私のメモ

単なる私のメモ

インターフォンをリビングにしかつけていないので
1階の部屋にいたら呼び出し音にはちっとも気が付けないのですが
我が家には可愛いベルドッグちゃんがいてくれるので
「お客さんだよ!お客さんだよ!早く行かないと!」と
ワオワオ教えてくれて助かります。
今朝もなるが教えてくれたので玄関をちらりと見に行ったら人影が。
急いでドアを開けると、お届け物でした
PC127076
差出人を見ると、あくびままさん。
箱の上部が透明なラッピングスタイルでしたので
すぐにクリスマスリースだとわかりました

あくびままさんハンドメイドのクリスマスリース。
あくびままさんはプロフェッショナルでいらっしゃるので
素晴らしいです。
早速、飾りました。雨が当たらないよう、屋根のあるところに~。
PC127078
あくびちゃんとの幸せなひとこまをひとつひとつ
反芻するように木の実をつけていかれたのだろうな~
と思うと、じ~~んと胸がいっぱいになりました。

思うのです、お空の上の子を思う時、あの子たちはそばに降りて来てくれると。
その時間は一心同体になってくれているような気さえするのです。
だから、このリースは
あくびままさんとあくびちゃんの共同作品のよう。
「あくびままさん、あくびちゃん、ありがとう」と思いました。

森の木の実のクリスマスリース
とても暖かな素敵なリース
           
我が家の可愛いベルドッグちゃん
なる坊
なんか言っております。
「もっとちょーだいよー」でしょうね。
PC107064
冬っぽく、煮物を(あじつけなし)食べました。
里芋、にんじん、豚肉、牛蒡
PC107067
             
すたこらせ。
ぼくも暖かい日はうろうろしてくれます
みぃた君はなにしているかな?
若いから「うろうろ」じゃなくて
もっとすばしっこいよね、きっと。
PC117070

冬は、太陽の角度が低いので部屋の奥まで陽射しが入って
暖房なしでもぽかぽか。 ありがたいです。
お日様お出ましの日はぼくが一番嬉しそうです。


クリスマスイルミネーションが点灯する季節になったようですが
ほんのりと灯った灯りには寒さの中でほっとするものを感じますが
商魂たくましい電球じゃらじゃらの巨大なイルミネーションには
げんなりしてしまいます。

夜はほんとうはもっと静かで
神聖な
時間のはずなのに。

人間が暗闇を畏怖し謙虚になれる
時間のはずなのにと。

なる、お蔭様で11歳のお誕生日を迎えることができました
なるにはあげられないのですけれど、
やはり、バースデーソングにはバースデーケーキとキャンドルがないとね♡
ということで、
いつもの、一番好きな、お店のケーキ♡
このお店のゲルマン系のお味が好きなんです(私が)。
PC077052

キャンドルをじっと見ていたなる
横の壁のミラーに映ったキャンドルも見ていましたよ。
なるは、鏡越しにも見る子なんです。
PC077061
ぴかとぼくにゃんはやってきた時に子供だったので実年齢がわかっているのですが
14歳でビュンビュン走っていたぴかのことを思うと
なるも12~13歳にはなっているのかもしれませんが
ちょっと若めに11歳ということに♬

(いつまでも歳を感じさせなかった、
妖怪の異名を持つぴかちゃんと比べるのもなんなのですが)

なる坊、お誕生日おめでとう!
次の1年も楽しく健やかに
そして、なるらしく、暮らせますように!

手作りごはんが冷めるのを待っているなる坊
PC067042
「ほどよく冷めたよ~~」
ドアを開けると、大喜びで入ってくるなる坊
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
今日は、ささ身、ターツアイ、はつか大根、キャベツ、
しめじ、ごはん、ちりめんじゃこ、冷めてから亜麻仁油
PC067040
             
             
ぼくは今日もご機嫌さん
お日様出ているとぽかぽかだものね。
言うことなし~~という感じで気持ちよさそうにしています
PC027018
             
今日、父が「迷惑メールが立て続けに入って困る」と言っていました。

夜中に着信音があると弟や私に何かあったのかなと思って
目が覚めるらしいのです。
私や弟に何かあったなんてことは一度もないのですが
いくつになっても親心はありがたいものです。
が、迷惑メールに起こされたのではたまりません。

「どうして返事くれないの、ぐすん(´;ω;`)」
「チキンラーメンのCMに出てチキンラーメンがたくさんあるので
おうちに持っていきます」
とかなんとか
迷惑メールを読み上げる父。
真に受けて返信なんかしないようにと言おうとしたら
「冗談はやめてください」と返信したとのこと。
はぁ・・・ため息。
歳がいくと、真に受けやすくなるのでしょうか?

迷惑メールを削除もしないで携帯に残したり、ご丁寧に返信してしまったりしている父。
大ごとになってからでは遅いので、
携帯ショップに行ってメール契約は解約した方がいいと伝えました。
携帯は専ら電話を使っているようなので。
 
自宅に宗教やセールスなどの勧誘の方がいらしても
母はすぐに断るのですが
父は「話くらいは聞いてあげてもいいだろう」と聞いているらしいのです。
親と言えども人それぞれの性格なのでしょうけれど・・・
訪ねてくる方みなに「性善説」で対応してよいものかと気になります。


今日は、運転中の道すがら、背の高い街路樹から一斉に
落ち葉吹雪が降り注いできました。 圧巻

一斉に葉を落としていた木々。
その姿に背を押されるように
帰宅後、私ももう不要になったものを落とすことに専念しました。

まずは、不要なメール配信の解除。
買い物をしたら自動的にメール配信してこられるお店などもありますので
知らぬ間に、届くメールの数が増えてしまい、
「削除」クリックに無駄な時間を取られることになってしまいます。

ここでひと手間かかってでも一度きれいさっぱりと解除することに。
これで、今後は受信ボックスもすっきり、削除の手間ももう不要(~*´▽`*)

次に、不要なメンバー登録の解除。
タイ〇ズ倶楽部なども思ったほど使わないので
登録解除して、カードもハサミを入れて破棄。

2枚あったクレジットカードも1枚に絞りました。

ほんの小一時間、「集中的に」この作業に時間を充てました(*´▽`*)

あとは、単なるメンバーズカードにしても
クレジット機能付メンバーズカードにしても
メール配信にしても
よほどの必要性を認めない限り入らないと決意して
入口を閉めておかないと、する~~っと入ってくる時代ですから。
止めるのは面倒だったりするのに。

木々が枯葉を落とすように
要らないものを手放したら
木々が新しい葉を茂らせるように
必要な、大切なものが入ってくることでしょう。

落ち葉吹雪に感じ入っていた時間はほんの数秒のことだったと思いますが、
木々は私にたくさんの時間をプレゼントしてくれることになりました♡

😊

ここは自宅から1時間もかからない湖の畔
すぅっと・・・目と心を労わるひとときでした・・・。

同じ景色を見ているようでも
その景色のどの部分に注目するかは人それぞれ。
心のフィルターを通して見ているから
「世界にたったひとつだけの風景」なのでしょうね
PC027012
なるはここでも匂いを追いかけてばかり~~
何を見ていたのかなぁ・・・
しょれ、次のポイント、と楽しそう。
PC027025
ぼくはお留守番でした~
3時間もすれば帰ってくるものね♡
PC026998
キッチンの窓辺で水耕栽培しているキャットグラスを食べに
階段を上がるぼくにゃんは
いつもは階段途中で止まって待っていますが
今朝はキッチンまでやってきましたよ(=^・^=)
ショリショリ
           
私は湖や森にいるととても心が静かになって落ち着きます。
どうしてなのかなぁと不思議に思うのですが
この景色を見ている時にひとつ思い当たることがありました。

それは、60年代後半、
「ドレミファブック」という絵本とレコードがセットになったものを
母が私と弟のためにと定期購読してくれていたのですが
その中にあった「白鳥の湖」に魅了されていたことを思い出したのです。

少し怖いような気がしながらも
吸い込まれるように
黙ってじーーーーーっと見ていた記憶があります。
それこそ、じーーーーーっと。
子供の絵本にしては暗い色彩のリアルな絵だったのですが
もしかすると、私はあの時の記憶を大きく心の根っこに残しているのかしらと
思ったりしました。

絵本の画像がないかしら?と検索したら
ドレミファブックのことをブログに書かれている方がいらっしゃいました。
ドレミファブックのこと 

懐かしい「ドレミファブック」

「そうそう、こんな絵だった!」
「バンビ」も大好きで手放しませんでした。
懐かしさがこみあげてきたと同時に
あの時に引き込まれた世界に今も深く憧れていている自分を発見して驚いてしまいました。
こんなに長い年月が経っているのにと。
まさにそういう場所に遠くない将来の暮らしを移そうとしているのですもの。

幼児期に触れたものは
生涯、なにかしらの影響を及ぼしているのかもしれないですね。
三つ子の魂百まで、でしょうか。
ドレミファブックを選んでくれた母に感謝です。

一夜にして理想の構造体&素材の住まいが現れたなら
それはとっても夢のようなことですけれど
なんぼなんでも一夜にしてというのは夢にすぎませんから
手をこまねいているのは性に合わないので
何が良いか何が良いか?

電気を使ったものが常時稼働しているというのは好きではありませんが
空気清浄機は各部屋に設置してあります。
呼吸器が敏感だったさっちゃんに効果はすぐに現れました。

今年、9月の台風の夜中に、ぼくが妙な呼吸をしていたことがあり
すぐに対処をしたら、元に戻ったのですが、
もしかすると空気清浄機の効果が十分ではないのかな?と思い
後日、エアラクアという電気を使用しない光触媒型空気清浄機を
須崎動物病院のオンラインショップで購入して置いています。

様子を見ていて良さそうなので、
昨日、なるが過ごす2階用にもsusakiに注文しました。
ひとつで20畳に使えるので助かります。

屋内に浮遊している菌やウィルス
そして、
ホルムアルデヒドなどのシックハウスガス
そうした、私がなんとかしてあげたいものへの対策として
ちょっと早いお誕生日プレゼントです

ふたりともシニアさんになっていますが
これからも本来の自分の回復力がよからぬ足かせにブロックされることなく
フルに動けますように~~と願いつつ(*´▽`*)


このページのトップヘ