼太郎に出てくるイッタンモメンになりたかった。 明日は、ぬらりひょん。

久々に二度寝した時に覚えてる夢を見た。

キレイな花畑を歩いている俺!青い空より眩し光で前が見えない。

奥の方に腰の曲がった老人が1人よく見ると、ばぁちゃんだった。

俺を見て ニコってしてる。 なんか俺も嬉しくなって心が温かい気分になった。 

夢なのにフワっていう気持ちになった。

なぜか手招きをするばぁちゃん。

ばぁちゃんを追いかけて行こうとすると。

なんかいっちゃいけないような気がして・・・・変な気分だった。

そこで ふと夢の中でわれに返る事ができて これって死ぬ時の臨死体験じゃないのか と思った。

なぜか 普通に寝てても死ぬんだ〜 へ〜〜〜って 夢の中で思ってしまった。

正直 怖い気持ちにならずに、まっいっかって言う気持ちになった。

今思うと怖い発想だが

けどこの夢は終わらない。 追いかけてくとばぁちゃんが少し眉間にシワをよせて 口をパクパク動かしてる。

何言ってのんかな? 心の中で鯉かよ!!って突込みを入れると ニコって笑った。

後ろからそ〜っと追いかけるとババアのくせに追いつけない
くらい早い。 なんじゃ このババアとか思いながら追いかけた。

その時間が物凄く心地よく感じ、楽しく、癒された。

見えないくらいに光の中にババアが消えて

どうしたらいいかわからずにお花畑の花の上に大の字で寝てみた。 相変わらずの眩しい太陽。

そこらへんで物音が聞こえて起きてしまったが

もしかしたら俺自身一瞬死んでたのかなって思う。

そしてババアは何をいいたかったのかな?って思う。

これを書いていると不思議と目頭が熱くなり

久し振りに思い出を振り返る事ができた。

あのババアがいなかったら俺は存在しないんだな〜とか考えると物凄い確立で俺が生きてるんだなって思ってしまった。

ババアに金を集りに行くのが楽しかった。踊りの稽古についていって遊ぶのが楽しかった。

俺は,2歳にして 『帰ってこいよ〜』を歌えた。
俺が歌って ババアが踊る。

親戚の集まりやちょっとした町の集まりで一緒に出た事もあった。

自分には、意味があるんだ。

今この時 この文章を書き始めたのも意味のある事なんだと思った。

無いものに癒されてある物に疲れさせられるのかなって感じた。

何を言いたかったのが聞きに行こう
そろそろ お彼岸か・・・・ 先祖に報告しに行こう。





けど出てきたババアはまだ生きてる方なんだけど・・・(笑)



earlyjessica at 10:21│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
タグふれんず
バナー広告
人気ブログランキング