名古屋で開催されているトリエンナーレ。「表現の不自由展」で「慰安婦像」を「平和の少女像」として展示したり、「昭和天皇の顔を焼いた写真」を芸術作品として展示したことに河村市長が疑義を呈したことから問題が発覚し世論を二分しています。
またこのアート展は3日間で中止しています。

この問題のアート展の芸術監督は津田大介氏。
「表現の不自由展のその後」のステートメントはこちら。
ステートメントの中で津田氏は「「表現の不自由展・その後」という企画は、日本の公立美術館で、一度は展示されたもののその後撤去された、あるいは展示を拒否された作品の現物を展示し、撤去・拒否された経緯とともに来場者が鑑賞することで、表現の自由を巡る状況に思いを馳せ、議論のきっかけにしたいということが展覧会の趣旨です」としています。

 また「行政が展覧会の内容について隅から隅まで口を出し、行政として認められない表現は展示できないということが仕組み化されるのであれば、それは憲法21条で禁止された「検閲」に当たるという、別の問題が生じると考えます」とも記されています。

津田氏の言葉を借りれば表現の自由に限度はないことになりますが、果たしてそうでしょうか?
自由にも限度があるように、私には芸術にも表現の限度があると考えています。
例えばですが、リベンジポルノに使われた画像や映像は芸術作品でしょうか?
盗撮された写真は芸術作品と呼べるのでしょうか?
便器の中の汚物を芸術と呼べるのでしょうか?

何よりそれだけの信念で事に当たっていたならば、なぜ3日で中止したのでしょうか?
一番の問題は「たいそうなコメントを吐く前に貫徹してみろ」と思います。
ましてや、このような事態が想定できなかったとするなら、最初からやる価値などなかったという事でしょう。

反戦運動をしていらっしゃる伊勢崎賢治氏によると、「問題は表現の不自由を奪ったことです。河村さんには公人たる資格はありません。リコールされてしかるべきです」とツイートされています。
果たしてそうなのでしょうか?

私には「自由を履き違えているのはお前らだろ!」という思いがあります。
慰安婦像を平和の少女像としたものが果たして芸術作品なのか?
昭和天皇の顔を焼いた写真がどう芸術作品なのか津田氏は理路整然と説明する必要があると感じています。

もし慰安婦像が芸術作品と呼べるなら、ヒトラーやスターリンの像も芸術作品という事になります。
その像をポーランドやフランスにそしてロシアの美術館に受け入れてもらってから言ってみろと言いたい気持ちでいっぱいです。
あり得ないことなのです。

ところでこの慰安婦像はいつどのような経緯で生まれたものなのかと言えば、2011年に韓国の日本大使館前に最初に設置されました。韓国以外では2013年の米カリフォルニアのグレーテス市に設置されたところから世界各地に拡散されてきました。

この頃から海外で暮らす日本の子供たちが「性奴隷の国の子供」として、虐められる対象になったのです。
最近でもフィリピンに設置しようとした韓国人とフィリピン政府の間で撤去騒ぎがあったばかりですが、現在の様に日韓関係が冷え込んでいるとこの慰安婦像が世界中に拡散していくといった現象が朴槿恵政権から見られるようになりました。

ちなみに、現在の慰安婦像も個人での設置などは先ず出来ないでしょうから、組織的に行われているものと考えられます。
また今回の「表現の不自由展」にも飾られた経緯を是非津田氏にはきちんと説明をして頂きたいと思います。
どこが芸術作品なのか?

私には韓国政府の一連の嫌がらせにしか見えませんが、残念な事に日本のメディアは全て両極端なメッセージしか発信していません。
国内世論を分断だけして終わりです。
慰安婦像が生れた経緯も、その後の拡散の意味すら記事になっていないのです。
特に安倍政権に批判的な朝日新聞や毎日新聞などは政権批判はしても、これらの経緯は一切記事にしない。
おかしいですね。

正直これまで体制側に則したコメントを書いたことがありませんが、何でもかんでも二元論で捉え、安倍政権や体制側のやることには「全部反対!」という思考停止をやめて自分自身の頭で考えないと、簡単にメディアの思うがままの右から左に触れるメトロロームのような発想しか出なくなります。
そして自由を履き違えている方は、是非ご自分の子供や孫たちが将来海外で韓国人から「セックススレイブ」と揶揄されている状況を想像してみてください。





#トリエンナーレ 2019 #あいちトリエンナーレ アーティスト #トリエンナーレ チケット #あいちトリエンナーレ2019 日程 #トリエンナーレ 瀬戸内 #あいちトリエンナーレ 2018 #あいちトリエンナーレ2019 music & arts festival #あいちトリエンナーレ 会場 #あいちトリエンナーレ 豊田