いろいろあってやっと落ち着いた感があるわが家の水槽ですが、そろそろウィローモスが増えすぎたので巻き直すと同時に、これまであまりいしなかった濾過槽の掃除もすることにしました。
これまで苔や枯葉、糞など大量に吸い込んでいたはずなので、ウールマットの状態が気になっていました。



2/11
水槽全体を覆ってしまったので、流木を取りだして巻き直しました。
2013_2_1_2



































まず餌でシュリンプを一点に集めた隙に作業開始です。
ウィローモスに撒きこまないように慎重に取り出しました。

2013_2_11



















一枚一枚ちぎって張ります、葉の裏表に注意しながら釣り糸で巻き付けました。

2013_2_11_2














とりあえず4本の流木と右下の石に巻いてこの日は終了です。


2/16
左下の流木と岩を巻き直しました。
これでウィローモスと流木の配置が終わったということで、濾過槽の掃除を一台づつ行いました。
2013_2_16_2



















エーハイム2213の中身です。
中を開けるのは半年ぶりくらいでしょうか、あんまり覚えてません・・・
開けて中の水をこぼしただけで茶色いゴミでしょうか、とにかく大量に出てきました。

2013_2_16
























中のウールです、完全にドロの塊になっていました・・・
ここまで酷いとは思ってなかったのでビックリしました、ウールは定期的に交換したほうがよさそうですね・・・
ろ材を水槽の水で軽く濯いだ後、ウールマットを新品に交換して終了です。

同時に2台を掃除するのはちょっと水質の変化が怖かったので、一週置いてもう一台の2215も同様に掃除しました。

これで水槽の掃除とウィローモスの巻き直しが終わりました。



3/3
約半月かけてのメンテナンス終了です。

新たに左後に流木とミクロソリウム・ナロー2株を追加しました。
大分さっぱりしてこれであと半月は手入れしなくても大丈夫だといいなぁと思います。
2013_3_3_2














ミクロソリウムもモスと浮き草で日陰になってたのでちょっと心配でしたが、葉は小いものの元気そうでなによりでした。
日陰が逆に苔にくくなったのか、ぼちぼち状態も良好なのも良かったです。
これからぐんぐん上に向かって成長してほしい所です。
2013_3_3




















最初に巻き直してから半月ほどで新芽が良い感じで伸び始めました。
2013_3_3_1




















ミクロソリウム・ナローも少し追加して今度は上手く茂ってほしいです。

2013_3_3_6

























今回のトリミングで余ったウィローモスです。
余ったものをバケツに入れて放置してたのでちょっと色が落ちてきてますが、苔もなくキレイな状態でした。
どうしようもないとはいえコレといつも余る浮き草を捨てなければいけないのがちょっと勿体無いです。


シュリンプのほうも大分増えてきました。
2013_3_3_5



















初めの頃は餌を入れても翌日に食べ残しを取ってたんですが、今では跡形も無く食べつくすくらいまで増えてくれました。
2013_3_3_4



















なかなかに色も濃い子供達が多い気がします。
日の丸7・モスラ2・バンド1くらいの比率で生まれている感じです。
今後どういう感じで選別していこうか楽しみです。



掃除も終わり、これから暫くは水槽をいじる事が減ってくれればなと思います。
なんとかシュリンプの方も順調に増えてくれていますが、最初に購入した親たちは既にほとんどが★担ってしまったと思われます・・・
原因はわかりませんが、ぽつぽつと、またはいつの間にか姿を消してしまいました。
シュリンプを育成して約半年ちょっとになるでしょうか、ここ最近ようやく増え始めてきたので、これからの繁殖率に期待しております。

去年は苔に悩まされていろいろと水槽内をいじくる機会が多かったので、今後はなるべく手を入れないようにできたらいいなぁと思います。

後は順調に増えてくれることを祈るばかりです。