2008年12月06日

1月22日 先生のためのコーチング勉強会

夏に引き続き、先生のためのコーチング勉強会をします♪
子どもに接する仕事をしている方、いろいろな先生、みんなで勉強しましょう☆

============

教育現場で すぐ使えるスキルを体験型で学ぶことができる コプロのコーチング勉強会。
今回は「優位感覚」について 取り扱います。
 人が新しいことを学習するときには、それぞれにあった優位感覚を用いると効果的に学習することができます。頭ではわかっていても どのようにアプローチしていくと 個性豊かなクラス(グループ)全員への効果的なティーチングに繋げることができるのか?
そこに焦点をあてた2時間セミナーです。 是非、ご参加下さい。
◆今回は【託児可】です◆

日時: 2009年1月22日(木) 19:00〜21:00(受付18:30)
会場: 札幌エルプラザ 4階 北区北8条西3丁目 札幌駅北口徒歩1分
定員: 24名 
参加費: 1人1000円(会場代および資料代)
 託児: お子様1人 800円
内容: ■ 自分の優位感覚を知ろう 
    ■ 優位感覚別の特徴を知ろう
    ■ 質疑応答

[申し込み方法]
〇臆端垰疚
⊇蠡亜奮惺嗣勝Χ侈垣萍召覆鼻
E渡暖峭
ぅ瓠璽襯▲疋譽
イ海旅嶌造鬚匹海巴里辰燭
β児希望の方:お子様のお名前、月齢
を明記しメールまたはFAXでお申し込みください。
件名に「先生のためのコーチング勉強会申し込み」とご記入ください。
[お申し込み先]
TEL/FAX 011−814−9793
メールアドレス ebina716@ybb.ne.jp ←@を半角にしてお送り下さい。

====================

■お知り合いの方に薦めるのに、メールでチラシが欲しいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。
■携帯で お知り合いにお知らせする場合には、
http://copro.blog19.fc2.com/blog-entry-15.html をご利用下さい。


たくさんの先生とお会いできることを楽しみにしています♪




ebina_mypace_coach at 19:47コメント(0)トラックバック(0)コーチング 

2008年10月02日

志をたてる

実は、私、子ども達へのコーチングとして「志をたてるプログラム」をしてみたいと思っています。
子どもが小さいときに よく「大きくなったら何になりたい?」という話題が取り上げられると思います。その話題を 単なる【憧れ】や【笑い話】で終わらせることなく、【志】にまで持っていこうというプログラムです。

コーチングをしていると、その人が大切にしている「価値」を洗い出すために『小さいときになりたかった職業』の話題をすることがあります。そんな風に 小さな時の「大きくなったら…」には、その人の価値が内在しているのです。

その子の年齢によって、どこまでアプローチするかは変わってきますが、
・それになりたいと思ったきっかけは何?
・それになったら、どんな風になっていると思う?
・それになるには、どうすればよいか知っている?
・それになるために、今 できることは何だろう?何から始める?
・私が 何か手伝えることはある?
・応援しているから頑張って!
 などといった話を 小さな頃からしていくことで、自分なりの「志」ができると思うのです。

勿論、まだ子どもなのですから、視野が広がるにつれて方向転換することだってあるでしょう。
けれども、夢を実現していく力をつけることができると思うのです。

私たち大人ができること。
それは、子どもの夢を志に変え、実現していく勇気とチャンスをサポートすることだと思っています。

ebina_mypace_coach at 17:09コメント(0)トラックバック(0)コーチング 

2008年09月20日

久々に「親子コミュニケーションセミナー」をやります!

グリッターマザーズプロジェクトさんの主催で
ロビンソン文化教室「Hugroom」にて 久々の親子コミュニケーションセミナーをさせていただきます。

以前、親子コミュニケーションセミナーをやっていたときに参加してくださった 原田さんが主催しているグリッターマザーズプロジェクト。( グリッターとはキラキラ☆輝くという意味だそうです)


成績という意味だけでなく【伸びる子】には、子どもの伸びる力を上手にサポートして下さっている保護者の方の存在があります。そして、伸びる子の親・なかなか伸びない子の親には それぞれ 傾向が見られます。
学習塾15年の中で たくさんの親子関係を見てきたからこそ お伝えできることを中心とした全4回のセミナーです。

親子セミナーは 私が自主開催をすることがないと思いますので、この機会に是非 ご参加下さいませ。


===============================================================

■9/26 10/10 10/24 11/7
「親子コミュニケーション・伸びる子に育てる」と題した
親子コーチングを開催いたします。

第1回(9/26)「子供とのコミュニケーション」
第2回(10/10)「褒めなくて良いから認めよう。叱らずに事実を伝えよう」
第3回(10/24)「子供の能力を引き出す問いかけをしよう」
第4回(11/7)「あなたの知りたいことを取り上げます」

上記の内容にて全4回のコーチングです。
ママが輝いていると、こどもも輝きます。
ぜひこの「親子コーチング」で、今後より一層いきいきと
輝く親子関係を築いて下さいね。

受講料金は全4回1万円(第一回目(9/26)のみ体験受講が可能で、3,000円。引き続き受講希望の場合は、7,000円をお支払いをお願い致します)

詳細・お申し込みは、http://www.sanwa-corpo.com/
          または、このブログコメントでもOKです。

=================================================================


ebina_mypace_coach at 15:43コメント(0)トラックバック(0)コーチング 

2008年08月19日

道新せいかつ欄

今朝の 北海道新聞 せいかつ欄に コプロの活動が掲載されています!

自分の行うセミナーが、新聞という媒体の「記事」で伝えられるのは初めてです。
お手間をかけていただいた方達に たくさんの感謝の気持ちで一杯です。
また、記事を読んでくださっている方達にも 感謝です。

「(私の)名字が誤植だよねぇ〜」などというメールも来たり(笑)
早速 お申し込みがあったりで、おかげさまで【子育てセミナー】は満席となりました。
この次の開催ができるくらい お問い合わせがあると嬉しいです!

先生対象セミナーは、まだ お席に余裕があります!
こども(学生)に接するお仕事をされている方、是非、ご参加下さい!
詳細は。。。こちらから



ebina_mypace_coach at 12:08コメント(0)トラックバック(0)コーチング 

2008年07月10日

何が一番良いのか?

何が一番良いのだろう?
そう考えすぎると動けなくなることってありますよね。汗

子どもに どう接していくと一番良いのか?
どんな仕事に就くのが一番良いのか?
点数を取るには 何をどうすれば一番良いのか?
……

「一番良い」を探してしまったら「迷子の子猫ちゃん」になります。


現状のままではマズイ
もっと良い状態になりたい

そう思ったら、小さな一歩を踏み出してみましょう。
今より ほんのちょっとでも良くなれば万々歳ではないですか!


どんな小さな一歩でも やるかやらないかの違いは大きいです。
踏み出してみることで わかること、たくさんあります。

自分は これがいい そう思っていたけど、実は こりゃダメだ!と気づく。
これも大きな進展です。

やってみたら、新たな情報や縁がどんどん流れ込んでくることもある。
動かなければ始まらないってことも多いです。


失敗だ!と思ったら、止めればいい。



何もしない人よりも、成功している人の方が、失敗の数も多い。
一歩でも 半歩でも 進んでいけば、自分の後ろに道ができる。

どちらも自分自身にも 常に言い聞かせている言葉です。


ebina_mypace_coach at 18:54コメント(1)トラックバック(0)日常コーチング 

2008年06月15日

成績は伸びる! コーチングを導入してから

学習塾を始めて、今年で15年になります。
そして、コーチングを導入し始めてから8年。
ふと気づくと、コーチングを導入してからの期間の方が長くなりました。

コーチングを導入するようになってから、子ども達の成績の伸びが目立ちます。
3〜4ヶ月は なかなか効果が出てこないのですが、自分自身で「やる!」と決めた途端に 子ども達の成績はグングンと上昇していくのです。

「やりなさい」と強制されるわけではないですから、伸び始めると こちらが驚くほど伸びていくことも多々なのです。^^;;
勿論、学習塾ですから ある程度の「強制」はあるのですけどね。

最近の成績推移を見ていて、50点以上アップした子たちのなんと多いこと!
みんなの頑張りを 公表できる範囲でお知らせします。
(注・当学習会では「個人情報に関する同意書」を入会時に記入していただいています。
 全ての公開情報は、その同意書での同意範囲内での公開です。)


■各記録保持者
 <通知票アップ>
   数学2→5 (1年間・個別指導)
 <実力テスト得点アップ 300点満点>
   98点→186点(+88点) (半年・個別指導)
 <定期テスト得点アップ 500点満点>
   228点→413点(+185点) (半年・クラス指導)

■ 定期テスト記録(+50点以上)
 224点→301点(+77点・4ヶ月・クラス指導)
 330点→406点(+76点・6ヶ月・クラス指導)
 327点→408点(+67点・3ヶ月・クラス指導)
 383点→450点(+67点・6ヶ月・クラス指導)
 382点→435点(+53点・3ヶ月・クラス指導)
  93点→197点(+104点・6ヶ月・個別指導) etc.
          

公開できない人たちの結果も含め、一気に50点アップは そんなに難しいことではないんです。
「やってみよう!」
そう思ったときが、スタートです。


ebina_mypace_coach at 18:10コメント(0)トラックバック(0)コーチング 

2008年06月06日

コプロ お披露目セミナー実施しました

コプロのお披露目セミナーがありました。

午前の部は、ふっちゃん♪担当のママ向け「コーチングcafe ダイジェスト版」
夜の部は、えびな担当の先生向け「先生力アップ コーチング 導入編」

参加してくださったママ達18名&先生達17名の皆様、本当にありがとうございました。m(_ _)m


セミナー後に書いていただいたアンケート@先生セミナーでは、
■コーチングについては、ほとんど知識がない状態での参加でしたが、どのように接していくべきかという点について理解できたように思います。
■さらに深く学んでみたいと感じました。
■「今いる地点をゼロ地点」という言葉は、自分にも学生にも当てはめていくと、肩の力が抜けて少し楽になるかもしれない。
 などという感想をいただきました。

また、時間に対して内容が多すぎ・内容が少し難しい・もっと実践的なことを…などといったご意見もいただきました。


先生対象セミナーは、まだまだ成長過程。
今回 ご参加いただいた皆さまのアンケートから「次回は、もっと えびなの強みを出したセミナー構成に練り直そう!」と 新たなパワーをいただきました。
本当に 率直なご意見・ご感想をありがとうございました。m(_ _)m



次回、7/3(木)には、内容をパージョンアップした「先生力アップ コーチング 導入編」を実施します。
たくさんの先生、児童・生徒・学生と接している方達とお会いできますことを楽しみにしています。


ebina_mypace_coach at 15:39コメント(0)トラックバック(0)コーチング 

2008年04月23日

コプロお披露目セミナー

共育コーチング コプロお披露目セミナーです!

==========

■ コーチングは なぜ良いのか?
 「先生のための コーチング勉強会」

<コーチング>とは、相手の可能性や能力を引き出し、意欲を高め、自発的な行動を促すコミュニケーションスキルです。
コーチ歴8年、個人学習塾15年での経験と知識を元に コーチングは なぜ良いのか?を理論と実例を元に説明し、指導現場で取り入れたいコーチングスキルの概略についても取り上げます。
なぜ良いのか? 自分の生徒に使えるのか? どうやったら系統的に学べるのか? 職員研修に取り入れるべきか? 今回は、そんな「?」を解消していただけると思います。
本格的に取り組む前の「生の知識」として、お気軽にご参加下さい。


 日時: 2008年6月5日(木) 19:00〜21:00(受付18:30)
 会場: 札幌エルプラザ 4階 北区北8条西3丁目 札幌駅北口徒歩1分
 定員: 24名 
 参加費: 1人500円(会場代および資料代)
 内容: ■ コーチングとは何か。 ■ コーチングはなぜ機能するか。
     ■指導現場に取り入れたいコーチングスキルとは。 ■ 質疑応答
 講師: マイペース学習会 代表  蝦名 美貴子
      北海道大学薬学部卒・医療業界を経て、マイペース学習会設立
      北海道大学薬学部非常勤講師(医療コミュニケーション)
      大原医療福祉専門学校非常勤講師
      共育コーチング コプロ ファシリテーター  
      共育コーチング研究会http://ciie.dreamblog.jp/ (唯一の道内会員)


[申し込み方法]
〇臆端垰疚
⊇蠡亜奮惺嗣勝Χ侈垣萍召覆鼻
E渡暖峭
ぅ瓠璽襯▲疋譽
イ海旅嶌造鬚匹海巴里辰燭
を明記しメールまたはFAXでお申し込みください。
件名に「先生のためのコーチング説明会申し込み」と
ご記入ください。
[お申し込み先]
TEL/FAX 011−814−9793
メールアドレス ebina716@ybb.ne.jp

==========

■ママのキラキラ元気プロジェクト
「子育てコーチングcafeダイジェスト版」

[日程・内容]  2008年6月5日 木曜日

[時 間]   10時00分〜11時30分(受付9時30分)

[会 場]   エルプラザ 4階 北区北8条西3丁目 札幌駅北口徒歩1分

[参加費]   500円(会場代と資料代) 定員24名

[託 児]   一人750円(要予約) 定員12名 

[講 師] Coaching plus代表
     石谷二美枝〜いしたにふみえ〜
     静修短期大学初等教育卒・元幼稚園教諭・元幼児教室講師
    (財) 生涯学習開発財団認定コーチ
     センセーション・カラーセラピスト・ティーチャー
     日本メンター協会認定メンター
     ハッピーママcafé講師・コンビネーションサロン美学講師
     FMアップル月曜20時「グーゲン」準レギュラー 他
     共育コーチングコプロ 

[申し込み方法]

〇臆端垰疚
電話番号
メールアドレス
ぢ児の有無(お子さまの名前と月齢)
イ海旅嶌造鬚匹海巴里辰燭
を明記しメールまたはFAXでお申し込みください。
件名に「コーチングcaféダイジェスト版申し込み」と書いてください。

[お申し込み先]

TEL/FAX 011-688−8376
fumie-coach@kra.biglobe.ne.jp

======

どちらも コーチングに触れるのが初めて!という方向けのものです。
みなさんのまわりの【先生】【子育てママ】にドンドンアナウンスしてください!



ebina_mypace_coach at 14:41コメント(0)トラックバック(0)コーチング 

2008年04月13日

ニュースから

入学金未納 入学式出席させず
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080413k0000m040114000c.html

 千葉県八千代市の県立八千代西高校(大迫太校長、339人)が、入学金未納の新入生2人を入学式に出席させなかったことが12日分かった。大迫校長は「授業料滞納が目立ち、未納は負担の先送りと思った」と話すが、県の公立高校教職員組合は「非教育的対応」と批判している。

 県教委と同高によると、新入生159人に、入学金、教材費など9万円を8日の入学式に持参するよう求めていた。男女各1人が「お金が用意できない」などと持参せず、式直前、校長がそれぞれの担任に別室での待機を指示した。2人は約40分の式の間、教室と会議室で待機した。

 男子生徒は式前に学校の指示で母親に「入学金を払わないと式に出られない」と電話で事情を説明。母親は「後で払う」と答えたが、学校側は「滞納の可能性がある」として出席させなかった。母親は午前11時ごろ、9万円を持参して学校を訪れたが、式は終わっていた。その後、生徒は校長室で氏名を読み上げられ、「入学を許可する」と伝えられた。

 女子生徒の母親は午後5時ごろ、2万円を学校に持参し、同様に入学を許可された。

 大迫校長は「入学式当日に必要なお金は3月の説明会で伝えている。経済的問題があれば相談するよう話した。苦渋の決断だったが、当然の判断だと思っている」と説明。県教委指導課の田山正人・主任指導主事は「保護者と生徒にはつらい思いをさせてしまった。事前に入学金についての十分な説明をしており、学校としてはやむを得ない判断だったと思う」と話している。

 教育評論家の尾木直樹・法政大教授(臨床教育学)は「極めて機械的、官僚的対応。学校側は2人だけではなく、生徒、保護者に謝罪すべきだ」と話している。【神足俊輔】
=======

ニュースからは、ほとんど書かないことにしているのだが、さすがに これは…。苦笑


■ 学校側は、3月の説明会で経済的問題がある場合の説明もしている。
■ 持参しなかった時点で「入学取り消し」ではなく、彼らは結果的に全額支払いではなくても「入学許可」をされている。
■ ルールにのっとった行動をすることを教えるのも教育である

これらから、学校側を責めるのは いかがなものかと思う。
入学式に出席できなかった原因を作ったのは、彼らの親ではないだろうか?
「払えないなら相談に乗りますよ」と言われているのに、その相談もせずに 払った人と同じサービスを受けようとする。それは無茶であろう。


義務教育での給食費未納の問題も同様。
「払わずにいてもなんとかなる」「無視すればいいんだ」
そんな風に思っている親がいるのではないか?
本当に経済的に苦しければ、相談さえすれば免除になる。

「義務教育での給食費を無料に」「高校も義務教育に」
最近、そういう世論もあるようだが、その意見を取り入れると何が起きるかを考えて発言しているのだろうか?
全ての費用は「税金」でまかなわれるようになるのだ。そのための財源を作る増税があっても、それら世論を作っている人たちは不満がないのだろうか?甚だ疑問である。

「教育現場なのだから考慮すべき」
この言葉を 水戸黄門の印籠のようにつかうのは、いかがなものか。

おぎゃぁと生まれてきてから、全員が平等であるのは「時間」「機会」である。
お金がなければ受けられないサービスがあるのは当然のこと。
食べるだけ食べて「お金がありません」と無銭飲食ができるだろうか?
お金を払わずに、飛行機に乗れるだろうか?

国として義務教育(親の義務だよね)があるのだから、それ以上の高等教育は お金を払うつもりのがないなら受けさせない。これが当たり前。
払いたくても払えないなら、相談に行く。これも当たり前。

払う約束になっているなら払う。
払えないなら相談に乗ると言われているなら相談する。
それらの約束事すら親が守らないで、どうなるのだろう?
「まともに払うと馬鹿を見る」そんな世の中にしたいのだろうか?


長々書いてしまったが…
教育現場ですべきことは「踏み倒しであっても在籍させること」ではなく、「払えないと相談に来た家庭の子が、貧困を理由に差別されないこと」であるように 私は思う。

ご意見募集中…。

ebina_mypace_coach at 14:43コメント(4)トラックバック(0)日常 

2008年04月09日

Co・Pro(コプロ)をよろしくお願いします。

「コプロ…co・pro」
コーチングをプロデュースする という意味でつけた
ママコーチである石谷さんとユニット結成です。

4月6日から始動しました!

「先生業」をしている私 と 「子育て経験者」の石谷さんとがタッグを組むことで 現在進行形のそれぞれの立場を活かしつつ、子どもを育て教える「親」と「先生」の両輪にアプローチができるのでは?と思っています。

夢は 大きいですけれど「30年後の日本を作ろう!」
「親と先生が協力し合って 子ども達を伸び伸びと育てよう!」です。

コツコツと頑張っていきます。
お気軽に お問い合わせ・ご紹介くださいませ。

======================================


■Co・Proの目的は

「子どもに関わるすべての人がコーチングスキルを使えるようになる」ことを目指し、
・実践的研究を行い、コーチングの有効性の発表をします
・教育現場にコーチングを普及します
・子どもに関わる親や教師等が、子どもへのコーチングスキルを身につける場の提供をします
・スキルの活用を通して共に学び育つ(共育)体験が出来ます


■Co・Proの活動は

1.子どもに対するコーチング
2.親、教師など子どもに関わる人達へのコーチングの普及、啓蒙活動の促進、研修会の実施
3、マタニティー時期からの子育てコーチングの提案、研修会の実施


■コプロのメンバーは

石谷二美枝 (ニックネーム:ふっちゃん♪)
「コーチングプラス」代表。元幼稚園教諭・幼児教室講師、2女の母としての経験を活かし、子育てにもコーチングと口コミにてママ達の支持を得ている。
(財) 生涯学習開発財団認定コーチ
北海道最大のプロコーチ集団ガイオメンバー
FMアップル月曜20時「グーゲン」準レギュラー
  
セミナー実績:子育てコーチングcafé
       幼稚園・小学校研修会講師など多数


蝦名美貴子
「マイペース学習会」代表。子ども達にコーチングを利用し、自分にあった目標設定や振り返りなどを通して、一人一人が「自ら考え行動すること」を日々促している。学習会とコーチ業での経験から「教育=共育」という信念の元、「子どもに関わる大人全て」と「人材育成担当者」へのコーチング普及を目標として活動中。
共育コーチング研究会http://ciie.dreamblog.jp/メンバー
北海道大学薬学部非常勤講師
大原医療福祉専門学校札幌校非常勤講師                       
セミナー実績:お母さんのためのコーチング講座
       親子コミュニケーションセミナー
       医療スタッフリーダー研修など多数。

              
========================

今後
「コーチング的なアプローチができる先生になろう」講座や
「ママは名コーチ」講座を格安にて行う予定です。

随時、アナウンスしていきますので、コプロを宜しくお願いします


ebina_mypace_coach at 13:27コメント(0)トラックバック(0)コーチング日常 
参加ブログランキング

学習塾ブログランキング

ポチッと押していただけると
とても嬉しいです!
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ