このタイトルだけ読むと?????な方が多い事と思います。
すみません、我が家のハリセンボンの話です。
それから余談ですが、画像はこれまでデジカメで撮っていました。今回はスマホの画像に代えてみました。
何でカメラより綺麗なんだって思っています、どうも納得がいきません(笑)
IMG_0405

さて当初キュー(ハリセンボンの3番目)が1番目と2番目のハリセンボン達にあまりに相手にされなくなり、そこに鏡を置いたものだから、てっきりキューは他のハリセンボンと思って一生懸命話しかけていたんだと思うのですが、そこは鏡の中の自分、一生懸命語りかけても答えてくれる筈もなく、餌も食べずにひたすら毎日鏡の中の自分に語りかけているものの、気が付けば尻尾は半分くらいになり、お腹はげっそり痩せてこのままではまずいと考え、新しいハリセンボンを迎え入れたというのが事の始まりでした。
IMG_0411
※上がキューでしたが花、キューはいつも花の側にいる

新しいハリセンボンとは花です。
そうして花がやって来ると、キューちゃん甲斐甲斐しく世話をして、一時期の危機的状況は脱しました。
それからはや4ヶ月、キューちゃんすっかり元気になって尻尾は元通りになりお腹はふっくら、花は花で丸々として現在に至っております。

現在ではキューだけでなく、ハチからも色々と仕込まれている(?)みたいで、散歩もキューばかりではなくハチとも行くようになりました。
結構ほのぼのとしています。
IMG_0403

花がいる水槽は120cm規格水槽、そこにメジナのジーナをはじめ、サザナミヤッコ、トゲチョウ、フウライそしてカゴカキダイも一緒に住んでいますが、なぜか皆花には優しく、皆で花を育てている様にすら見えます。

特にトゲチョウのフユは花が餌を食べるとその下で待ち構えていて、花が咀嚼で食べ残した蟹やエビなどを綺麗に食べています(笑)
チョウチョウウオとハリセンボンと言うとなんかミスマッチの様な感じもしますが、とても仲が良かったりします。
IMG_0407

今日の休みも朝から4匹のハリセンボンを散歩して、散歩が終わると皆爆睡状態になって幸せな1日になっているようです。
花も完全にハリセンボンの一員となって、毎日何かと私たちに語りかけるようになってきました。

ちなみにこの水槽の住人たちは毎朝「おはよう」を言いに来ます。
さすがに言葉は発しませんが、代わる代わる私たちのところに来ては「おはよう」とばかりにやってきます。なので我が家の朝は魚たちとの沢山のおはようから始まります。


#ハリセンボン 飼育 価格 #ハリセンボン 寿命 #ハリセンボン 餌の量 #ハリセンボン なつく #ハリセンボン サンゴ #ハリセンボン 繁殖 #ハリセンボンベビー #ヤセハリセンボン #ハリセンボン 魚 かわいい #ハリセンボン 水槽 レイアウト #ハリセンボン メンタル #ハリセンボン うずくまったまま #ハリセンボン 白点病 #ハリセンボン 餌食べない #ハリセンボン えさたべない