2006年02月26日

志木市 鯉清

仕事で志木まで行った帰りに鯉清と言う川魚料理専門店に寄った。
この店は以前、取引先の社長に連れてこられて鰻重極上2,940円をご馳走になったことがある。
名前のとおり、鯉こく、鯉の活き作りなど川魚料理専門店であるがここはうなぎも美味しい。


鯉清1























ここのメニューは鯉料理、てんぷら料理、鰻重の3部構成になっている。
鯉清のメニュー2























鯉料理は食べたいと思わないが天ぷら料理は食べてみたい。

鯉清のメニュー3






















松重は 2,420円だ。極上 2,940円との価格差が微妙だ。

鯉清メニュー






















今日は自前なので竹重 1,790円にした。

鰻重竹























うぅぅ 美味しそう。   おいしかった。
鰻重竹拡大























創業明治11年
川魚料理専門店 鯉清
11:30〜21:30(ラストオーダー21:00)
休業日: 毎週火曜日
志木市上宗岡2−15−53
Tel 048-471-1188・0367
http://www.koisei.com/
  

2006年02月24日

光が丘 大盛軒

マスコミ(TV局)で時々取り上げられる光が丘IMA(イマ)の地下1階の大盛軒が近くにあるのを思い出して
取材してきました。(まあ、食べてきただけですが)

大盛軒4






















平日は待たずに食べられるのですがこの日は日曜だったので行列が出来ていた。
10分ほど待って席に着くことが出来て席に着いてからしか注文が出来ない。

大盛軒1






















大盛軒3






















前回食べた時はタンメン(だいぶ前で味は記憶にない)だったので 今回はご飯ものにしようと思い
肉とキャベツの辛子いため丼と小ラーメンのセット ¥850にした。
全体的には麺類をたのむ人の方が多い。

大盛軒2





















肉とキャベツの辛子いためはなかなか美味しかったがラーメンは平凡な味付けマスコミで取り上げられるほどでもない。
もちろん、美味しいが特に大盛りだとか安いとか異常に美味しいとかの特徴が有るわけではない。
バランスがとれた美味しさと言っておこう。

大盛軒
練馬区光が丘5−5−1 光が丘IMA B1
03-3976-0848
営業時間 10:00〜(L.O.19:30)
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0304/M0013001582.html

麺や訪問記
  
Posted by earthian at 05:31Comments(3)TrackBack(0)料理&グルメ 

2006年02月22日

深大寺そば 湧水

先日、深大寺のそばに仕事で行って来た。その帰りに深大寺蕎麦を食べようと思い 深大寺の回りの道でそば屋を探した。
まったく事前の調査をしてなかったので、車で走りながら流行っている店を探した。
深大寺の南側を東西に走る深大寺通りの中でも少し西側にある湧水と言う店が異様にお客が多いのが外からも見て取れた。

湧水

湧水1














湧水のお品書き 700円の山菜おろしそばを頼んだ。

湧水メニュー














この写真を撮る前に少し(ほとんど?)食べてしまった。
150円プラスして大盛りのが良かったかも。
味は良かったがくたっとしてて腰がないめんだった。それでも回りの人の会話を聞いていると満足そうだった。
それは、自分が選んで入った店を褒めることで自分の選択は間違いなかったと慰めるようでもあった。

調布観光協会 深大寺みどころ
http://www.csa.gr.jp/csajindai.htm

深大寺そば所
http://www.navi-tama.com/kumiai_shouten/jinndaiji/

当ブログは画像掲示板1,2がお勧めです。

湧水3  

2006年02月19日

群馬県人は排他的?

去年の12月に群馬に行ったとき焼きそばを食べた。
その食べた焼きそばがきっかけで群馬県太田市が「焼きそばの街」として売り出していることを知った。
そのたこ焼き&焼きそば店(たこきち)で聞いて、このブログに書くに当たりネットで調査した。その時いくつかの群馬関係のブログに書き込みをした。
その時のブログ「群馬マダムの優雅な暮らし」さんがわたしが食べられなかった上海風塩焼きそばのレポートを書いてトラックバックしていただいた。
「群馬マダムの優雅な暮らし」さんはブログを読むと群馬県への転入者らしいのですが、東京人(埼玉県との境目)の私が群馬関連の掲示板を読むと群馬の方はかなり転入者に対して排他的らしいですね。
下記を参考にしました。

群馬に引っ越して来て思うこと Part7
http://kanto.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1134583377

まちBBS関東板過去ログ置場 群馬の雑談
http://kanto.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1134583377

他のまちBBS関東板過去ログ置場に 

○○に引っ越して来て思うこと Part7なんて板が立って居る県は関東では群馬だけ。

特に群馬は車のマナーが悪いと書かれているが掲示板に書かれている事が事実なら歩行者は常に危険にさらされているのですね。

たこきち
http://www.geocities.jp/takokichi474/

車社会群馬の
たこきちのそばのパチンコ屋 メトロヒルズ
都内(23区内)ではパチンコ屋に車で行かない。駐車場は有っても小さいので利用者は限られる。23区外は駐車場付きもある。

6dbc335c.jpg  
Posted by earthian at 12:27Comments(3)TrackBack(0)地域&観光 

2006年02月17日

変則技2 グーグルマップに海外の地名を入れる。

グーグルマップの検索欄に海外の国名や地名を入れる。

Paris
New York
Italy
Rome
China
Taiwan

スペルは地図または和英辞典で!

d7af342e.jpg
  
Posted by earthian at 23:57Comments(1)TrackBack(0)パソコン | 地域&観光

2006年02月14日

変則技 「グーグルマップでパリに行く。」

グーグルアースは世界中何処にでも行けて、グーグルマップは日本国内だけと思ってる人いませんか?
多分出来ると思って試したにですが、やはりできました。

まずは ここに行く 入り口は二つ1.又は2.からどうぞ。

1.日本のグーグル
http://www.google.co.jp/intl/ja/options/
Google のサービスの中からマップをクリック
日本のグーグルマップ
http://maps.google.co.jp/

2.又はアメリカのグーグルマップ
http://froogle.google.com/lochp?hl=en&tab=wl&q=

3.1.または2どちらか好きなサイトから始める。
  以下1.又は2.どちらから入っても共通。

4.まず、縮尺を変えて今までより大きな範囲を見る。
  つぎに左上の矢印を使うかマウスでフランスまで移動

5.そこでマップのまま拡大せずにサテライトに切り替える。

6.そこからはズームインすればパリへ。(マップでは拡大できない。必ずサテライトで)

気が付いてる人からすれば 当たり前。
マップで拡大できないので できないと思いこんでる場合は参考にしてください。

マップでパリ  
Posted by earthian at 04:09Comments(2)TrackBack(0)パソコン | 地域&観光

2006年02月11日

シーサーブログとココログ

シーサーブログとココログ両方使って見ました。

シーサーブログの方が高機能でいじりがいがあります。
テンプレートの自分で書き換えできます。
全体の幅や記事の幅、サイドバーの幅、文字の大きさ等HTMLが
ぐりぐりいじくれます。これはすごい。
いじるとなると自由度は他を圧倒して1番ではないでしょうか。
テンプレートの数は少ないがテンプレートを無料で公開しているサイトがあり垂涎もの。
少し、いじくれば自分でもテンプレートが作れる。
シーサーは1つのブログを複数の人間で運用できるので 陰丸さん、
DOIさん、かっくん、しょうたさん、その他の皆さん 一緒に運営しませんか?連絡下さい。

それに比べココログはテンプレートはもちろんその他の所も自分でいじくれません。ライブドアより自由度が低い。
でもフォトアルバムなどツールには面白い物があります。

以下シーサーブログとココログを比較してあるサイトからの引用です。

シーサーブログ−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【1】 基本スペック
ブログ容量 記事無制限
その他ファイル 最大2GB
デザインテンプレート数 58種類(テンプレ一覧)
HTMLの直接編集 可
CSSの直接編集 可
モブログ対応 投稿・閲覧可
アフィリエイトの可否 OK!
URL表示形式 http://xyz.seesaa.net/
独自ドメインも可

【2】 操作性
管理画面は使いやすく設計されていると感じますが、とはいえ非常に機能が多く高性能なブログですので、使い始めはやっぱりとまどってしまう可能性が高いかも。
特に各種プラグインの追加や配置位置の指定などはある程度の慣れがないと、なかなか使いこなせません。

機能の各項目にポップアップ型のヘルプが付いているため、「これはどういう機能なんだ? どう使えばいいんだ?」というときに、いちいちヘルプを開かなくても、その場で理解できるようになっています。(『?』マークにカーソルを持っていくと小窓が表示される)
ブログを開設したら、この機能を使って各機能がどんなものなのか把握したほうがいいです。

記事への画像のアップロードなどは簡単です。複数画像を一括でアップできたり、テキストの回り込みまで一緒に指定できたらなおよいのだけど。

評価: ★★★

サーバの重さは一進一退を繰り返し、デザインテンプレもいまいちなブログではありますが、自由度は非常に高く性能も優れてますし、何より運営者がしっかりしてますから、かなりオススメできるブログです。
総合評価: ★★★★
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ココログ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【1】 基本スペック
ブログ容量 2GB
デザインテンプレート数 リッチテンプレート 109種類(テンプレ一覧)
HTMLの直接編集 不可
CSSの直接編集 不可
モブログ対応 投稿可・閲覧未対応
アフィリエイトの可否 OK!
URL表示形式 http://xxx.cocolog-nifty.com

2】 操作性 

記事を投稿するだけならもちろん簡単なんですが、細かい操作性はあまりよくないです。
どこをさわれば何ができるということが直感的にわかりにくく、迷いに迷って何とか目当ての機能にたどり着くということがままあります。全体的にステップが1つずつ多く、各機能の配置が系統だっていないので使い勝手が悪いという感じです。

ベーシックプランは明らかに初心者向けですが、この操作性だと初心者はかなり脱落してしまうのではないでしょうか?
ヘルプが充実しているのが救いではあります。ただ、Q&Aがないのでヘルプで理解できないと泥沼にはまる可能性アリ。

2005年4月からワープロのように記事を編集できるリッチテキストエディタが使えるようになりました。HTMLが苦手な人には朗報です。

評価: ★★

うーん、思った以上にいいサービスになってますねー。
これまでココログはあまり高く評価してきませんでしたが、これはけっこうおすすめできるかもしれません。
★4つに近い★3つというところでしょうか。(マイナス要因は、HTMLとCSSの編集ができないこと、記事に広告が表示されること、操作性が悪いこと)

旧ココログとの比較では、記事の中に広告が強制的に表示されるというマイナス面はありますが、その他の面ではほとんどココログベーシックとプラスを上回っていると思います。
これは旧ココログのユーザーが『無料版のほうが性能がいいじゃないか!』と怒るのも無理はないです。
いずれ旧ココログの3つのコースも新ココログのシステムに統合されるのですが、有料会員にはかなり納得いかないですよね。
いいサービスができたから早くリリースしたいのはわかりますが、運営者も配慮がないというか。

これまで必ずしも人気があるとはいえなかったココログですが、フリーの登場が起爆剤となるか注目です。
総合評価: ★★★
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上の文章は下からのパクリです。ごめんなさい。
無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。
http://www.ma-mate.com/
  
Posted by earthian at 17:26Comments(1)TrackBack(0)パソコン 

2006年02月10日

ライブドアから移転を考えてます

ライブドア ブログの行く先

第1候補

シーサー・ブログ(See saa BLOG)

http://earthian.seesaa.net/


第2候補

ココログ

http://gucchii.cocolog-nifty.com/blog/

  
Posted by earthian at 06:24Comments(2)TrackBack(1)パソコン 

2006年02月07日

グーグルアースに写ったフライング カーの場所

グーグルアースにフライング カーが写っているのは有名な話だが
その場所がオーストラリアだとは知っていてもグーグルアースが入ってないと探せない。
また、G・アースのソフトが入ってる人もオーストラリアのどこだか
分からない人のために拡大場所を教えます。

座標はこれ
32° 0'43.28"S,115°47'11.03"E

グーグルのインストールはここ
http://earth.google.com/

アメリカ版グーグルマップにUFOが写ってるのはここ
http://maps.google.com/maps?q=33409&ll=26.748651,-80.074550&spn=0.005622,0.007875&t=k&hl=en


フライング カー8
































フライング カー7
































フライング カー6
































フライング カー5



































フライング カー3



































これが フライング カーだ

フライング カー1  

2006年02月06日

零式戦闘機とFX

この60年間の科学、技術力の進歩。
映画「男達の大和」をみて巨大な大和のセットに感激してきました。日本映画も頑張ってるなと思えた。

でも、映画の中の大和の三連式の機関砲を見てあれでは当たらないなと思えた。
主人公達が担当している機関砲は縦の動きと横の動きを別々の人間が手動で操作していた。
さらに弾倉のマガジンを3人がかりで運びセットしていた。
その上、声で機関砲の射撃方向を指示する士官が一人 
計6人で1グループ。
せめて、機関砲の縦と横の動きは一人で動かせる構造にしないと当たらないでしょう。

現在ならジョイステック1本を1人で操作すればよいと思われる。
あまりの技術力の差に 漫画「ジパング」が思い出された。

下は浜松の自衛隊の展示場にあった。
65年前の日本の代表的戦闘機 零戦(零式戦闘機)と現代のFX

零戦は現物もペナペナでプラモデルのようだった。65年前の日本の工業力はまだまだだったのだ。

写真はクリックで大きくなります。
零式戦闘機前















零式戦闘機後ろ















FX  
Posted by earthian at 05:15Comments(0)TrackBack(0)国防 | 科学&宇宙

2006年02月02日

広角28mmが使えるコンデジ(コンパクトデジカメ)

室内でインテリアの写真を撮る為のコンパクトデジカメ(コンデジ)を推薦して欲しいと頼まれた。
インテリアを撮るには暗い環境で広い範囲をカバーする必要がある。
そうなると、広角28mm(35mm判換算)で手振れ補正モードは必須である。
コンデジのデータを見るとズームの広角側が36〜38mm(35mm判換算)がほとんどである。

広角28mmで手振れ補正モードの条件を満たすコンデジは


1.パナソニック ルミックスLX1800万画素1/1.65型CCD(大きい)
  a.ライカDCレンズ4倍ズーム 広角28mm〜望遠112mm
  b.光学手振れ補正 16:9のワイドCCDなので広角の上にさらに横長に撮れる。
  c.レンズが出っ張るがR3より高級感あふれる。
   当然価格も高い。5万円前後

http://panasonic.jp/dc/lx1/index.html

LX1とポーチ













LX1白黒













2.リコー カプリオR3  500万画素 1/2.5型CCD(普通)
  a.7倍ズーム 広角28mm〜200mm
b.CCDシフト方式手振れ補正
  c.LX1よりコンパクトでレンズがフラットになる。
   3万6千円から4万円くらいヤマダで39,800円
http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/r3/

現物の質感ではLX1に軍配が上がる。フィルムカメラの趣があり長く持っても飽きの来ないデザイン。レンズ出っ張りのためオプションの本革ケースはぜひ欲しい。

それに比べR3はレンズを収納すると厚さ26mmになるので女性用バックでもそのまま入れて持ち歩ける。さらに望遠200mmのズーム7倍は魅力
ISO感度が800まで使えるがフラッシュが弱い(R3は2.4m LXは4.1m)液晶モニターは両方とも2.5型だがLX1は20万画素 R3は11万画素
動画も使う場合は迷わずLX1(848x480) R3(320x240)

カプリオR3  
Posted by earthian at 00:36Comments(4)TrackBack(0)写真&デジカメ 

2006年01月26日

サンパック リモートライト23

スタイリシュフラッシュを買えない場合(捜しても見つからない時)はこれがおすすめ。
実売価格6500円程度。

サンパックリモートライト2−1






























1.スタイリシュフラッシュが使用電池単4乾電池なのにこちらは単3乾電池なのが嬉しい。

2.ヒカリ小町やスタイリシュフラッシュのデザインに比べさすがサンパックの製品フラッシュとして恥ずかしくないデザイン。

3.ガイドナンバー12なのが悲しい。スタイリッシュフラッシュはガイドナンバー14

4.スタイリシュフラッシュにはない外部調光オートが付いているのは高得点。

外部調光オート(F2.8)とはカメラ側のF値を2.8にしてあればフラッシュがオート受光部でヒカリの量を感知して露出オーバーに成らないように発光量を減らす。
しかし、カメラ側のフラッシュだけで光量が十分の時は リモートライトを使うと露出オーバーになるので注意しなければならない。

 スタイリッシュフラッシュの場合ガイドナンバー14で調光無しで発光しまくりなので狭い部屋ではほとんど露出オーバーになる。
しかたがないのでスタイリッシュフラッシュを使うときはカメラのモニターで露出を確認しながら露出補正で−1から−2でアンダーに調整している。だったら使うなと言うことだがサイドからヒカリを当てることで立体感がでる。
銀塩のコンパクトカメラと違いデジカメはその場で露光が確認できるのでこういう場合非常に便利だ。

サンパックリモートライト2-2






















サンパックリモートライト2-3
























  

2006年01月23日

スタイリシュフラッシュ SF−DG2005

カメラ業界からこの3月いっぱいで撤退を決めた名門コニカミノルタ製の
デジタルカメラ用ストロボを日曜日の昨日買ってきた。
以前から(15年以上前)コンパクトカメラ用のワイヤレスフラッシュ「ヒカル小町」と言うのを持っていた。
これはコンパクトカメラのフラッシュの光量不足を補うためコンパクトカメラの
フラッシュの発光に同調して発光するものである。
数年前ディマージュXtで同窓会の集合写真(これ自体Xtにはムリがある)を撮って
光量不足に陥ったことがあった。
その時15年以上使っていなかったヒカリ小町を思いだしてカメラをひっくり返してやっと
ヒカリ小町を捜し出した。
ところがヒカリ小町はデジカメのプリ発光(2回発光する)に対応していない。
当然だよね。当時デジカメなんてなかったのだから。
さらに今回ヒカリ小町を作っている(株)モーリスのサイトを見てビックリ 未だにプリ発光に対応機種は
2機種のみでヒカリ小町Diヒカリ小町2D
後3機種のヒカリ小町は未対応である。
ヒカリ小町のネーミングは○(15年経っても覚えていた)だがデザインが×だ。



SF−DG200


























その点この3月いっぱいで撤退を決めた名門コニカミノルタのスタイリッシュフラッシュSF−DG200は
デザインも価格も○だが製品が2005年12月いっぱいで市場から姿を消したようだった。
このSF−DG200をネットで見つけて以来 無性にこのフラッシュを買いたくなった。

品切れサイトE−TREND
http://www.e-trend.co.jp/camera/34/283/product_68198.html
ここでは980円で売っていたらしい。
http://store.nttx.co.jp/_II_MN11442200?LID=goocpt&FMID=goocpt

そこでらーくらく電話帳12(これは同級生を見つけるのに役立った)で
池袋、新宿、光が丘近辺のカメラ屋をリストアップして電話した。
 池袋のビックカメラ本店(★★普通)、新宿のヨドバシカメラ(★★★まあまあ)、
光が丘のコイデカメラ(★★★感じ良い対応)、池袋のさくらや(★無責任な対応)に
電話をかけてどこの店にもなかった。
ふと、デジカメアクセサリーで捜したが池袋にはビックカメラのカメラ専門館があることを思い出した。 
本店とパソコン館になくてもカメラ専門館(★★★★★ 丁寧で感じ良い対応)にあるかもと思い電話した。
これがあたりで3Fの寺本さんという親切な店員さんが店内を捜してくれて1台だけ残っていた
SF−DG200を見つけてくれた。早速取り置きしてもらい急いで買ってきたのがこれである。

SF−DG200−2



























中身は本体とステーと単4電池2本である。
販売元はコニカミノルタマーケティングであるが
製造元はトーカドエナジー(株)でサンパックの製造会社であった。
説明書の住所は〒145-0062東京都大田区北千束1−4−6 とある。
Tel 03-5701-1122

説明書1


































プリ発光のスイッチの設定
ただ、すべてのデジカメがプリ発光するわけでは無い。
私が持っているデジカメも
オリンパスキャメディアC1、ニコンクールピクス800、ミノルタディマージュXt 
以上の3機種はプリ発光機種。
京セラファインカムM410はプリ発光しない。


説明書2


































対応機種一覧はここにある。
http://konicaminolta.jp/products/consumer/photogoods/pdf/conformedlist.pdf
自分の持っているデジカメがノーマル発光かプリ発光かの簡単な見分け方は
フラッシュを少し離して(5−60cm)斜めから光源を見ながら発光させれば2回発光してるのが分かる。
その時くれぐれも正面から光源を見ないこと。

ネットにはもう売っている店はないが、まだ、捜せば在庫が残っているショップが日本中にはあると思う。
もし、見つけたらコメントを入れてください。
そのうち 使用レポートとヒカリ小町以外の代替機種をブログに載せます。

説明書4  

2006年01月19日

Iwataniのたこ焼き鉄板

たこ焼きの話題以来カウンターの訪問件数が増えたのでもう一度たこ焼きの話題です。
ドンキの980円電気式たこ焼き器を買う以前に我が家にはガスの上にのせて使う鉄板式のたこ焼き器があったのだ。
しかも、右下の値札を見るとなんとこれが電気式と同じ980円なのだ。
鉄鋳物で16穴 カセットコンロで有名なIwataniのアクセサリーシリーズとして発売されているものだ。
島忠ホームセンターで数年前に買ったものなので今は980円で買えるのかはわからない。

岩谷たこ焼き鉄板


























電気式たこ焼き器と比べるために 1〜2年ぶりに出してきたのでほんの少し赤さびが出ていたが
洗って油を付けて焼いてさらに油をつけて馴染ましたので上手く焼けると思ったのが間違いだった。
後で、ネットでたこ焼きのページを見ると3回は焼いて油を馴染ませろと書いてあった。
これをやらずにテフロン加工のプレートと同じように簡単にひっくり返せるとたかをくくって焼き始めた。
簡単なので前回も使った日清たこ焼き粉を使った。

日清たこ焼き粉


























具はたこの他にきざみねぎときざみキャベツ、乾燥えび、天かすを入れて焼き始めたが前回と違い悪い予感が?

たこ焼き5


























鉄板にくっいて焦げついてしまった。


たこ焼き6


























それでもなんとかスプーンまで使い無理矢理はがしてなんとか丸く仕上げた。かなり焦げてしまったが。

たこ焼き7


























焦げていることを除けば味はまずくはなかった。ガスは火力が強いので外側はカリッと中はとろっとできた。
焦げなければもっと旨かったと思う。

それにつけても先月仕事で行った太田市のたこ焼きと太田焼きそばの「たこきち」の辛口のソースのたこ焼きが
思い出された。
たこきちのたこ焼きを食べたのが、自分でたこ焼きを焼いてみようと思ったきっかけだ。
ところで日本三大焼きそばの町 太田焼きそばは太麺で濃厚ソースで 並でも他の所の焼きそばの大盛りサイズ位のボリュームが特徴だ。
また群馬県に行ったときはたこ焼きと焼きそば両方必ず食べてくるぞ。待っていろ!たこきち

追伸
でも、カウンターがここの所あがっているのは画像掲示板に陰丸さんが戻ってきたからかもしれない。  
Posted by earthian at 22:30Comments(3)TrackBack(0)料理&グルメ | 家電製品

2006年01月18日

一家に1台石油ストーブ4

今年の冬は例年になく寒く、各地で記録的な積雪が続き本日までに雪によるの事故での死者が100人を越えた。
落雪によるその100人目の死亡者が福島県下の保育園の6才になる園児であることは痛ましい。

 ところで今回は その寒い冬には必需品の石油ストーブの話である。
昔の暖房器具で電気を使うものは電気ストーブ意外になく、石油ストーブは石油があれば
 ガスストーブはガスが有れば 石炭ストーブ(学校にあってだるまストーブと言われていた。)は石炭かコークス(*1)があれば暖を取ることが出来た。
ところがいつの間にか一般に売っている暖房器具で電気が無くて暖房できるストーブは
昔からの輻射式の石油ストーブのみになってしまった。
輻射式石油ストーブとは昔ながらのガラス繊維の芯を上げ下げすることにより炎を調節して温風を使わず輻射熱と空気の対流だけで暖めるタイプの石油ストーブである。
石油ストーブ























我が家ではエアコンとガスファンヒーターと電気式こたつ、電気ストーブ、石油ファンヒーターしかなく
すべて停電では使えなくなる。 
一昨年の冬 突然地震が冬来たときになんの暖房も無くなることに気が付き早速買ったのが上の写真の石油ストーブである。
去年の12月22日に新潟で起きた停電のように長い停電の時は
普段全員が集まることのないリビングで一つの石油ストーブに家族全員が集まることを夢見ている。
その時、家族はわたしの偉大さを知るだろう。

昔は何処の家でも1台はあった石油ストーブだが今では石油ファンヒーターに買い換えてしまった家が多い。
家庭の危機管理を考えるならば、輻射式の石油ストーブを捨ててしまった方は、無くならないうちに急いで
石油ストーブを買いに走るべきである。
関東地方は 昨日春先のような陽気で暖かかったが、天気予報によると今年はまだまだ寒い日が続くようだ。

  新潟の大停電ニュース
《 新潟県で22日に発生した大規模停電(65万戸)は、23日午後3時10分までに、全戸で復旧した。東北電力によると、最後まで復旧作業が続いた同県阿賀町の停電は、県内に大規模停電をもたらした送電線ショートなどを復旧させた後も、同町内で大雪や暴風で木が倒れ配電線が切断されたことによるものだった。新潟市では、市が開設した避難所で4人が夜を明かし、23日午前8時半までに全員帰宅した。
(共同通信 12月23日 16時48分)》

  コークス
(*1)石炭を高温乾留して得られる、多孔質で硬い炭素質の固体。火つきは悪いが無煙燃焼し、火力は強い。乾燥状態での組成は炭素80〜90%,水素1〜1.5%,窒素0.5〜1%,酸素0.4〜0.7%,硫黄0.5〜1.0%,灰分5〜15%(重量%)製鉄その他の鋳物やカーバイド製造の原料、燃料などに用いる。骸炭(がいたん)。
私が中学生の頃は当番が朝、用務員室のそばのコークス置き場にブリキのバケツを持って取りに行きだるまストーブに小さなコークス用のスコップで投げ入れ新聞紙などで火をつけていた。

コークスはネットで捜しても適切なWEBサイトが出てこないので民生用としてのコークスは東京では売っているところも無いようで死語と言って良い。北国ではまだ使われてるのでしょうか?

だるまストーブが買える ¥19,200
http://www.idaya.co.jp/ya/da/

だるまストーブ  
Posted by earthian at 03:01Comments(0)TrackBack(1)家電製品 | 地震