ネイチャーアクアリスト

海水魚を主体としたブログです。

本日緊急事態宣言延長が首都圏1都3県で決まったようだ。

はっきり言う、この国は狂っている!

科学的な根拠を一切示さず、PCR検査陽性者数のみを根拠として「数が下げ止まっている」から延長する方向で決まったというのだが、これでも国民は大人しく国や自治体のコロナ遊びに付き合うのだろうか?

小池百合子のカルタ遊びでどれだけの飲食店が閉鎖し、どれだけの人間が職を失い、どれだけの人間が命を絶ったのだろう?
ワクチン接種を推進するために、PCR検査でコロナを演出し、感染者でもない人間をコロナ患者として扱ってきたのだ。

政治とクズメディアの結託で作られたこのコロナウィルス騒ぎ。
さらにはWHOまでもがこのインチキウィルス騒ぎを主導していた事が公になっている。


そろそろ国民は黙っている時は過ぎたようだ。
皆でこの茶番劇と事実を共有しないと、この狂った政府と政治家という詐欺師たちに何れ殺される。
もちろんこの詐欺師たちを信じるのも信じないのも貴方の自由だ。

だが私はこの詐欺師たちを絶対に許さない!
次の選挙をみていろ!

#ファイザー #ファイザー ワクチン #ファイザー mRNA #ワクチン接種 #ワクチン 必要ない #ワクチン 殺される #ワクチン 副反応 #ワクチン ディープステート #ワクチン ビルゲイツ #ファウチ #アンソニー・ファウチ #米議会 コロナ研究の禁止

非常事態宣言を受けて見た目のコロナ陽性者が減っている。
それでも「ここで緩めては元も子もない」と訴える小池百合子、一日でも長くコロナ禍が続くことを願ってやまないクズの代表だ。

ところで昨年11月から本年1月にかけてPCR検査陽性者が急増した。
このPCR検査陽性者を見てコロナが拡大しているーーーと考えた方はさぞかしワクチン接種が待ち遠しいに違いない。
ちなみにPCR検査陽性者=コロナ陽性者ではない。
以前から繰り返し書いているように、感染症とは発症して初めて感染だ。
コロナ陽性とされながらも9割以上の人間が無症状だ。
さらには症状のある人間の殆どが軽症でありそれまでの風邪と何ら変わらない症状である。
210303

では重症化した人間はと言えば、感染者のうち既往症のある高齢者の僅か10%程度であり、死亡者数は例年のインフルエンザの死者数の0.15%程度だ。
つまり毒性もインフルエンザよりも低く死亡率も低いこのウィルスに対してなぜワクチンが必要なのか疑問にすら思っていない国民が多すぎるのだ。
確かに天然痘や腸チフスのような危険な毒性を持った感染症であればワクチンも必要だろう。
だがなぜこんな毒性の低いウィルスでワクチンが必要なのだろう?
ましてや今回のmRNAワクチンとは、ワクチンとは名ばかりで正確性を期すならばカテゴリー的にはワクチンではない。
このワクチンと呼ばれるものは全くの新薬だ。

少し時間を巻き戻して、昨年の6月、時は安倍政権末期に安倍政権はファイザーとまだ出来てもいないワクチンの購入を決めた。
なぜだ?
しかもワクチン接種による副反応が出た際には国が補償を行うとした。
なぜだ?
しかも新薬に適用される動物実験や長期の副反応試験を行わずに僅かに2か月だけの安全検査である第三相試験を行っただけで、このファイザー社のワクチンは承認されたのだ。

NIHの所長ファウチがこのワクチンと称するものを絶賛する中で、米国CDCの検査基準すら省略されて承認され、当然のことながら日本に於いては安全の為の治験は一切行われていない。
ちなみにファウチとはNIH及びNIAIDの両機関のこの40年間所長を務めている人物だ。

余談だがファウチが所長になってからエイズを始めとしてMARSやSARSなど世界的な感染症がほぼ10年おきに発生している。
それまでなら、感染症は数百年に一度の割合でしかなかったのだが。
この事実を偶然とは思えないのは私だけだろうか?

また事実としてこんな側面もファウチにはある。
それは2014年米議会に於いてコロナウィルスの研究は危険すぎるとして禁止になった。
当時の法解釈としては外注も禁止されていたにも関わらず、2015年におよそ370万ドルと共に中国の武漢研究所にNIHとNPOがトンネルとなって外注委託されている。
当然だが当時の米国大統領はブラックオバマだ。

そして2018年にファウチはこんな声明を出している。
「トランプ政権のうちに、世界的なパンディミックが起こるだろう」と。
驚くべきはマイクロソフトのビルゲイツは2015年に同様のパンディミックが起こるであろうことを示唆していた。
更には2020年なぜかビルゲイツは「ワクチン接種が終わらない限りコロナは終息しない」と宣言までしたことは記憶に新しいだろう。
経緯はここまで。

話は戻ってなぜ昨年の11月からコロナ陽性者とされるPCR検査の陽性者が増え続けたのであろうか?
答えは意外なトリックで作られていた。
それは民間によるPCR検査参入だった。

それまでの厚労省のPCR実施基準はCt値40の1コピー、国立感染研の基準はCt値40の2コピー(コピーとはウィルスの数です)
更には民間によるPCR検査基準はCt値45の1コピー(笑)
そして1月の中旬より一斉にPCR検査基準がCt値35に改められたのだ。

ちなみにこのCt値とは増殖のサイクル数であり、細胞を培養しウィルスの遺伝子情報が見つからなければ、最大限このサイクルまで増幅して破片であっても見つけコロナ陽性者にしろという指示です。
つまり感染可能なウィルス分離陽性いかんに関わらず、限界まで増幅してウィルスの感染陽性者に仕立て上げろというのが従来の検査基準であったわけです。
なぜか?
ワクチン接種をすすめるためには国民の恐怖を煽るしか方法が無いからです。
なぜワクチン接種を進めなければならないか?
答えは国際社会、所謂ディープステートとの取り決めだったからです(笑)

でもこのままだと色々と都合が悪い。
何故なら日本は感染率も低く死亡者数も少ない。
そこで民間のPCR検査を導入し、Ct値を上げた。
その事で見た目の感染者数は急増し、国民の不安を煽る事には成功した。

ここまでは想定の範囲だったのでしょうが、このままでは立ち行かない問題が生じます。
そうです、日本開催のオリンピックがこのままだと開催できないので、感染者数を減らす必要があったのです。
それがPCR検査基準をCt値40や45と言ったものを35にすることで見た目の陽性者数を減らすことが簡単にできるからです。
一般の国民には知らせず、関係機関だけに通達を出すという姑息な手段に厚労省は打って出たわけです。

そもそも何の論拠にもならないPCR検査をコロナ陽性判定に用い、健康な人間をコロナ陽性者として隔離を行い、仕事を奪い、何の保証もせずに生活を窮地に追い込んだのが日本政府であり、小池百合子であったわけです。

さてワクチンの話に戻しますが、TVなどの情報をそのままにファイザー製の新薬をワクチンと信じ込んでいる人間が沢山います。
もちろん打ちたい人間は打てばいいと思いますが、私は打ちません。
理由は簡単です。

全く新しい発想で作られた新薬を、たったの2か月の安全検査で何が確かめられたのでしょう?
しかもそのたったの2か月しか行われていない新薬を絶賛する医師がYoutubeにもいます。

「医師が言っているのだから・・・」と騙される人間も少なくないのでしょう。

こちらは逆に医師ではない人間が警鐘を鳴らすサイトです。実態を少し調べれば似た結果に帰結すると思えるのは私だけでしょうか?

なぜかこの社会は専門家が平気で嘘を付くような社会になりました。
なので事の真偽は自分で模索するしかないようです。

ちなみに新薬には動物実験も長期の副反応に対する安全確認も求められていますが、ファイザー製のワクチンと称するものには一切適用されていません。
ワクチンの定義とはこのように定められています。

さて、ここからは私の妄想です。
もしこのワクチンと称するものが、毎年アップデートが必要な物だったとしたら?
実はコロナウィルスの最も危険だと考えられているものにADEという現象があります。
ADEに関するものはこちら。

mRNAワクチンとは、これまでのような弱毒化したウィルスを体内に入れて抗体を作るものではありません。
ウィルスの設計図をDNAに逆転写し、DNAを書き換えて自分の身体でその抗体を作りだすものです。

でももしその設計図が間違っていたり、或いはバグがあったらどうでしょう?
さらには変異した株がそれまでの設計図とは大きく異なるものの、部分的に合致するものであればやはりADEの問題は不可避になってきます。
ウィルスのアップデートのために毎年ワクチンを打ち続けなければならない状況が訪れるとしたら?
このワクチンもコロナが指定感染症2類から外れれば、いずれ高額な自費負担になるでしょう。

それでも貴方はこの未知のワ クチンを打つのでしょうか?

「ワクチンなんか打たねーよ」と以前、加藤勝信官房長官は言っていたが激しく同意だ!

俺はワ baク kaチ ンなんて打たねーよ!( ´∀` )

参考資料:Open VAERS (英語で書かれていますので苦手な方は翻訳機能で日本語に変換してご覧ください)
#ファイザー #ファイザー ワクチン #ファイザー mRNA #ワクチン接種 #ワクチン 必要ない #ワクチン 殺される #ワクチン 副反応 #ワクチン ディープステート #ワクチン ビルゲイツ #ファウチ #アンソニー・ファウチ #米議会 コロナ研究の禁止

ここ数日暖かい日が続いたせいか、ハリセンボンたちが「散歩に行きたいよ」とばかりに催促をしてきます。

210225
※ブサカワのキューちゃん私たちを見るなりお散歩の催促にやって来ますw

不思議と1月の寒い時期には散歩には行きたがらないのですが、気温が上がってくると散歩のおねだりが始まります。
魚部屋以外の水温も気温も分からないはずなのですが、なぜか散歩に行ける気候を敏感に感じ取っているようです。

210225_2
一時はガス中毒で絶命しかけたハチ君、事故から2年が経ち現在も元気ですが、唯一他のハリセンボンたちのように、単に散歩には行きたがらない様になりました。
温室やベランダには行きたがらず、庭仕事をしている時など、人間と共に行動を共にするような場合だけ喜んでいます。

以前ならそれこそベランダの手摺で飛行機の音に反応しながら「グェ!グェ!」と叫んでいたのにすっかり変わりました。
ガス中毒事故が発端となったのか、一匹になる恐怖心が芽生えたのかも知れませんが人間依存が強くなりました。
そんなハチ君ですが、6月で我が家に来てから丸10年になります。早いものです。
210225_3
そして反抗期真っ只中の花。
もうすぐ2歳になりますが一旦散歩に行くと何時間でも居座ります。
基本温室などに置き去りなのですが、時折様子を見に行くと反対側を向いたまま決して目を合わせませんw
どこで覚えたんだか┐(´д`)┌

今はまだ気温の関係で1日1匹だけですが、もうすぐ休みの日は朝から夕方まで散歩ラッシュが始まります。

#ハリセンボン 散歩 #ハリセンボン 飼育 #ハリセンボン おねだり #ハリセンボン 意思を伝える #ハリセンボン 長期飼育 #ハリセンボン 水槽 #ハリセンボン 餌 #ハリセンボン かわいい #ハリセンボン ペット #ハリセンボン 人になつく #ハリセンボン 馴れる

小寒の極寒の海からやって来た2匹のチョウハン・チョウチョウウオ。
2匹のうち1匹は餌付かずに少し前に絶命しました。
残ったもう1匹、やって来た時には傷だらけでそれこそこっちの方がやばいかなと思っていたものの、事実は逆でした。

ところでこのチョウハン、ここ数日とてもよく遊ぶようになりました。
既に食欲も落ち着き、以前のように一日中食べている事はなくなりました。
身体も幅が広くなり一先ず安心できる状態になったようです。
そして今日現在の様子です。


大きく育つことを願って。

#チョウチョウウオ 飼育 #チョウチョウウオ 図鑑 #チョウチョウウオ科 #トゲチョウチョウウオ #ミゾレチョウチョウウオ 飼育 #チョウチョウウオ 飼育 #チョウチョウウオ飼育 ブログ #チョウチョウウオ 餌付け #チョウチョウウオ サンゴ #チョウチョウウオ 種類 #チョウチョウウオ 混泳 #トゲチョウチョウオ飼育 #豆チョウ 餌付け #フウライチョウチョウウオ 飼育 #フウライチョウチョウウオ 餌付け #フウライチョウチョウウオ 餌付かない #チョウチョウウオの簡単な餌付け#サザナミフグ #サザナミフグ 採集 #サザナミフグ 採取 #サザナミフグ 飼育 #サザナミフグ 飼育ブログ #サザナミフグ 餌 #サザナミフグ 白点病 #サザナミフグ 飼い方 #サザナミフグ 病気 #サザナミフグ 何食べる #サザナミフグ 水槽

島根県知事が昨日聖火リレーの島根県内の中止を申し出た。理由は現在の様な状況の中でオリンピックは開催すべきではないとしたものだ。
また現在の小池都知事の姿勢などにも疑義を投げかけた。
先ずはその会見を見て頂きたい。


個人的には非常に筋が通っていると感じる。
毎日の様にカルタBBA化し、メディアとの共同作業で感染の脅威を煽り、意味の無い自粛を要請してきた小池百合子に対しても疑義を投げかけた。

その小池自身が緊急事態宣言中に都民に自粛をお願いしている最中、自身の派閥の人間の選挙活動の応援で4度も車に乗り千代田区内を徘徊していたにも関わらず、メディアもスルーしていたのだ。
夜の街で会食する事と選挙カーに乗り合う事ではウィルスは違う働きをするのだろうか?
昼間はウィルスは活動せず、なぜか夜の8時になると活動するのだろうか?非常に興味深い所でもあります。

さて問題はこれだけに留まりません。
こんなニュースが流れると、途端にこの丸山知事を叩く輩が出没してくる
例えばこんな奴らだ。

記事を読めばわかるが、中身のない中傷記事に終始しており、かつらなどおよそ問題の本質とは関係の無い事を書き連ねている。
非常に人間として恥ずかしい輩であり、最低のクズと言っても良い。
おそらくカネを貰ってこんな提灯記事を書いていると思われますが、カネの為なら何でもやるクズ組織がこの日本には存在します。

そしてほぼ全てのキー局が今後叩きまくる事は容易に想像が出来きます。
ワイドショーなど今後丸山知事の知事としての本質以外の部分に焦点を当てて叩きまくるのでしょう。

国会議員にしても然り、これまで何もしてこなかったクズがいきり立っている。
恥を知った方が良いのは竹下亘、てめーだ、ボケ!

ところでこの丸山知事、魑魅魍魎とした政治の世界では珍しく流されない物事の整合性を考えながら県政を進めているように思います。
もともと地元の事は地元で決めるとして当選された方です。
こんな方に本来なら国政もお願いしたいと思うのは私だけでしょうか?
これからも頑張って頂きたいと思います。


  • #島根県知事 丸山達也 #島根県知事 コロナ #島根県知事選挙 #島根県知事 丸山 #島根県知事 歴代 #島根県知事 名前 #島根県知事 会見 #島根県知事 記者会見 #島根県知事 聖火リレー中止 #島根県知事 小池東京都知事 #島根県知事 なぜ小池都知事は選挙応援に #島根県知事 聖火リレー

このページのトップヘ