2006年08月08日

Lady,GO 〔桂望実〕 4

Lady,GOLady,GO
桂 望実

幻冬舎 2006-07
売り上げランキング : 338580
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
こんな私が、キャバクラ嬢!?
席に座って、まず挨拶(第一印象)。
水割り作って話を聞いて(聞き上手)、無口な客には話を振って(話し上手)。
客との会話は忘れないようメモを取り(顧客管理)、送るメールは返信が来るよう工夫を凝らす(営業努力)―。
かわいくないし、ネクラだし、上手に嘘もつけないし…できるわけないよ、こんな私に。
25万部の大ベストセラー『県庁の星』の著者、渾身の傑作長篇。
(BOOKデータベースより)

『県庁の星』を読みたい読みたいと思って、まだ読めていません
図書館のタイミングが合わないのです。
予約の冊数(3冊まで)をもう目一杯使ってるからなぁ〜
新刊のコーナーにあったので、『県庁の星』より先に借りてきました。
読みやすい文章で、すんなりと物語の世界に入っていけました♪
そして、とっても楽しめました。

派遣社員として働く南玲奈、23歳。彼氏の勇太には別れ話を切り出され、仕事の契約が切れて収入は激減、なのに家賃と更新料、生活費もろもろでお金がない。
お先真っ暗の玲奈に救いの手を差し伸べてくれたのは、高校のクラスメイトの姉である麻生泉だった。
顔立ちは地味で、男にちやほやされるタイプの女ではなかったのに、泉は見違えるように綺麗になって魅力的な女性に変わっていた。聞けば、泉はキャバクラで美香という名で働いていると言う。
泉(美香)は、玲奈を店で働かないかと誘ってくれたのだ。

「お水の花道」小説ですね。
キャバクラ……全く縁がありません。客として行くこともないし、もちろん働いたこともない。
TVなどで、時々「実録・お水の花道」とか、ホストの世界をドキュメントする番組があっていますが、気付いたら興味深く見てるんですよね。行ってみたい!というわけではなく、私の知らない世界だから。知らない世界を垣間見るってなんだか楽しいのです。お客さんとのかけ引きとか、キャバ嬢(ホステス・ホスト)同士のライバル関係とか、華やかな世界だけど、それだけじゃなくドロドロとした一面もある、へぇ〜そうなんだといちいち納得したりね。

この小説でも、お水の世界を垣間見れて楽しかったです。
一言でいえば、南玲奈のサクセスストーリー、成長の物語なんですが、とっても人間味豊かな内容でした。

まず、主人公の玲奈。
離婚した両親はそれぞれに新しい家族と暮らしていて、玲奈は16歳のときから一人暮らしをしている。
そのせいか、人との距離をとってしまう。自分の意見を口に出すのに時間がかかり、焦れば焦るほど何も言えなくなってしまう。感情を表に出せず、無表情になってしまい、何を考えているか分からないと言われてしまう。
とにかく生きるのに不器用。そんな玲奈ですが、様々な人との出会いを通して変わっていきます。きっかけは人から与えられたものですが、戸惑いながらも行動を起こすのは玲奈自身。不器用なその成長っぷりを、ついつい応援したくなっちゃうんですよね。

そして、何といってもケイが印象的です。
スタイリストのケイは、チビでデブでハゲのオカマ。話しているうちに口が勝手に動いちゃって、ついつい嘘になってしまう。でも、とっても優しいのですよ。
いろいろな修羅場や辛いところを乗り越えてきたそんな人物だから、ケイの嘘はとっても優しいのです。嘘で助けられることだってあるというのがケイの信条で、嘘を駆使して傷ついた相手を優しく包んでやろうとする。
人をだまそうとする嘘は嫌いだけど、こういう優しい嘘はいいなぁ。
その他にもいろいろと魅力的な人物が登場していて、バラエティ豊かです。店長の羽田や、ダンサーになるという夢を追いかけるキャバ嬢・しほ、など。

BOOKデータベースから引用したキャバクラでの心得や、玲奈が教えてもらった様々なこと。これはなかなか参考になりますね。
キャバクラで働くというわけではもちろんなく、実生活で活かせるものがあるような気がします。
例えば、ありがとうとごめんなさいを寝る前に何回言ったか書き出す。誰に対して、どういう気持ちで言ったか書き出してみるということ。
書き出しはしなかったけど、振り返ってみると「ありがとう」って口に出して言ってないよなと思った。
感謝の心って大事です、でもそれは口に出さなきゃ伝わらないよね。
当たり前のことといえば当たり前のことなんだけど、改めて気付いた感じがします。

単行本
幻冬舎[2006.7発行]
【読了 2006.8.4】

ランキングに参加してます♪
よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 本ブログへ
人気blogランキングへ(こちらは携帯にも対応しています)

ebinote at 00:15コメント(12)トラックバック(8) 
か行:桂望実 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 「Lady,GO」桂望実  [ ナナメモ ]   2006年08月08日 22:01
Lady,GO 桂 望実 23歳の南玲奈。両親が離婚した16歳の時から一人で暮らして派遣社員として働いている。彼にフラれ、エアコンが壊れ、そして次の派遣先も決まらない。貯金はなく、アパートの更新がせまる。友達に紹介されたキャバクラ嬢の仕事。暗くて口下手な自...
2. <面白い>『Lady,GO』 桂望実 (幻冬舎)  [ 活字中毒日記! ]   2006年08月14日 08:20
Lady,GO桂 望実 / 幻冬舎(2006/07)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <キャバクラ嬢を体験して見事に成長した主人公を描くサクセスストーリー> 桂さんの作品は『ボーイズ・ビー』以来遠ざかっていたが、...
3. Lady,GO レディー,ゴー キャバクラで自分探し  [ ハムりんの読書 感想日記 おすすめの本 ]   2006年08月17日 13:57
Lady,GO レディー,ゴー  感想☆☆☆ 桂望実 幻冬舎  「県庁の星」を書いた桂さんが書いた  新しい職場、キャバクラを舞台にした小説が  この「Lady,GO」です。  「レディー ゴー」は  2つの意味をかけているんでしょうが、  主人公の女の子がだんだん元気...
4.  レディー,ゴー  [  本de枕 ]   2006年09月10日 23:07
4 桂 望実 派遣で働いていた玲奈が、素敵に変身した友人の姉、美香に出会ったことで、キャバクラ嬢に。可愛くもないし、表情は暗いし、ネガティブなので前途多難でしたが、少しづつ成長していき、生き生きとし始めます。 成績を上げるためには営業努力が必要で、いろいろ....
5. Lady,GO/桂望実  [ Crescent Moon ]   2006年09月19日 12:51
 こんな私が、キャバクラ嬢!? 席に座って、まず挨拶(第一印象)。水割り作って話を聞いて(聞き上手)、無口な客には話を振って(話し上手)。客との会話は忘れないようメモを取り(顧客管理)、送るメールは返信が来るよう工夫を凝らす(営業努力)―。 かわいくないし、ネクラだ....
6. ● レディー,ゴー 桂望実  [ 本を読んだら・・・by ゆうき ]   2006年09月21日 13:50
Lady,GO 桂 望実 幻冬舎 2006-07 面白かった♪ 南玲奈、23歳、派遣OL。なけなしの貯金を出してあげたとたん彼氏に振られ、派遣先をクビになります。面接で落ち続けて、次の派遣先は決まりません。エアコンは壊れて修理費が必要だし、アパートの契約更新も迫って...
7. 「Lady, GO」桂望実  [ AOCHAN-Blog ]   2006年12月18日 19:10
タイトル:Lady, GO(レディー、ゴー) 著者  :桂望実 出版社 :幻冬舎 読書期間:2006/12/05 - 2006/12/07 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] こんな私が、キャバクラ嬢!?席に座って、まず挨拶(第一印象)。水割り作って話を聞いて(聞き上手)、...
8. Lady,GO 桂 望実  [ それでも本を読む ]   2007年12月17日 22:31
Lady,GO桂 望実 (2006/07)幻冬舎この商品の詳細を見る <勝ってこう。キャバ嬢への華麗なる(?)転身> 桂望実さんの作品は、「県庁の星」を読んで以来、二作目。言っちゃー、悪いけどどうも「県庁の星」はピンと来??

コメント一覧

1. Posted by mayokako   2006年08月08日 21:14
エビノートさん、毎日お暑うございます。

エビノートさんの利用している図書館はリクエストは3冊までなんですか?

私の所は1回につき5冊までで、たとえば続けて3日行って5冊づつ、計15冊予約しても大丈夫ですよ〜。

最高18冊ぐらいリクエストを溜め込んだことがあり、今でも常時7,8冊はリクエスト待ちです。

この本も今待ってます

「風に舞い上がるビニールシート」がかなり前にリクエストしたのに、まだ回ってきません
2. Posted by エビノート   2006年08月08日 22:00
mayokakoさん
毎日暑いですよね〜
もう、バテバテです…

私の利用する図書館は、予約・リクエストは3冊までなんですよ〜
1回に付き5冊までとはうらやましいですね〜
ハッ!もしかしてウチの図書館も一回に付き3冊までなんだろうか?
そうだったら助かるんですけどね〜
今度チェックしてきます!!

この本、楽しく読むことが出来ましたよ♪
「風に舞いあがるビニールシート」と合わせて早く順番が来るといいですね
3. Posted by なな   2006年08月08日 22:01
ケイってチビでデブってキャラでしたっけ?勝手に繊細なイメージを作り上げてました。

予約が3冊は少なすぎますね。
私が使ってる図書館は無制限なので
常時20冊以上予約してます。
そういう風にするとしっぺ返しが来る。
今日は9冊届いてて、大慌てです。
4. Posted by エビノート   2006年08月08日 22:35
ななさん
そうなんです!読み終わるまで全く意識してなかったのですが、感想を書くために振り返ってみると確かに…って書いてあるんです(>_<)
私はイケメンのオカマをイメ〜ジしてました(苦笑)
携帯のメールテクニックといい、いろいろ実生活に活かせそうですよね〜
私も実践してみようかなと思ってます♪

予約無制限とはうらやましい!!
でも9冊とは!!
重なるときには重なるんですね。予約のタイミングって難しいですね〜
読書頑張ってください!!
5. Posted by mayokako   2006年09月10日 23:11
エビノートさん、読めましたよ〜。
面白かったです
キャバクラの女の戦い(?)も見れたし、衣装の選び方のケイのアドバイスも分かりやすかったですよね。

頑張れば見えて来るって前向きな内容で、読後感がよかったです
6. Posted by エビノート   2006年09月12日 19:46
mayokakoさん
こんばんは!
面白かったですよね。
縁のない世界なんだけど、日常生活に役立つようなヒントもあって、お得でした。
ケイのアドバイス、私も受けてみたいです
いつも、着ていく服に悩むんですよね
7. Posted by Ray   2006年09月19日 12:54
こんにちは〜♪
この本、実は借りるかどうか迷っていたのですが、借りて良かったですね〜
私的には「県庁の星」よりも面白かったです

ケイさんがいいキャラしてましたよね♪
8. Posted by エビノート   2006年09月19日 22:29
Rayさん
こんばんは!
ケイさんが、いいですよね〜
惚れはしませんが、友だちになって欲しいタイプです。
「県庁の星」より面白かったんですね〜♪
「県庁の星」なかなか見つかりません〜
これも早く読んでみたいです。
9. Posted by ゆうき   2006年09月21日 13:47
こんにちは。私もまったく同じ理由で、「県庁の星」を読めていません。うちの図書館は、予約制限30冊なんですけど、予約待ちが100人以上です(泣)。でも、こちらの本も、めちゃめちゃ面白かったですよね♪ではでは。
10. Posted by エビノート   2006年09月21日 20:42
ゆうきさんも仲間なんですね〜
予約待ち100人とはすごい!!
なんかもうそれだけの人数を想像すると、予約するのもためらっちゃいますね
かといって、買うのもなぁ〜と思っちゃうんですよね、私。
この本、面白かったですよね〜
ふだん全く縁のない世界を明るく描いていて、純粋に楽しめました♪
11. Posted by あおちゃん   2006年12月18日 19:26
こんにちは。「ありがとう」って部分には、僕も反省しなきゃならないなと感じています。あやまることの方が多いです。
この本が面白かったので早速「県庁の星」を予約してみました。
12. Posted by エビノート   2006年12月18日 20:16
あおちゃん
こんばんは!
お水の世界だからといって全くかけ離れているんじゃなくて、読んでいる私たちにも活かせるようなことがいろいろありましたね。
「ありがとう」という言葉も含めて参考になります。
次は「県庁の星」なんですね。
早く、順番が回ってくるといいですね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: