あーす☆ガイド

「明日」の「地球」をガイドする

[Stop-Kaminoseki :1475] スタディロード近況&やんばる n ight in 山口

223c54c2.JPGらんぼうです。

6月12〜21日で行ったスタディロードも無事、終わりました。

今回は参加者は総勢13名、東京、大阪、京都、小豆島、広島、名古屋など全国各地から5歳〜30代までの男女が集まりました。

その中で今回は、実際に体を動かし海はカヤックで漕いで、陸は約15キロ歩いて、上関原発立地予定地の田ノ浦に行ったので、陸と海の視点からのレポートを皆様にお伝えしたいと思います。

13日(土)
釜井〜田ノ浦間往復約10キロを瀬戸内カヤック横断隊員の原さんと東山盛さんの案内で漕ぎました。

この時にかなり大きな台船が入ってきていて荷物を運ぶためのさん橋を作る作業を行っていました。

4月にはいなかった台船がきていてこの時の光景にショックを感じていた人も多かった。


しかし、田ノ浦までの海からの風景は人工な海岸が殆どなく美しい自然な海岸が印象的でした。

けれども去年漕いだ時からみると海藻が減ったような気もします。


16日(月)
この日の朝、祝島から室津まで祝島の清水さんが船を出してくれました。
なんとこの時、全部で四頭のスナメリクジラがあらわれ、参加者のみんなは拍手大喝采。
喜びでみんなの顔が輝いていました。

その後、上関大橋〜田ノ浦間約15キロウォークしました。
このウォークは純粋に長島の自然を体感するために行われました。

田ノ浦までの道では美しい自然が溢れ、多種多様な鳥などの動物や植物の息吹きを感じられ、もう最高です。

途中ちょうどよい休憩地点もあり、祝島のみさき旅館さんで作ってもらったおにぎりとびわ農家の山戸孝さんから頂いたもぎたてのびわを食べました。
やっぱり地元の幸が一番うまい。

そうこう自然の美しさに感動している間に目標の田ノ浦に到着。

田ノ浦の予定地ではみんな水着になって海へダイブ!
砂浜では砂風呂に野球、みんな童心に戻ってひたすら遊びました。

それまでずっといた警備員の人もアホらしくなったのかどこかどこかへ行ってしまいました。


夕方入った温泉からは沈みゆく美しすぎる夕陽とスナメリが数頭現れました。

本当にすべてが輝いてみえました。

美しい自然を肌で感じれて喜びで満ち溢れた日でした。

17日(水)
この日は朝から冨田貴史さん、参加者とともに原発予定地へ。
どうやら本格的な森林伐採がこの日のから始まったようで、中電の土地にある木がものすごい勢いで切られていました。

参加者の何名かはこの時の映像をビデオなどに納め、
現在、起こっている事実を伝える行動をしている参加者もでてきました。

喜びと悲しみ。

実際に体全体で両方を感じる事で、よりリアルに現実を伝える事ができるとおもいます。

この内から溢れ出てくるものを大切にしながら自分らしいやり方でこの問題とも向きあっていけたらとおもいます。


以下、僕の友人でそんなおもいのもと日本全国を訪問しピースウォークを主催したり、有機農家を手伝いながら様々な事を世の中に伝えているみちるちゃんが本日素敵なイベントを行うので興味のある方は行ってみてください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


山口の上関町では美しい瀬戸内海の海を埋め立てて、上関原発の建設が始まろうとしています。上関原発のすぐ向かいには、祝島というハート型をした島があります。島民は漁業や農業など自給的生活で持続可能な生活をしてきました。しかし、原発ができてしまったら、漁業で生活していくことができなくなるかも知れません。祝島の島民のほとんどは原発に反対して、毎週月曜日に原発反対デモを行っています。そのデモはすでに1000回を超えています。

「自然とともに平和に暮らしたい」。

高江も祝島も、場所は違ってもそこに住んでいる人の想いは一緒だと思います。

そんな山口で、高江のこと知ってもらえたらと思っています☆

上関原発を立てさせない祝島島民の会
http://shimabito.net



(以下、転送、転載大歓迎)

☆☆やんばるnight in 山口☆☆
〜「心〜ククル〜」(UAのやんばるライブ)&「やんばるからのメッセージ」上映&JUNNライブ〜

沖縄本島北部に「やんばる(山原)」と呼ばれる森がある。そこにはヤンバルクイナなど数多くの動植物が暮らしている。
このやんばるの森のある東村高江に、6ヶ所の米軍ヘリパッドが建設されようとしている。

やんばるの森と平和な暮らしを守るため、2007年7月2日、高江の住民が米軍ヘリパッド建設反対の座り込みを始めた。

座り込みをする高江の住民に心を動かされたUAは、2007年10月、高江でライブを行う。

高江住民の座り込みの様子を撮影した「やんばるからのメッセージ」、UAのライブを撮影した「心〜ククル〜」。

やんばるに住む人々とUAの想いが込められた2つの映像を見て、やんばるの森を感じてみませんか?

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

6/25(木)周南@people
21時〜 「やんばるからのメッセージ」上映
21時半〜 「心〜ククル〜」上映
23時〜 やんばるスライドショー
23時半〜 JUNNライブ

場所: 「people」
(山口県周南市新町2-27-2 兼安ビルB1F)
TEL: 0834-31-6670

チャージ: 500円(ワンドリンク付き) + 投げ銭

★JUNNのライブもあります。JUNNの歌とギターでまったりしましょ♪

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜
やんばる東村高江の現状ブログ 
http://takae.ti-da.net/

ライスペーパー88 Save Yanbaru Project 
http://www.wacca.com/88/

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜
ライブ:JUNN
山口県を拠点に活動するオーガニックシンガー。柔らかくメロウなアコース ティックギター、暖かく響く魂の唄は、多くの人の心を掴んで離さない。
2009年、live album「acoustic
conscious」リリース。good vibesを求めて、各地で演奏する旅を続ける。

www.myspace.com/junn12



ナビゲーター:みちるん
愛と平和、食と農を見つめるピースウォーカー。ピースウォーク、有機農家の手伝いをしながら、青森県六ヶ所村にある核燃料再処理施設、沖縄県の米軍基地などの問題を全国に伝える旅をする。
みちるんの旅ブログ 
http://love-nature.at.webry.info/

今、起こっていること

今、祝島にいます。

海上での阻止行動が始まってから既に70日以上がたちました。

阻止行動の場所も田名埠頭から田ノ浦へ移りました。


ここは本当に自然が多く素晴らしい所です。
そして、周りには最高の仲間が沢山います。

ここまで田ノ浦現地での詳しい内容については、ねじ曲がって伝わる事をなくす為に、カヤック隊としての情報はあえて書いていません。

正式な情報をしりたい方は下記の祝島島民の会のブログをご覧ください。

http://blog.shimabito.net/

そこにも掲載されていますが、カヤック隊の仲間であるTJ君が現地で起こった状況を映像に残してくれました。

彼が撮ったものが12月号の『DaysJapan』にも掲載されています。

今、現地で何が起こっているかご覧ください。

「負傷者発生」 中国電力が埋め立て工事を強行 091107〜08


TJ君の写真集
http://mixi.jp/list_album.pl?id=3324110&from=navi

上関原発を考える山口若衆(わかいし)の会
http://nijiirohearts.blogspot.com/

転送不可でお願いします。

虹のカヤック隊に参加しておもうこと

daac68bd.JPG
9f9ad8ba.JPG
80eadaa6.JPG
2009年9月10日から始まった、山口県平生町・田名埠頭での埋め立て阻止行動も50日が過ぎました。

現在は、24時間体制で祝島の漁船を始め、海を愛する仲間とともに昼間はシーカヤックに乗り、夜は夜警をしています。

上関原発建設計画による埋め立て工事に使う、ブイや機材を予定地の田ノ浦まで搬入させないようにするためです。

11月5日現在、騙しうちのような形で、別ルートで運ばれた中古のブイはすでに9つ田ノ浦に設置されましたが、僕たちが守っているブイや機材は一つも運ばれていません。


祝島の対岸4キロ先にある上関町長島・田ノ浦に、建設計画が浮上したのは僕が生まれた27年前の事。

以来、上関町では交付金で町の活性化を図ろうする賛成派と、豊かな自然の恵みを生かして自立しようとする反対派に二分され、家族や地域を引き裂く対立が今も続いています。

そして、今から9年前、祝島以外の周辺七漁協が、中国電力とおよそ125億円の漁業保証契約を結びました。
祝島漁協は10億円もの交付金の受け取りを一切拒否し続けています。

『ゲンパツはんたーい。綺麗な海を守ろ〜!』

毎週月曜日には島内デモが行われ、島のおばちゃんらが元気に声をあげながら島を練り歩きます。
その数、現在まで約1050回。


この海域には、今だ瀬戸内海随一の生態系がなりたち、
天然記念物やワシントン保護条約に指定されている動物などが数多く生息しています。
自然海岸が二割しかないといわれる瀬戸内海で、奇跡的に本来の自然海岸が七割以上も残されています。

カヤックで海にでるとスナメリという世界最小のクジラやいわしの群れとよく遭遇します。

四年前、山口県に初めて訪れた時に出会った祝島。

自然と共存した、人々の暮らしの中から、本当に沢山の感動に出会いました。

決してユートピアではないかもしれない。けれど、私たちが忘れかけているなにかがここにはありました。

命と繋がる生き方を大切にしている人たち。

美しい自然と共に、自立しながら生きる暮らし。

声をあげつづけてくれた人たちがいたから、少なくとも僕は魂が震えるような沢山の感動に出会う事ができました。

そこで分かったのは命の連鎖は続いていくということ。

自分が死んでもその流れは続いていきます。

自分にとっても、たくさんの命にとっても嬉しくなるようなそんな生き方をしていきたい。


だからこそ、今できる事をやる事がとても大切だと思います。

今、田名埠頭では様々な境遇にある人たちが『美しい海を未来へ手渡したい』という思いで、日々行動しています。

全国からは300枚以上もの応援メッセージが入った布や、差し入れなど本当に多くの方々の想いが届いています。

こうしたことが現地で行動する人たちにとって力になり、希望になっています。

本当に、様々な状況下の中でできる事はみんな違います。

役割は誰もが持っていると思います。

お互いが手を取り合って、前に進んでいきましょう。

未来を作るのは、今を生きる私たちです。

「上関原発を考える山口若衆(わかいし)の会」を立ち上げました。

8bbe5fcf.JPGらんぼうです。
上関原発建設問題に対して同じ思いを持った仲間と下記の団体を作りました。
賛同者を募集していますので、どんどん広めて下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
こんにちは。
わたしたちは、山口県の39歳以下の若者を中心とした「上関原発を考える山口若衆(わかいし)の会」を立ち上げました。

わたしたちは山口県の美しい自然と文化を愛している若者です。
わたしたちはそれらを残そうと頑張っている人達に心を動かされ、なにか行動をしていこうと決めました。


11月10日前後には山口県庁へ申し入れにいく予定です。
是非とも皆様にこの会の趣旨をご理解頂いた上で、賛同者として協力していただきたいと思っています。
転送大歓迎!どんどん広めてください!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1982年、山口県熊毛郡上関町で上関原子力発電所計画が持ち上がりました。わたしたちにとって、正しい判断や意思表示をすることが難しい子どもだったころの話です。もし上関原発が建設されてしまえば、埋め立てや温排水による生態系の影響や放射能汚染の問題、核廃棄物の処分方法など様々な問題が生じます。その計画を立てた人たちは、わたしたちや未来の子どもたち、そしてそこに生息するたくさんの生き物たちのことを本当に考えてくれていたのでしょうか。5年後、10年後、原発が稼動するころに子育てをするのはわたしたちの世代です。これ以上、負の遺産を残したくありません。

今年10月には、上関町の『原発建設計画中止!』を求める署名が約61万人分集まり経済産業大臣に提出されました。さらに地元住民や県内外の若者が、埋立工事の阻止行動に参加している現実があります。こういった住民の声が反映されず、理解が得られない中で計画が進められることに対して疑問があります。

わたしたちは、この問題を解決しようとする様々な人たちと共に手を取り合いながら未来に希望の虹をかけていきたいと思います。わたしたちと未来につながる命のために色々な形でこの問題に対し一緒に行動していきませんか?1つ目のアクションとして、山口県や中国電力に要望書を提出したいと思います。みなさん、ご協力よろしくお願いします。

<要望内容>

●上関原子力発電所建設計画に対して意見を言えなかったにもかかわらず、最も影響を受けるわたしたち若い世代の意見を聞く機会を作ってください。

●県民の合意が得られるまで上関原子力発電所に関する海の埋立工事を一時中止してください。

<参加方法>

若衆の会「賛同者」

 若衆の会の趣旨に賛同いただける方は、下記連絡先までご連絡ください。要望書「賛同者」として届けます。〇疚勝↓⊇仗函在住・通勤通学いずれかの市町村、G齢、は⇒軅茵陛渡暖峭罅Ε瓠璽襯▲疋譽后砲竜載をお願いします。署名ではないので直筆の必要はありません。メールへの連絡でも結構です(記載された個人情報は当会からの連絡、申し入れ以外に使用することはありません)

申し入れ「参加者」

 申し入れに一緒に行くことができる方は、若衆の会まで連絡をお願いします。詳しい情報をお知らせします。




参加条件 → 山口県内に在住、または通勤・通学の方。もしくは山口県出身の方。

自分の意志で趣旨に賛同する、39歳までの若衆(わかいし)。

※ 若衆とは…若者を指す方言、山口県を始め広範囲で使用されている



※ 39歳……計画が持ち上がった1982年の時点で小学生以下である年齢

         放射能もれ事故が起きた場合、「安定ヨウ素」の摂取を定められている年齢





呼びかけには時間がありません。現地では県内外から集まった多くの方による、必死の原発建設阻止行動が今も続いています。賛同者は継続的に募りますが一次募集締切までになるべくたくさんの仲間を集めたいと考えています。1人でも多くの力が集まるよう、みなさんご協力よろしくお願いします。



 一次募集締切  11月7日(土)  継続的に募ります



<若衆の会連絡先>  問い合わせ、賛同申し込みはこちら

  若衆の会ブログ     http://nijiirohearts.blogspot.com

若衆の会メールアドレス nijiirohearts@gmail.com

呼びかけ人連絡先

 上田直樹 27歳 山口県在住  メール naonaonmax@ezweb.ne.jp  

 山本裕美 29歳 山口県在住  メール y1063@carrot.ocn.ne.jp   

※@を小文字にして送って下さい。

DAYSJAPAN09.11 号のご案内

「特集・原発を拒否する人々  DAYSJAPAN09.11 号」

が20日より出ました!今回は祝島の特集です。
1人でも多くの方に今起こっていることを知ってもらえたらとおもいます。

下記は、お近くの書店で手に入らない方々へ、定価のみで購入できるように配慮いただいたご案内です

なお、来週、全国会議員あてにdays11月号をポスティングの予定だそうです

残念ながら、上関原発の闘いについてマスコミでは
現地以外ほとんど報道がありません。
本日発売の『DAYS JAPAN』09.11号は
「祝島特集」になっています。圧巻です。

「上関原発を拒否して闘っている人々が
守ろうとしているものは
私たちの守らなければならないものでもあるはずです。」
      (広河さんの言葉)


定期購読なさっていなかったり
お近くの書店で入手が難しい方に
また
上関ー祝島について「知らない」という方への
プレゼントとしてお使いいただくためにも、
当広河隆一写真展事務局より
定価のみ(820円)のご負担でお送りします。

送料もお支払の振込手数料も当方で負担します。
お支払は同封の郵便振込用紙(赤票)でお願いします。

御希望の方はこのメールに
Email syashinten@za.ztv.ne.jp
お申し込みはおひとり何冊でも可です。
お待ちしています!

****************************************
特定非営利活動法人
広河隆一非核・平和写真展開催を支援する会・宮西
電話・FAX  059-229-3078
Email syashinten@za.ztv.ne.jp
*******************************************



訪問者数
  • 累計:

あ〜す☆ガイドとは?
明日の地球を思い描き、大切なもんを受け継いで、参加者とともに成長しながら未来を創造していくナビゲーターなのだ!
1・スターディーロード
→自然と共生し自立した生き方やその土地土地の問題等を実際に現地へ訪れ学ぶ体験学習型ツアー
2・イベントの主催
→明日の地球の事を考え、実際に活躍されている方々等を招きトークイベントや音楽イベント等を開いたり、ワークショップ等を通し「知る」キッカケを作ります。
3・学校での授業
→これからの世代へ環境や自然等をテーマにしたトークやスライド、ワークショップや植林等を行い大切なものを伝えていきます。                                              久保小学校での特別授業のニュース                                              
また、あーす☆ガイドは、 『会員制』 を採 用し活動していきます。 『会員』 になってくださる方には、挨拶と共に改め て、会則・年会費振込先などの詳細を追ってご連絡さしあげますので、下記アド レスまでメールをお送りください。 よろしくお願い申し上げます。
年会費 / 1000円

お問合せ
イベント

2008年 8月15日/山口県光市民ホール 10:00〜
「ケニアから平和へのメッセージ」
あ〜す☆ガイド紹介
らんぼう(上田直樹)
札幌生まれの26歳。かつて所属していた筋肉界から解き放たれ、アイデンティティーを追い求める環境活動家。
べん(和田公平)
札幌生まれ札幌育ちの23歳。子供と自然を愛するネイチャーボーイ。みんながハッピーな世界を願ってます!
ゆすら(山本裕美)
生粋の山口県人
アースデイ@瀬戸内や瀬戸内シネマなどを経て、あーす☆ガイドに開眼した天然無添加ガール!
Recent Comments
リンク
STOP 上関
 
アースデイ@瀬戸内
 
山口県 祝島ホームページ
 
Asian farm house 百姓庵 
 
ダイドック シーカヤック
 
自然菓子工房 欧舌
  
流木アート 陽
 
早川 千晶

環境活動家 田中 優
ap bank 
 
札幌 カイロプラクティック&フスフレーゲのお店
  • ライブドアブログ