我が家でミドリフグとハリセンボンに次いで飼育の長い魚種です。

 IMGP6799

北海道から九州まで各地の磯で普通に見られる魚です。
雄は卵が孵るまで守る事でも有名です。
実は今年の春に産卵と思われる行動があったのですが、なぜか稚魚を見ることは出来ませんでした。
ともすると、当時の水槽は海ぶどうを栽培していたため、酸欠だったのではと考えています。
来年に期待です。

IMGP6789

 IMGP6809

IMGP5107

岩の間をするする泳ぎ回る姿は癒されます。
お酒を飲みながら見ていると、ついうとうとするほど穏やかな時間が流れます。

現在我が家ではおよそ十数匹のナベカがおりますが、 癒されることはもちろんですが、ナベカには大切なミッションがあります。
それはカーリー退治です。

ナベカはカーリーを食べます。
ですのでカーリーに悩まれている方には、是非ナベカの飼育をお勧めします。


ナベカは意外に人間にも馴れます。
手から餌も食べるようになります。
食性は肉食です。
アサリやイガイなど 大好物です。
人工飼料にも良く馴れますし、乾燥クリルなどもよく食べます。 

水槽での飼育では、必ず穴が開いている岩や大ヘビガイなどを入れる必要があります。
基本的に岩の穴や大ヘビガイの中にいて顔だけ出している姿をよく見ます。

IMGP5695

これまでナベカに関する限り病気等は見られませんでしたが、以前は体を砂に擦りつける等の行動が見られました。
PH管理をしてからはそのような行動が見られなくなりました。
魚の病気に関する詳しいことはこちらから    


現在のタンクデータは、水槽90cm標準水槽、PH8.4 水温26度 環境水交換は3週間に1度で全換水です。
濾過器は手作りで、砂ろ過サイホン式の上部型ツインです。



当ブログが役に立ったという方は是非ポチッとお願いしますm(_ _)m