December 08, 2005

商工会議所が市長に要望書を提出3

「茅ヶ崎漁港地区の望ましい土地利用について」

の要望書提出


12.8市役所 今日、茅ヶ崎商工会議所が茅ヶ崎市長にたいして
「茅ヶ崎漁港地区の望ましい土地利用について」
という要望書を提出した。
 
 
 
 
 
 この要望書は、開発が危惧される茅ヶ崎海岸の漁港地区について、市長に提出されたものだ。
 
 要望の概要は以下の通り
  ・漁港地区の土地利用については、海岸に携わる事業者や周辺住民の理解と納得を得ること
  ・自然環境や景観に配慮すること
  ・公共施設や観光・レクリエーションに必要な建物に限定すること
 
 11時前に、朝日新聞・読売新聞・タウンニュース記者とともに市長室に入った。商工会議所の田中会頭が、服部市長に要望書を手渡した。
 
話す市長と会頭←その後、田中会頭から服部市長に サザンビーチは湘南全体を象徴する景観であり、茅ヶ崎の海・浜辺は市民の共有財産だから、浜のあるこの湘南海岸の過去からの自然や歴史環境に配慮した土地利用が行われるように対応して欲しいということを述べていた。
 
 
 
 市長も、サザンビーチを中心とした漁港地域が、茅ヶ崎全体の象徴として15年度から今まで特別用途地区指定で進めてきていたが、これから地区計画で対応していくということを返答していた。
 
 田中会頭は、高層マンションだけを悪としたものではなく、サザンビーチを中心とした漁港地域の理想像を追いかけ、実現するための対応を求めているということを、メディアに説明をした。
 
 商工会議所も、要望書を出した。
 
 戦いは、まだまだこれからだ!!


ebiken72 at 20:38│Comments(0)TrackBack(1)サザンビーチ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. フィッシュセンター跡地問題その後(12月13日)  [ nature Day ]   December 13, 2005 11:33
以前のエントリーの続きです。 コチラのエントリーによれば、商工会議所が市長に要望書を出し、9日付のエントリーによれば署名活動も本格化している様子

コメントする

名前
URL
 
  絵文字