えびね栽培日誌

☆エビネの栽培管理☆ (初心者から自画自賛のプロ級ウラ技まで)日誌風。 瀬戸内の釣りもあるよ。(ジギング・エギング・アジング等々、季節の漁獲情報と記録。)

大雨な一日。

2016年6月20日(月)時々
温室内温度:20℃/26℃

外気温:20.8℃/24.6℃
降水量:53.0
mm

日照時間:0.0時間


201606200828_IMG_5728
朝には雷を伴う豪雨。一時、大雨警報が発令された。


【本日の作業】


【ワタクシの作業】
・[08:00~10:30] 川掃除、事務作業ほか。【ラボほか】
・[10:30~12:00] ハカマ取り(交配鉢物)。【鉢物温室】
・[12:00~12:30] 荷物発送(通販2通、依頼1箱)。【JPへ】
・[13:30~14:30] 事務処理(TEL応対ほか)。【ラボ】
・[14:30~18:30] ハカマ取り(交配鉢物)。【鉢物温室】
・[18:30~19:00] PCメールチェックほか。【ラボ】


【ワタクシ以外の作業】
・[09:30~18:00] ハカマ取り(実生未開花苗)【幼苗温室/K,】
・[09:15~15:30] ハカマ取り(交配銘品Pot苗)【中央温室/M,】

・[09:00~17:30] 「せとか」保護袋の整理。【倉庫/T,



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆



日本ブログ村に参加
しています

ランキングが上がることで、エビネの普及を願っております。


 人気ブログランキング
↑↑↑
応援していただいております皆様に、愛の「ポチッ」をお願いします。




201606200831_IMG_5730
昨夜からの雨が断続的に強く降っている。



201606201026_IMG_5731
温室前の小川もほどよく増水しており、枝や落ち葉、臭いのもとになる藻などを一気に洗い流している。ところどころにゴミだまりができているため、掃除をおこなう。



201606201809_IMG_5732
川掃除終了後は、ハカマ取り作業を再開する。



201606201810_IMG_5733
連日の悪天候で、株自体が乾かず、なかなか面倒な作業となっている。



201606201810_IMG_5734
明日はここからスタート予定。

明日中に、この温室内を終了し、ひな壇の鉢物の仕上げに移りたい。




イノシシ活躍中。

2016年6月2日(木)
温室内温度:16℃/25℃
外気温:15.5℃/21.9℃
降水量:0.0
mm

日照時間:12.5時間


終日晴天。


【本日の作業】


【ワタクシの作業】
・[08:00~09:00] PCメールチェック、温室見廻り。【ラボ、各温室ほか】
・[09:00~12:30] 植え替え(本年撮影個体⇒鉢植え)。【植え替えエリア】
・[12:30~13:00] 荷物発送(5箱;内依頼3件/4箱)。【JPへ】
・[13:30~16:30] 植え替え(本年撮影個体⇒鉢植え)。【植え替えエリア】
・[16:30~18:15] 水やり。【保存株、ひな壇、中央温室】
・[18:30~21:00] 消防団活動(訓練)。【旧櫛生小運動場】


【ワタクシ以外の作業】
・[09:00~16:00] 植え替え(実生寄せ植え苗⇒1本植え)【植え替えエリア/M,K,】
・[16:00~17:00] 水やり【幼苗温室/K,】
・[16:30~17:30] 水やり【交配鉢物、中央温室/M,】

・[終日] 草刈りほか。【ハギノクボほか/T,


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


日本ブログ村に参加
しています

ランキングが上がることで、エビネの普及を願っております。


 人気ブログランキング
↑↑↑
応援していただいております皆様に、愛の「ポチッ」をお願いします。



植え替えの合間に、お礼用の「甘夏」を収穫しに行ってみたら・・・。



201606021008_IMG_5617
間伐した切り株が土で真っ白になっている。



201606021008_IMG_5618
イノシシがお尻を掻いた跡のようです。



201606021753_IMG_5619
ほぼ終日植え替え作業をおこない、夕方、全温室内の水やりをおこなう。手の届く範囲のハカマ裂きをしながらなので、水やりに時間がかかった。



植え替えと、ハカマの処理。

2016年6月1日(水)ときどき
温室内温度:17℃/24℃
外気温:17.7℃/21.3℃
降水量:0.0
mm

日照時間:3.2時間


気温のあまり上がらない一日。


【本日の作業】


【ワタクシの作業】
・[08:00~09:00] PCメールチェック、温室見廻り。【ラボ、各温室ほか】
・[09:00~12:30] 植え替え(本年撮影個体⇒鉢植え)、棚整理。【植え替えエリアほか】
・[13:30~18:30] 植え替え(本年撮影個体⇒鉢植え)。【植え替えエリア】



【ワタクシ以外の作業】
・[09:00~17:00] 植え替え(実生寄せ植え苗⇒1本植え)【植え替えエリア/M,K,】

・[終日] かんきつへ施肥。【全かんきつ畑/T,


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


日本ブログ村に参加
しています

ランキングが上がることで、エビネの普及を願っております。


 人気ブログランキング
↑↑↑
応援していただいております皆様に、愛の「ポチッ」をお願いします。



201606011840_IMG_5613
通常のエビネ作業に戻り、、目についたハカマの処理を随時おこなう。



201606011841_IMG_5614
新銘品予定株も植え替えが進み、残り3割くらいになった。(予定より遅れている)



201606011841_IMG_5615
今日の植え替えでは、ハカマが枯れこんでいる株が多く、すべて剥ぎ取っての植え替えが多かった。



201606011842_IMG_5616
枯れたハカマは、こまめにチェックして縦裂きにしときましょう!!。



かんきつ防除作業。

2016年5月31日(火)
温室内温度:17℃/29℃
外気温:16.9℃/27.3℃
降水量:0.0
mm

日照時間:11.2時間


終日晴天。


【本日の作業】


【ワタクシの作業】
・[08:00~16:00] かんきつ防除作業。【全圃場/T,】
・[16:00~18:00] 事務作業、雑用。【温室事務エリアほか】
・[18:30~21:15] 消防団活動(訓練)。【旧櫛生小運動場】


【ワタクシ以外の作業】
・[09:00~17:00] 植え替え(実生寄せ植え苗⇒1本植え)【植え替えエリア/M,K,】

・[08:00~16:00] かんきつ防除作業。【全圃場/T,


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


日本ブログ村に参加
しています

ランキングが上がることで、エビネの普及を願っております。


 人気ブログランキング
↑↑↑
応援していただいております皆様に、愛の「ポチッ」をお願いします。



朝になって、「消毒行くぞ!!」との、指令アリ!!



201605310952_IMG_5611
本日予定していたエビネの仕事は、すべてぶっ飛び、かんきつの防除に汗を流す。



201605310953_IMG_5612
終日晴天で、今後も何日かは雨も降らないようなので、最適な一日となった。

 本日の防除は、「かいよう病」予防のための、定期防除で、ICボルドー(ボルドー液)の80倍と、展着剤としてアビオンEを添加した農薬を、すべてのかんきつに散布した(全体で2,200リットル散布)。
 
 この農薬、触れると肌がカサカサになってしまうので、終了後は速やかに入浴する。散布した木は全体に白くなる。



交配している株のメンテ。

2016年5月30日(月)のち
温室内温度:17℃/26℃
外気温:17.6℃/23.4℃
降水量:1.5
mm

日照時間:7.6時間


天気は回復中。


【本日の作業】


【ワタクシの作業】
・[08:00~09:00] PCメールチェック、温室見廻り。【ラボ、各温室ほか】
・[09:00~12:30] 交配親株の殺菌。【中央温室ほか】
・[13:30~18:00] 植え替え(本年撮影個体⇒鉢植え)。【植え替えエリア】



【ワタクシ以外の作業】
・[09:00~17:00] 植え替え(実生寄せ植え苗⇒1本植え)【植え替えエリア/M,K,】

・[終日] 山草整備ほか。【山草エリアほか/T,


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


日本ブログ村に参加
しています

ランキングが上がることで、エビネの普及を願っております。


 人気ブログランキング
↑↑↑
応援していただいております皆様に、愛の「ポチッ」をお願いします。



201605301254_IMG_5606
降雨により湿度が上がると、カビが生える。枯れた花弁は取り去るのだが、もうひと手間かける。



201605301251_IMG_5603
特に交配した株の花茎や柱頭に生えやすく、この時期、特に要注意である。



201605301252_IMG_5604
「トップジンMペースト」に、もう一種類殺菌剤を混ぜたものをドブ付けしておく。



201605301252_IMG_5605
こんな感じ。



201605301257_IMG_5608
午後からは快晴となる。



201605301817_IMG_5609
植え替え作業に戻り、地道に進めていく。



201605301817_IMG_5610
銘品集制作と連動してくるため、開花画像のチェックと在庫の確認を入力しながらの作業をおこなっている。写真の写りが良いものやイマイチな個体がある。



枯れてきたハカマの処理。

2016年5月23日(月)
温室内温度:16℃/29℃
外気温:15.7℃/23.7℃
降水量:0.0
mm

日照時間:11.9時間



201605230652_IMG_5546
自宅で管理している爺様のサツキが開花し始めた。



201605230653_IMG_5547
玄関前にお気に入りの鉢を陳列中。。



【本日の作業】


【ワタクシの作業】
・[07:00~09:30] 銘品集用画像整理(PC)。【ラボ】
・[09:30~12:30] 植え替え(本年撮影個体⇒鉢植え)。【植え替えエリア】
・[13:30~16:30] 植え替え(本年撮影個体⇒鉢植え)。【植え替えエリア】
・[16:30~18:30] 水やり。【保存株、ひな壇、中央温室】
・[18:30~21:15] 消防団活動(訓練 / 督励)。【長浜中運動場】


【ワタクシ以外の作業】
・[09:00~17:00] 植え替え(実生寄せ植え苗⇒1本植え)【植え替えエリア/M,K,S,】
・[17:00~18:30] 水やり【交配鉢物、幼苗温室/M,】

・[終日] 草刈りほか。【ハギノクボほか/T,



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


日本ブログ村に参加
しています

ランキングが上がることで、エビネの普及を願っております。


 人気ブログランキング
↑↑↑
応援していただいております皆様に、愛の「ポチッ」をお願いします。



おもに植え替え作業が続いている。



201605231645_IMG_5548
作業の合間に発見した株。ハカマが枯れている。



201605231646_IMG_5550
ジエビネ、キエビネのハカマの枯れが早く、放置していると新葉の基部が腐ることもあるので、処置が必要。



201605231647_IMG_5551
とりあえず、枯れたハカマのみ、縦裂きにしておく。(白く生きている部分まで)

一度にすべて取り去ると、新葉が折れたり変形することもあるので注意が必要。




201605231738_IMG_5553
夕方の水やり風景。



201605231739_IMG_5554
空気が乾いているのと、植物の生長のせいか、乾きが早い。まんべんなく水やりし、通路にも打ち水をしておく。



植え替え再開。

2016年5月22日(日)
温室内温度:16℃/28℃
外気温:15℃/23.2℃
降水量:0.0
mm

日照時間:11.8時間


終日晴天。


【本日の作業】


【ワタクシの作業】
・[06:30~07:30] スズムシソウ交配。【植え替えエリア】
・[07:30~09:00] エアコン掃除(カビ取り)ほか。【ラボ】
・[09:00~12:30] 植え替え(交配種銘品鉢物ほか)。【植え替えエリア】
・[13:00~18:00] 植え替え(本年撮影個体⇒鉢植え)。【植え替えエリア】


【ワタクシ以外の作業】
・[終日] 草刈りほか。【ハギノクボほか/T,


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


日本ブログ村に参加
しています

ランキングが上がることで、エビネの普及を願っております。


 人気ブログランキング
↑↑↑
応援していただいております皆様に、愛の「ポチッ」をお願いします。



早朝、スズムシソウの交配を済ませ・・・。



201605220832_IMG_5540
ラボ内の培養室のエアコンの掃除をおこなう。(約、小一時間ほど)



201605221419_IMG_5541
用土も入れ替わり、植え替え作業再開。



201605221419_IMG_5542
用土はこんな感じ。(基本はすべて中粒)



201605221558_IMG_5543
本年撮影した「銘品集28号」用のPot苗を鉢植えにする。



201605221815_IMG_5544
棚の掃除もおこなった。



201605221815_IMG_5545
予備の撮影分も含めて130株ほどあり、今月中には植え替えを済ませたい。



スズムシソウ。


早朝より、一仕事。



201605220630_スズムシソウ_IMG_5535
先日爺様が入手してきたスズムシソウ。



201605220631_スズムシソウ_IMG_5536
花は終わりかかっているのだが・・・。



201605220632_スズムシソウ_IMG_5537
交配してみた。



201605220632_スズムシソウ_IMG_5538
かなり繊細で、交配にはちょっとしたコツがある。



201605220632_スズムシソウ_IMG_5539
柱頭が小さく、花粉塊も小さいのでローガンのワタクシには苦労する一品。



液肥の散布と、古葉の切るタイミング。

2016年5月21日(土)
温室内温度:16℃/27℃
外気温:15.0℃/22.3℃
降水量:0.0
mm

日照時間:11.5時間


終日晴天。空気が乾いている。


【本日の作業】


【ワタクシの作業】
・[08:00~09:00] 棚整理(鉢物)。【ひな壇温室】
・[09:00~12:00] 液肥散布。【全温室内】
・[13:00~16:00] 雑用、ラボ整理ほか。【ラボほか】
・[16:00~19:00] 伊予バイオへ(撮影データ手渡し)、園芸資材買い出し。【松山市街】
・[19:30~24:00] データ整理(PC作業)。【ラボ】


【ワタクシ以外の作業】
・[09:30~12:00] 液肥散布。【全温室内/M,】

・[09:00~12:00] 草刈り。【クワガサコ/T,
・[13:30~17:00] 草刈り。【クワガサコ/T,



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


日本ブログ村に参加
しています

ランキングが上がることで、エビネの普及を願っております。


 人気ブログランキング
↑↑↑
応援していただいております皆様に、愛の「ポチッ」をお願いします。



201605210823_IMG_5526
本日午前中は、液肥の散布日で・・・。



「プロフェッショナルハイポネックス」(20-20-20)の3,000倍と、



201605210824_IMG_5527
「キトエース」1,000倍の混合液を、合計で1,000リットル散布した。



201605210944_IMG_5532
開花後初の液肥なので、入念且つ万遍に散布しておく。



201605211128_IMG_5534
「キトエース」によるハカマの処理もあるので、「横打ち」が基本となる。

「キトエース」(キトサン)を散布すると、ハカマが乾き、パリパリになって剥ぎやすくなるため、数年前から散布している。ハカマの枯れによる葉の傷みもほぼなくなった。



201605210850_IMG_5528
新葉の成長にともない、古い葉が枯れ始めた個体が増えてくる。
(この画像で見ると、3年分の葉がついており、最も古い年の葉先が枯れ始めている)



201605210850_IMG_5530
この株も同様で葉先から枯れ始めている。



201605210851_IMG_5531
枯れた葉を株元から切除する。

枯れた葉を付けておくと、害虫や病気の良い隠れ家になるのと、水やりや液肥散布の場合の邪魔になる場合が多々あるので、まめに切除している。



植え替えと、培養土の仕込み&水やり。

2016年5月20日(金)
温室内温度:15℃/28℃
外気温:15.7℃/22.8℃
降水量:0.0
mm

日照時間:11.0時間



201605201429_IMG_5518
終日晴天。温室内の温度も日中20℃台後半を示していた。



【本日の作業】


【ワタクシの作業】
・[08:00~09:00] 温室内見廻り、雑用。【各温室内ほか】
・[09:00~10:00] ポンプ車整備。【車庫】
・[10:00~12:30] 植え替え(交配種銘品鉢物ほか)。【植え替えエリア】
・[13:30~15:30] 植え替え(交配種銘品鉢物ほか)。【植え替えエリア】
・[15:30~16:00] 植え替え用土仕込み。【植え替えエリアほか】
・[16:00~19:00] 水やり。【保存株、ひな壇、中央、交配鉢物温室】
・[20:00~24:00] データ整理(PC作業)。【ラボ】


【ワタクシ以外の作業】
・[09:00~12:30] 植え替え(寄植え苗⇒1本植え)。【植え替えエリア/M,K,S,】
・[13:40~15:45] 植え替え(寄植え苗⇒1本植え)。【植え替えエリア/M,】
・[15:45~18:00] 水やり【幼苗温室ほか/M,】

・[08:30~12:00] 草刈り。【クワガサコ/T,
・[13:30~15:00] 草刈り。【クワガサコ/T,
・[15:30~20:00] スズムシソウ視察。【久万高原町/T,



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


日本ブログ村に参加
しています

ランキングが上がることで、エビネの普及を願っております。


 人気ブログランキング
↑↑↑
応援していただいております皆様に、愛の「ポチッ」をお願いします。



201605200955_IMG_5516
昨夜の訓練で小型ポンプもかなり汚れてきたので、洗浄とメンテナンスをおこなう。



午前中は、比較的まじめに植え替え作業をおこない、交配種(交配親株用/他園作出花)鉢物の植え替えの目処がついた。



201605201626_IMG_5523
現在使用している培養土も少なくなってきたので、準備する。

今回の用土は、銘品集用に撮影した選抜株を鉢植えするための培養土。(特別な細工をしているわけではなく、
硬質鹿沼土:2袋+ボラ土:1袋+日向土:4リットルの配合土としている。)



201605201626_IMG_5522
次回使用分も給水させておく。



201605201742_IMG_5524
夕方、全温室内の水やりをおこなう。新葉の成長期で、乾きが早いため、丁寧な水やりを心がける。



201605201743_IMG_5525
ワタクシの場合、シャワータイプではなく、散水(霧)タイプで水やりしている。葉が折れない程度の圧力で、株全体を洗い流すような感覚でおこなっている。株に刺激(負荷)を与えるのもアリかな?と思っており、葉の裏などにつきやすい害虫なども洗い流す感じでおこなう。



天気
月齢
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
ブログランキング
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ