少し前に池袋で起こった高齢者による親子の死亡事故。「元院長」とマスメディアが崇め奉りながらこの元院長が退院しても敬称が外されることはなかった。
まさに異常だ。
これまでのどんな報道でも、死亡事故の際には退院後逮捕され容疑者と呼ばれたものが、事故再現の実況見分が行われても相変わらず「元院長」のままだったのである。
こんな事を国民は果たして納得ができるのだろうか?

ちなみにこんな事故が起きても、正常に自動車の運航が出来ない元院長のように両杖を突いているような老人に対しても、政府が行うとしているのはアクセルとブレーキの踏み間違いを防止する車輛に限定して免許を継続し車両の運行を認めるとしている。
何かおかしくはないだろうか?

そもそもだがアクセルとブレーキを踏み間違える人間に対して免許が交付されるのか?
街中でたまに見かける信号無視の車もその殆どは老人が運航している。
高速道路の逆走も然りだ。
問題はアクセルとブレーキの踏み間違いだけではない。
これが異常ではなくて何が異常だろうか?

今やらなければならないことは認知症試験ではない、自動車運転免許試験だ。
なぜ免許更新時に再試験制度を導入しないのか?
狂っているとしか思えないが、車が売れなくなることが問題だとでもいうのだろうか?
それとも自民党への献金額がTOPのトヨタと日本自動車工業会への忖度だろうか?(笑)

この国の政治は人の命よりも車の売り上げの方が重要らしい。
異常である。





#安倍 海外 評価 #安倍 海外 知名度 #安倍政権 評価 海外 #日本 安倍 首相 海外 の 反応 #日本 安倍 海外 の 反応 #信頼できる世界の指導者 #安倍 政権 採点 #安倍 長期 政権 海外 の 反応 #安倍 評価 #安倍総理 海外の反応