タカノハダイの2匹が我が家に来てから半年が過ぎました。
もう完全に若魚のタカノハダイです。
お腹が空けば「お腹が空いたー」とアピールし、眠くなると「構わないで」とばかりに岩の間で眠り、とにかくマイペースの2匹。
IMGP1020
IMGP1016

ピカピカだった頃は遠い昔で、現在はいぶし銀の様な渋い色合いw
でも意外なほど、他の魚たちとの混泳にも問題がなく、タカノハダイ同士の喧嘩もなく平和な日々が続いています。

タカノハダイを自然下で見てみると、岩についている甲殻類などを濾し取って食べているようなイメージですが、飼育下のタカノハダイは「プファー」とばかりにモクモクと煙を立てながら食べます。

必要以上に人に慣れることはありませんが、多少体を触られても逃げることもありません。ちょっと不思議な魚です。
現在の体長は20cmを越え、90cm水槽では若干狭いような感じもしますが、タカノハダイは泳ぎ回らないので暫くは大丈夫そうです。(笑)

とまれ元気に過ごせますように。






#タカノハダイ 値段 #タカノハダイ 唐揚げ #タカノハダイ 塩焼き #タカノハダイ 似てる #タカノハダイ 締め方 #タカノハダイ 幼魚 #タカノハダイ 大きさ #タカノハダイ 飼育 #タカノハダイ 稚魚 #タカノハダイ 沖縄