EAST CLOUD★スバル 日記

SA東雲@デモ車BRZの開発レポートと日々のスバル車とのふれあいをお届けします。そして当店での豊富なイベント情報をどこよりも早くお伝えしていきます。

今日もEast Cloud Four Tail Exhaust

今日もレヴォーグにEast Cloud Four Tail Exhaust 装置させて頂きました。
Four Tail Exhaustに惚れ込んで頂き決心の末にご購入頂きました。 次回はECUチューニング お待ちしてます。
image

image

image

image

レヴォーグSTIにHKSマフラー

レヴォーグSTIにHKS スペックL チタンテール 装着させて頂きました。
限定品ですので販売店が限られていますが東雲では販売できますのでお問い合わせ下さい
image

HKSスバルフェアー

HKSスバルフェアー
多くのお客様にご来店いただきました
ありがとうございます😊
ピットではスバル車だらけ
レヴォーグにWRX
普段からスバル車が多い東雲ですが
いい眺めでした
image

East Cloud Four Tail Exhaust

East Cloud Four Tail Exhaust
待望の発売日当日に装着させて頂きました
吸排気 ブーストアップ済みの車両でしたが
満足していただけると思います。
柿本マフラーからの交換でしたが、音量の違いを体感して頂きました。
image

image

今週末はヤバイっす!!

今週末はBIGイベント!!!
1つ目が東雲オリジナルマフラーの発売!!
2つ目がHKS スバルフェアー!!
3つ目がVARISフェアー!!
4つ目がRECAROフェアー!!
すべて気になりますよね〜
今週末は東雲に集合ですよ〜
image_20171105184635_03_s
image_20171025190507image_20171028200542image_20171003094917

レヴォーグ用 4本出しマフラー!!

東雲オリジナルのレヴォーグ用4本出しマフラーの名前が決定!!

その名も!!

East Cloud Four Tail Exhaust

商品に負けない名前で決定!!

11

お問い合わせ頂いているお客様 18日までもう少しお待ち下さい
imageimageimage

K2ギヤ LEDテール 入荷!!!

K2ギヤ ギャラクシーLEDテール入荷しました!!

アウターレンズがレッド&スモークで、インナーベゼルがブラッククロームとなったK2GEARだけの限定カラーの組み合わせ

p1

メーカーさんも在庫は少な目みたいですが  今なら 在庫ありますよ〜

USから遠路はるばる

USより遠路はるばる エアークリーナーがやってきました。
日本ではあまり知られてはいませんが AEM  USでは老舗のメーカー
以前よりデモカーレヴォーグにてテストを行い ついにリリース!!

レヴォーグ2.0LとWRX S4に取り付け可能です!!
剥き出しエアークリーナーならではのパワー感はもちろん体感できます!!
仕切り板もセットで吸気温度対策もOK

価格は69800円 税抜
AEM-21-732C
本日より発売開始になります。

今まで剥き出しエアクリがあまりいい物がありませんでしたが  やっとお奨めできる商品です!!

匠のもとに2

昨日の続きを〜
センターパイプにはサイレントチャンバーを装着 これの効果がすごく レヴォーグの通常使用時のエンジン回転は1500から2000回転が大半を占めます この回転域を重視し篭り音をカットに成功 上の回転域でもイヤな篭り音はありません。!
image


マフラー出口はHKS拘りのスリット入りのチタンテール このスリットでも消音効果があります。 チタンテールはHKSの匠による
手焼きのテール! テールも後ろ側にスリットがあり風が抜ける為 全開走行時にも変色しづらい構造に
image

排気効率もとことん重視ししHKSのレヴォーグマフラーの中で1番の抜けを実現 純正マフラー比65%の低排圧を実現しました。
パイプ径も65φから分割後54φに
材質もSUS304を使用
HKSさんの計算だと360PSまで対応品
純正バンパーに装着時はマフラー出口のバンパー部を一部カットし取り付け可能です。
オートプロデュースA3さんのレヴォーグ用リヤバンパーにもマッチします。
価格は198000円税抜き  11月18日発売開始決定です。
既にご予約頂いているお客様 もう少しお待ちください。
image

image

image

匠のもとに

雲ひとつない天気の良さ でっかい富士山のお膝元 HKS本社へ
マフラーの匠にお願いした レヴォーグの引き取り&打ち合わせ&スバルマガジンさんの取材を受けてきました。
image

数多くの試作品の中の一本 無事に完成しました。2.0Lの試験も終了 車検対応品として出来上がり!
レヴォーグオーナーの自分の拘り(ワガママ)を商品にしてもらいました。
拘り(ワガママ)ポイントは 音量はそこそこで篭り音は無し だけど排気抵抗は少なく抜けが良くパワーが出る 4本出しテールでチタンテール サイレンサーやパイプが下がり過ぎ無くシャコタンでも不自由がでない HKS拘りのサイレントチャンバーを使用 などの盛りだくさん
全ての拘りを匠によって盛り込んで頂きました。
image

今日はここらまで また続きを〜
イベント案内



Archives
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ