最近尾長メジナのハリセンボン愛はより一層深くなったと言うべきか、細やかになったと言うべきか・・・(笑)
我が家の尾長メジナのジーナさん、ロクから一時も離れませんw
一日中べったり寄り添って、毎週の水槽掃除の時など、ロクが一時的に隣の水槽に移されようものなら、苔むしたガラスの向こう側のロクを必死に探す有様で、形容のしようが無い状態が続いています。

IMGP1319
 ※ロクが寝ている間はセコムしてますw

とにかくロクが大好きなのです。
これまで何匹ものメジナが我が家にやってきましたが、人間に懐くことはおろか他魚に対してもこれほど寄り添うメジナを見たことがありません。

これまでのメジナはとにかく人にも他魚にも馴れませんでした。
ところがこのメジナはロクにはもちろん、他のハリセンボンとも非常にフレンドリーにまるでハリセンボンのように振る舞うのです。

IMGP1330

IMGP1332

ある時には、餌の蟹を水槽に入れれば「蟹がここにいるよ」とばかりにハリセンボンたちに教えますし、ロクが寝ている間中ロクを見守り続けます。
何がこのメジナをそうさせたのかは解りませんが、他の水槽で苛められてロクの元にやって来たことで、穏やかな時間が流れたのかもしれません。
本来メジナは一冬を越して翌年の初夏には海に戻すのですがこのジーナだけは戻せそうもありません(汗)



当ブログが役に立ったという方は是非ポチッ!とお願いしますm(_ _)m