今年の春先に我が家にやってきたカゴカキダイの赤ちゃんたちが大きくなり、それまでのカゴカキダイの大人たちとの同居も物理的に難しくなってきました。そこで5匹のカゴカキダイを2:3に分けて他の水槽に移したのですが、なかなか親離れというか大人離れが出来ないものもいて、どうしたものかと思案中だったりします。
IMGP1009
移した先が隣同士という事もあって、ずっと大人たちの水槽を見ています。かと思えば、気ままに暮らしている者もいます。
IMGP1011

IMGP1016

寂しんぼと伸び伸び派、暫くは様子を見て対応を考えましょうか。
ちなみにカゴカキダイは寂しんぼが続くと病気になってしまいますので、ある程度で見極めて対応しないと取り返しがつかなくなります。

人間にも良く馴れ、何でも食べて、混泳も問題がなく、複数飼育にも問題のないカゴカキダイですが唯一のウィークポイントがここです。
魚同士の相性もありますので、人間が勝手に振り分けたものではやはり難しいのかもしれません。



#カゴカキダイ 幼魚 #カゴカキダイ 寿司 #カゴカキダイ 稚魚 #カゴカキダイ 似てる #カゴカキダイに似た魚 #カゴカキダイ 別名 #カゴカキダイ 販売 #カゴカキダイ カーリー #カゴカキダイ 幼魚 飼育 #カゴカキダイ 子供