January 11, 2009

スーパーママチャリグランプリ2009

スーパーママチャリグランプリ2009 10
 茅ヶ崎商工会議所青年部事業として、このスーパーママチャリグランプリに参加しました。これはママチャリで、F1レースも行われる富士スピードウェイを走るレースで、今回で2回目のようです。

 このレースは、26インチ以下、変速ありのママチャリで、7時間走り続けるレースで、1チーム最大12名で走ることができます。

スーパーママチャリグランプリ2009 9スーパーママチャリグランプリ2009 8スーパーママチャリグランプリ2009 7
 夜4時くらいに、富士スピードウェイに到着、すでに多くの方がテントを立てて寒さをしのいでいました。7時前くらいでしょうか、初日の出を富士スピードウェイで拝みました。

スーパーママチャリグランプリ2009 6
 青年部の自転車です。ちなみに白く見える斜面は雪です。雪が積もっていました。路面も凍っていましたが、出走の8時半くらいまでに走る部分については運営者が凍結路面の対策をしていました。

スーパーママチャリグランプリ2009 5スーパーママチャリグランプリ2009 4
 8時40分くらいでしょうか、スタートしました。7時間耐久ママチャリレースのスタートです。1050チーム参加ということで1000台超の自転車が富士スピードウェイを走りました。ピットレーンも大混雑です。

スーパーママチャリグランプリ2009 2
 こんなバイキンマンや、さまざまな格好のかたも居ました。中には、本当にママチャリかーという自転車もありました。どうみてもタイヤが細くて、タイヤがロードレーサーみたいで、通り過ぎるとシャーーーーって軽快な音していましたし・・・(ママチャリでシャーーーはないよなー)

スーパーママチャリグランプリ2009 3
 私も走りました。1回目は2周走りましたが、この日はとにかく強風で、テントがどんどん飛ばされてしまう状態だったんで、この旗が本当に邪魔になり苦労しました。とくに1コーナーのあとのくだりの長い直線では、本当に事故が多く、救急車がひっきりなしにその地点に向かって走っていました。

 また、上り坂は本当に大変で、私もそうですが、ほとんどが押していました。

 その後、仲間たちとバーベキューをして過ごし、残り時間30分のところで2回目を走りました。そのときは旗を外して走りました。旗を外すと快適で、安定して走ることができ、思い切り走ることができて満足でした。

スーパーママチャリグランプリ2009 1
 ちなみに順位としては1050チームくらいのなかで579位でした。

 富士スピードウェイを走ることができ、貴重な体験となりました。


 

 




 

 



ebiken72 at 23:37│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字