6873cc6f3af36b866c746db0d6761734
突発的に始まるブログ企画。LJLに出場するメンバーの方々にインタビューをしていこうと思います。
本日はたまたま隣にいたゆとりもやしさんです。




ebinmoえび:ゆとりもやしさん 本日はインタビューありがとうございます
moyashiもやし:はい、どうも

ebinmoえび:TOPからADCに転向してどう思いましたか?
moyashiもやし:ええっと、そうですね 素直に操作が難しいと感じました。

ebinmoえび:つまりマウス操作の量が多いという事ですか?

moyashiもやし:まずは操作量が増えることも多いですし、ポジションとか、気にしないといけない事が多いですよね
topと比べたら。
トップでいったら、相手のスキルを避けるっていうよりかは、自分のスキルを当てるかどうかじゃないですか。例えばtankのCCでいったらshenのタウントとか、malphiteのultとか。マルファイトなんてスキル避ける必要無いじゃないですか(笑)


ebinmoえび:なるほど、つまりtopよりもむちゃくちゃ忙しいという訳ですね。
moyashiもやし:いや正直やりたくないっすね(笑)難しいので(笑) まぁこれは冗談ですけど、難しいからこそ楽しいってのもあります。

ebinmoえび:ADCで気を付けてる事って何ですか?ポジショニングだったりとかいろいろあったりすると思うんですけど
moyashiもやし:そうですね、最初は死なない事ですね。それに繋がって、相手のCCとか、大きなダメージを与えてくるスキルを避けたり、当たらないように気を付けたりすることですね。それが多すぎるんですけどね(笑) 

ebinmoえび:ADCを上手くなりたいと言ってる人にするアドバイスって何かありますか?
moyashiもやし:まずは、CSはそりゃもちろんなんですけど。やっぱり”死ぬな”
死んだらなんもできないじゃないですか、見てるだけ 死んだらなんも出来ない
だから再三言いますけど、”死ぬな”です。

moyashiもやし:死んで覚えるって言うのはあると思うんですが、死なないようにベストを尽くして、出せるだけのダメージを出して死ぬなら良いんですよ。
死なない事から始めないと学ぶことが無い、

moyashiもやし:あと一番は、脳死しない事 

ebinmoえび:なるほど、脳死しない事が大事なんですね。ちょっと話が変わるんですが、今のメタに合うADCチャンピオンを教えてください

moyashiもやし:競技シーンのメタで言えばJhin、ashe、caitですね 個人的に言えばjhin lucian sivir ezrealが強いかなって思います
ただ最近caitがかなり減ってきたように思えます。あまりasheは好きじゃないんですよね(笑)
jhinが好きですね、遠距離から攻撃できるので。mid champをやっている感覚になります

ebinmoえび:メタ外でやりたいADCチャンピオンとかっていますか?
moyashiもやし:twitchですね、レーン戦が乗り越えればめっちゃ強いのでやってて楽しいです ただレーン戦が弱いのがちょっと・・・

ebinmoえび:最後の質問なんですが、普段してる練習方法を教えてください。
moyashiもやし:soloQはもちろんやります、特に意識してるのはプロの配信をよく見るようにしてる事です。あとはリプレイとか、ビデオとか。そういうのを見て、そのチャンピオンの強い行動だったりとかビルドとかマスタリーとかを把握して、セオリーみたいなのを自分の中で作って、そしたら相手とのマッチアップを見てこの時間なら勝てるとか、この動きをしたら勝てるかとか、自分よりうまい人の動画っていうのは、今の自分よりも確実に優れている訳じゃないですか。そこを分析して、自分と照らし合わせて、さっき言ったように、適切なタイミングでスキルだとかポジションだったり、ゲームごとに変わったりはするんですけどそういうのを取り入れて、なじませていく、みたいな。 そういう感じで。soloQをただ回数を回すかっていうよりかは、その取り入れたことを実践する、っていう感覚でsoloQをプレイしていますね。

moyashiもやし:例えばレートがむちゃくちゃ高い人、KRの上位の人とか。そういう人ってすごい、自分が思いつかないような事をやってたりするんですよね。チーズ(初見殺し)のようなことをやってたり。lolって試合時間が長いゲームだし、どれだけミスを減らすかが大事なんですよ。CSを一つ取るにしても、ezrealのQにしても集団戦で全部当てるとか。それのおかげで勝てないようなギリギリの集団戦でも勝てたり。その時の最善の行動ってのはリプレイを見れば分かるじゃないですか、その最善を実行する能力っていうのかな。うまい人たちってそういう精度がすごい高いんですよね 

moyashiもやし:さっき言ったような、ビデオで見てセオリーを学ぶ、その学んだセオリーや行動を、実際にLoLをプレイして試す。
まずは座学みたいな。手探りでやっても学べるものとか身につくものも沢山あると思うんだけど、せっかく自分より素晴らしい参考書があるのであれば、そっからきちんと正しいものを得てから映した方がイイかなって思ってやってますね。

ebinmoえび:かなり長いですけど、面白いので全部のっけちゃいます。長々とインタビューありがとうございました!
moyashiもやし:お疲れさまでした。バァイ フュッゥウウ


えびブログ初のインタビュー記事となる、ゆとりもやしに聞く。いかがでしたか?
是非聞きたい事をコメント欄などに書いていただければ、次回以降参考にさせていただきます!