びっくりした

2年放ってあるブログに久々に書き込もうと思ったら

更新の仕方忘れてた…


びっくりしたね
こんなに馬鹿だったのか自分。


…思い出してよかった

脚がレーパン焼けに

原稿が一段落ついたので、以前からやってみたかった横須賀周辺の
今まで行ったことがない聖地(?)巡りを自転車でやってみた。

最初は京急線追浜駅近くの雷神社へ
横須賀巡礼001
































本殿(?)はこの急階段の上。
足腰の弱い人向けに階段下に簡易賽銭箱があるのも納得w

で、上がった場所に奉納されていた絵馬群
横須賀巡礼002


















……オマエラ抜け目無いな!

悔しいので、平日で閉まっていた社務所を無理やり開けてもらって
絵馬を買った。

また来よう、絵馬持って♪
横須賀巡礼003
































神社の麓にあった慰霊碑。
明治27年以降すべての戦役で戦没したこの地区の人達をざっくり慰霊
してるんだと、裏に書いてあった。

…言うまでもないが「駆逐艦 雷」とは何の縁もない神社だった

で、R16を南下。
途中、観音崎公園内の民間徴用船で戦没した船員の慰霊碑である
「戦没船員の碑」へ
横須賀巡礼004
































山全体が史跡になっていて砲台跡などもあるらしいが、とりあえずここだけ。

…そもそも自転車で入っていい場所か定かではなかったが、進入禁止の看板も
なかったし誰も居なかったのでお邪魔した。
横須賀巡礼005


















ここまで至る道がものすごい斜度で自転車で上ること自体難儀したが
見晴らしは良かった。

観音崎を過ぎたら、たたら浜を抜けて「駆逐艦 村雨」の碑へ
横須賀巡礼006


















以前 深夜徘徊中に探した時は真っ暗で見つけられなかった村雨ちゃん。
こんな「野ヅラ」で立ってるとは思わなかった。
横須賀巡礼007


















碑が立ってる目の前の砂浜。
地元の黒い砂と違って白い砂が綺麗♡

この海が続いてる場所に数多の船が沈んでるのね(´・ω・`)

で、浦賀通りからR134→K27と走ってJR線衣笠駅近くの
光心寺へ
横須賀巡礼008
































                     ひえー

…さすがにここで鍋出してカレー煮たら怒られるので、今度カレーパンでも
持ってこよう。

K27で三浦半島の尾根を越えて、逗子→鎌倉を抜けて帰った。

真夏ではないが、この日は暑く 水分補給を怠ると あっという間に動けなく
なりそうだったので、道中のコンビニ改め「エイドステーション」は重宝した。

クーリッシュとパピコ他各種氷菓子が無かったら干からびてたかも…
味付き氷をドリンクボトルでスポドリと混ぜると意外に美味いことを発見♪

総走行距離 約80km

物欲じゃダメか

今日は誕生日なので

何か良いことがあるか と思って
最後の資材を大型艦建造で回してみた。

 

扶桑、榛名、陸奥、比叡          


6資材


もう鼻血も出ねぇ…orz

ガッデム・ウィークに

やることが無いわけではないが、せっかく天気が良かったので
いつものように無計画に自転車を袋に詰めて出かけてきた。

富士ポタ001
































体力温存を言い訳にして市内駅から御殿場線御殿場駅まで輪行。
1時間20分ほどで こんなとこまで来られちゃうのね。

富士ポタ002


















駅から県道23号線を遡上。

ここまで来ると、どからでも富士山が「どかーん」と見える非日常の風景は
(路上に無造作に落ちてるダンボールも含めて)テンション上らざるを得ないが、
心拍も上がるゆるい斜度が延々続くので15km/hほどでトボトボ走る。

富士ポタ003
































近くまで来たので、記念に一枚。
いつも一緒に遊んでくれる元自や現職のおうち。

衛門の自衛官に許可を得た上で撮影していたら、その人が
「シャッター押しましょうか?」と言ってきてくれた。

親切心から言ってくれたのだろうが…ヒマなの?

富士ポタ004


















駐屯地から国道138号線に戻って山中湖を目指す。

須走から籠坂峠に向かう延々の上りが脚を削ってくるので、自分のような貧脚が
11-25Tのスプロケで来る場所ではないと ちょっと後悔するが、ひたすら自分の
ペースで走れる「ぼっちサイクリング」は気が楽だ。   

                             …何だろう?目から汁が

富士ポタ005
































標高1104mの籠坂峠頂上で一枚。
ここから山中湖までは2kmちょいあるが、下りなのであっという間に着いた。

富士ポタ006
































風は少々強かったが、天気がよく気持ちよかった。

湖が近いから走ってみたサイクリングロードだったが、舗装の状態が場所に
よってバラバラで、ずっと走っていたいような場所から二度と走りたくない場所まで
様々だった。

昔、本栖湖のミリタリーイベントに参加してた時は「単なる通過点」だった
山中湖。
やっと周辺を探索してみようという余裕が出てきたので、ちょっと足を伸ばして
「忍野八海」を見に行ったが、外国人観光客で溢れていたので早々に退散。

富士ポタ007


















それならばと、富士湧水の里水族館に。
ここも以前から来てみたかった周辺に生息している淡水魚のみの水族館。

富士ポタ008


















ヤマメさんとアマゴさん♡
海水魚と比べると地味なカラーリングが多い淡水魚に癒やされる♡♡

富士ポタ009


















フロアの中央に備え付けてある巨大水槽は人工的な水流があるのか
みんな並んで泳いでいた。

一定方向に向かって3次元機動で泳ぐ様は宇宙艦隊のようで超燃える!
写真は「駆逐艦・魚雷艇クラス」だが、「弩級戦艦クラス」もいて見飽きない。
水槽内側から覗ける場所もあって360度視界全部が魚!圧倒的迫力。

ひんやりした空気と薄暗い照明が心地よくて いつまでも居られそうな
危険な場所だった。

帰りは往路と同じ籠坂峠を通って国道138号線を御殿場まで。の、予定だったが
急に足柄さんに挨拶したくなる。

かと言って足柄峠を越えて足柄神社まで行く脚なんか残ってないので
ひと駅手前の足柄駅まで行くという妥協案に落ち着く。
初めての道だったが下り基調なのでいくつかの分岐点を気をつければ大丈夫。

富士ポタ010
































駅舎はあるが無人駅な足柄駅。
もの珍しさから いろいろ見物して時刻表をみたら 次の列車は20分後で
乗り遅れると2時間待ちだと!

手際が悪い自分は、いつも輪行準備に30分以上かかるので半ベソで
自転車を分解→袋詰め作業!           …15分で完了。

やればできるモンだ。

国府津から自走帰宅の予定だったが、あの辺はアップダウンが多くかったるいので
東海道線大磯駅まで乗り越し、目の前の「まっ平ら」の国道134号を走って帰った。

輪行は この「いきあたりばったり感」が楽しい♪

だが、その輪行でサイコンのセンサーがズレたみたいで計測できておらず
総走行距離不明…orz

30年前のヤツだ…

押入れの奥から出てきたベトナム戦争中の米軍熱帯戦闘被服。
パッチ跡
































高校生の頃、バイトして貯めた金で初めて買った実物デットストック軍服だったが
サバゲや日常使いでトラウザース共々ボロボロになってた。

…パッチ跡は「若気の至り」とゆーコトでご容赦頂きたい。

ついったー
ギャラリー
  • 脚がレーパン焼けに
  • 脚がレーパン焼けに
  • 脚がレーパン焼けに
  • 脚がレーパン焼けに
  • 脚がレーパン焼けに
  • 脚がレーパン焼けに
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ