2006年10月25日

ナイチンゲールの沈黙 〔海堂尊〕 3

ナイチンゲールの沈黙ナイチンゲールの沈黙
海堂 尊

宝島社 2006-10-06
売り上げランキング : 5499
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。
担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。
眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外来・田口公平に依頼する。
その渦中に、患児の父親が殺され、警察庁から派遣された加納警視正は院内捜査を開始する。
小児科病棟や救急センターのスタッフ、大量吐血で緊急入院した伝説の歌姫、そこに厚生労働省の変人・白鳥圭輔も加わり、事件は思いもかけない展開を見せていく…。
(BOOKデータベースより)

チーム・バチスタの栄光』の続編。
待ってました〜!ということで、楽しみにしてました。
相変わらず、面白いです!

大学病院の万年講師・田口医師、相変わらずのたぬきオヤジの高階病院長、陰の実力者?藤原看護師、そして厚生労働省では落ちこぼれ大臣官房秘書課付技官という閑職にありながら、同時に医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長(長い…)という最前線のトップに返り咲くというウルトラCを決めた異星人・白鳥圭輔も健在です。
その他、東城大学医学部開闢以来の横着者と評される「眠り猫」こと猫田看護師長、警察庁刑事局から桜宮署に出向中の加納達也警視正、田口講師の同期で将軍の別称を持つ救命救急センター部長・速見晃一や、同じく放射線科でMRI研究分野では第一人者である島津吾郎助教授などなど、個性豊かな登場人物がわんさかと出てきます。

これらの登場人物のやり取りなど、とっても面白かったですね〜
特に可愛らしかったのが、入院している男の子・佐々木アツシくん、5歳。
特撮ヒーロー物ドラマのキャラクター、シトロン星人の口癖をまねるその話し方が可愛らしいんです。
カッコイイヒーローが好きなのは男の子ならではでしょうか?
「怪獣じゃないのであります、シトロン星人であります。宇宙人なのであります。ママに買ってもらったであります」
という「〜であります」という口癖がうつっちゃいそうになりました(笑)

読んでいるのが楽しくて、これまた一気に読めたんですが、前作に比べるとちょっとね…というところもありますね。
まず、魅力的な登場人物がたくさん出てくるのはいいんですが、出しすぎでしょう?と思ったこと。
強烈な個性を持つ人物が多いものだから、誰がこの話の中心なのか分かりづらい。
田口講師と、白鳥なんだとは思うんだけど、田口講師は前作にもましてなんだか存在感が薄くなってないですか?といった印象。
白鳥はまたしても登場が遅く、それでいて事件を一気に解決に導くかと思いきや、前作ほどの勢いは感じられずで、残念な感じ。

また、歌声には確かに人を癒したりする力はあると思うのだけれども、物語が進むにつれて歌声の力がどんどん非現実的なところまでもっていかれた気がするんですよね(ちゃんと科学的な裏付けがあるのかもしれないんですけど…)
事件の真相を明らかにする部分ではファンタジーの域にまで達してしまっている気がします。
現実的じゃないと否定する気はないんですが、この歌の部分だけが他の部分とはずいぶんかけ離れてしまって、浮いてしまってたかなぁ〜。

と、残念なところはありましたが、医療現場を舞台にしていながら読みやすいのは好感が持てるし、登場人物も魅力的で、続編にまた期待したいですね。
「やはり、○○○○は、叩き潰す必要があるのかもしれません」
と、白鳥が次に繋がるかのような言葉を残してますし…楽しみです。

単行本
宝島社[2006.10発行]
【読了 2006.10.22】

ebinote at 21:59コメント(27)トラックバック(23) 
か行:海堂尊 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 海堂尊:「ナイチンゲールの沈黙」  [ りょーちの駄文と書評 ]   2006年10月31日 20:36
ナイチンゲールの沈黙posted with amazlet on 06.10.31海堂 尊 宝島社 Amazon.co.jp で詳細を見るりょーち的おすすめ度: こんにちは、少女隊でお馴染みの引田智子です(嘘です)。 「チームバチスタの栄光」で第4回「このミステリーが好き(通称このミス)で大賞を受賞し....
2. 「ナイチンゲールの沈黙」 海堂 尊  [ コンパス・ローズ  ]   2006年11月07日 22:53
ナイチンゲールの沈黙 海堂 尊 美しい歌声は聴く人を魅了する。ひとりは迦陵頻迦と呼ばれた伝説の歌手。ひとりはあのグッチー先生こと不定愁訴外来・田口公平が勤務する病院のナイチンゲール。ふたりの歌姫の歌声は聴く者をどこへ運んでいくのか。 東城大学医学部付属...
3. 「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊  [ 読書とジャンプ ]   2006年11月17日 07:25
−子供と医療を軽視する社会に、未来なんてない−2年目のジンクスならぬ、2作目のジンクスを打ち破ることはできたのか?期待半分不安半分で読みました。大ベストセラーになった「チーム・バチスタの栄光」(感想はこちら)の続編です。結論としては、前作よりパワーダウ...
4. 『ナイチンゲールの沈黙』 海堂 尊  [ 市原・茂原のラーメン・ランチ・グルメ情報日記? ]   2006年11月27日 17:04
海堂さんの『チームバチスタの栄光』につづく、作品です。 著者の海堂さんが医師と言うことこともあり、病院内の組織の描写や、人の心理状態など、興味深く読むことができます。  ミステリーの謎解きや、犯行の様子などは、最近「CSI」などの、科学捜査を扱う....
5. 【ナイチンゲールの沈黙】 海堂 尊 著  [ じゅずじの旦那 ]   2006年12月09日 11:06
最近、重い本ばかりだったので、「チーム・バチスタの栄光」の田口&白鳥のキャラに救われようと読み進めると… あらら、、、場面が小児科病棟、よからぬ予感が。 でも、そこは東城大学医学部付属病院での出来事。中々すてきなキャラの面々でした。  東城大学医学...
6. ナイチンゲールの沈黙  [ ぼちぼち。 ]   2006年12月12日 22:36
『ナイチンゲールの沈黙』海堂尊(宝島社) 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供たちのメンタルサポートを不定愁...
7. 俳優・北村一輝と小説『ナイチンゲールの沈黙』  [ 小さなことを喜ぼう!             〜女41歳の「ちょいハピ」な日々〜 ]   2006年12月14日 01:20
録画してあったドラマ「14才の母」第9回を、半分ぐらいまで観た。 胎盤が早めに剥がれ始めてしまったとかで、緊急手術のため大学病院に搬送されていきましたが、このあと、どうなるのでしょうか、明日にでも続きを観ようと思います。 それで、ドラマの中で、またぞろ...
8. ナイチンゲールの沈黙 海堂尊  [ "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! ]   2006年12月18日 19:08
3 ナイチンゲールの沈黙 ■やぎっちょ書評 うーむ。前作「チームバチスタの栄光」に比べるとイマイチ感が残るか・・・。 キャラ立ちとミステリーに病院事情をかけるところはとっても素晴らしいんだけど、今回の展開は躍動感がなくて、無駄に字数が多い気がしました。 白鳥....
9. 「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊  [ AOCHAN-Blog ]   2006年12月26日 22:33
タイトル:ナイチンゲールの沈黙 著者  :海堂尊 出版社 :宝島社 読書期間:2006/12/10 - 2006/12/13 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノ...
10. ナイチンゲールの沈黙  [ <花>の本と映画の感想 ]   2007年01月14日 19:29
ナイチンゲールの沈黙  海堂尊 宝島社  2006年10月 東城大学医学部付属病院の忘年会で桜宮大賞の栄光に輝いた看護婦の小夜は、その帰り、歌姫冴子に出会うが、彼女は、大量に吐血して、入院する。冴子の主治医は、田口がすることになる。小夜は、小児病棟...
11. ナイチンゲールの沈黙  [ Akira's VOICE ]   2007年01月25日 12:21
海堂尊 著
12. 鰌を求めた成果  [ 活字の砂漠で溺れたい ]   2007年05月16日 19:10
海堂尊さんの「ナイチンゲールの沈黙」を読んだ。 海堂さんには、 デビュー作「チームバチスタの栄光」で モノの見事に度肝を抜かれた。 まさに衝撃のデビュー作だった。 その余韻が醒めぬ間に、 第2弾である本作を読むことが出来た。 相変わらず、こなれた文章....
13. 【海堂尊】ナイチンゲールの沈黙  [ higeruの大活字読書録 ]   2007年09月28日 23:50
3  田口&白鳥シリーズ第二弾。 宝島社 2006/11/17 第 4 刷発行  結論から言うと期待外れ。『チーム・バチスタの栄光』に比べて今二つ。  その一、グッチー言うところの「白鳥と同類」の加納警視正をはじめとして、ばあさんからガキんちょまで老若男女を問わず、キ...
14. 「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊  [ しんちゃんの買い物帳 ]   2008年02月21日 20:40
ナイチンゲールの沈黙(2006/10/06)海堂 尊商品詳細を見る 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。担当は、眼球に発生する癌―綮..
15. (書評)ナイチンゲールの沈黙  [ 新・たこの感想文 ]   2008年02月24日 21:06
著者:海堂尊 ナイチンゲールの沈黙(2006/10/06)海堂 尊商品詳細を見る 「バチスタ・スキャンダル」から9ヶ月。忘年会の夜、たまたま居合わの..
16. 『ナイチンゲールの沈黙』 海堂尊  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2008年04月06日 16:49
『チーム・バチスタの栄光』の続編、というかシリーズ第2弾。あのバチスタ・スキャンダルから9か月後、舞台は同じ東城大学医学部付属病院で、再び事件が起る! ――ということで田口がまた難題・難問解決に駆り出され、いつの間にかそれに白鳥も加わって大騒動が繰り広げ...
17. ナイチンゲールの沈黙  [ どくしょ。るーむ。 ]   2008年04月18日 20:03
著者:海堂 尊 出版社:宝島社 紹介文: 「チームバチスタの栄光」の続編。田口&白鳥シリーズ第2弾。 ジェネラル、眠り猫など新キャラ登場で、今回もにぎやかです。 タイトルから連想するとおり、今回は看護士が重要な鍵を握り、病棟の様子なども描かれます。小児科....
18. ナイチンゲールの沈黙/海堂尊  [ hibidoku〜日々、読書〜 ]   2008年05月19日 23:36
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/5/11〜2008/5/13 [表紙折り返しより] 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供...
19. 『ナイチンゲールの沈黙』(海堂 尊) <感想&書評>  [ Book A GoGo!!! 〜本の読書感想ブログ〜 ]   2008年05月25日 19:56
ナイチンゲールの沈黙海堂 尊 宝島社 2006-10-06売り上げランキング : 1511おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容 東城大学医学部付属病院??.
20. ナイチンゲールの沈黙 海堂尊  [ 色々なポイント+α ]   2008年11月08日 23:29
ナイチンゲールの沈黙 海堂尊 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外来・田....
21. ナイチンゲールの沈黙  [ 二次元放浪記 ]   2009年01月09日 22:18
4 著:海堂尊 文庫:宝島社文庫 〜あらすじ〜 第4回「このミス大賞」受賞作で300万部を突破した大ベストセラー『チーム・バチスタの栄光』の続編が登場します。大人気、田口・白鳥コンビの活躍再び! 今度の舞台は小児科病棟。病棟一の歌唱力を持つ看護師・浜田小夜....
22. 海堂尊『ナイチンゲールの沈黙』  [ itchy1976の日記 ]   2009年02月13日 21:53
ナイチンゲールの沈黙宝島社このアイテムの詳細を見る 今回は、海堂尊『ナイチンゲールの沈黙』を紹介します。帯には、メディカルエンターテインメントと記載されていますね。私から言わせると、本書は、医療を取り扱ったドタバタ小説なのでしょうか。前作と同様に、キャラ...
23. ナイチンゲールの沈黙<海堂尊>−(本:2009年読了)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2009年09月30日 23:47
ナイチンゲールの沈黙クチコミを見る # 出版社: 宝島社 (2006/10/6) # ISBN-10: 4796654755 評価:71点 チーム・バチスタの続編として、田口・白鳥コンビの活躍に期待して読んだのだが今ひとつ。 原因は明らかで風呂敷を広げすぎてきちんと畳めなくなってしまった...

コメント一覧

1. Posted by プリン   2006年10月25日 22:34
登場人物と職業を見ただけで、すごい設定ですねぇ(゜o゜;)
『チームバチスタ〜』読まなきゃ、とか言ってたら、もう続編ですか〜(+_+)

全くついていけてない
それなのに、今さら古典にハマって、ますますペースダウンしているわたしです

あ〜!読書時間が今の3倍は欲しい(>_<)!
2. Posted by ひととき   2006年10月26日 10:05
私も発売したのを見て、「早っ!」と思いつつ早速購入して一気に読みました。
氷姫に期待していたんですけどね〜、それ以外がたくさんですね。
キャラはとってもよかったけれど、話は「こっちの道へいっちゃうか〜」と残念でした。
でも、きっと次がでたらやっぱり買っちゃうんだろうな…と思いました(笑)。
3. Posted by ia.   2006年10月27日 02:32
これは「チームバチスタ―」の続編なんですね。
マヌケな話ですが、私は「チームバチスタ―」を書店で見たとき、イタリアあたりのサッカーチームの話だと思い込んでいました(笑)サッカーミステリーなんて珍しいなと。
4. Posted by エビノート   2006年10月27日 19:48
プリンさん
こんばんは!
設定が長いですよね〜(笑)
でも、そんなに難しくないので、楽しんで読めると思いますよ♪
『チーム・バチスタ〜』ともども機会があったら、読んでみてくださいね

私は逆に古典と呼ばれる作品は分下駆使的な知識しかないので、こりゃイカン!
と焦ってしまいますね〜
5. Posted by エビノート   2006年10月27日 19:51
ひとときさん
こんばんは!
続編が間を空けずに出版されると嬉しいですよね〜
氷姫確かに!どこにいたんだよう?と思わず確認してみたんですが、分かりませんでした
次回に期待ですね。
>話は「こっちの道へいっちゃうか〜」
私もちょっと残念でした!
科学的根拠はあるのかもしれないですけどね…どうなんでしょう?
6. Posted by エビノート   2006年10月27日 20:03
ia.さん
『チーム・バチスタ〜』の続編なんですよ♪この本も楽しかったです!
確かにサッカーチームのようなタイトルですよね!
チームだし、栄光だし!
なんだか、W杯や、セリエAで優勝するまでの軌跡をたどった話にも思えてきますね(^_^)
7. Posted by 雪芽   2006年11月07日 23:05
こんばんは、エピノートさん!
やっと感想書きました。
今回も面白く読みました。ただ「チーム・バチスタ〜」が凄く面白かった(場外ホームラン並みに)だけに、期待し過ぎちゃったのかなって。
アツシくん、かわいかったであります!ね。
8. Posted by エビノート   2006年11月08日 19:44
雪芽さん
こんばんは!
期待しすぎた部分は私もあったかも(^_^;)
ほんと、「チーム・バチスタ〜」波状外ホームラン並みでしたもんね〜
それだけに今回はちょっと辛口評価でした。
アツシくんは可愛かったであります!
次回作では元気になった姿で登場して欲しいであります!
9. Posted by かずは   2006年11月18日 08:46
こんにちは!
寒くなったせいで手がかじかんで、キーが入力しづらい季節になりましたね。
少年少女の描写は(瑞人はともかく)活き活きとしてて楽しかったです。
まあ、文句もいろいろありますが・・・・
それでも次回作を期待してしまう作家さんですw
10. Posted by エビノート   2006年11月18日 22:19
かずはさん
こんばんは!
日に日に冬が近付いてくる感じですよね。
防寒対策をしっかりしないとPCに向かうのが辛くなってくる季節になりました〜

アツシくんをはじめとして、小児病棟の子たちがみな魅力的でしたよね。
それだけに教えていただいた新作の情報はほんとに楽しみです。
そして、このシリーズも次はどんな話を読ませてくれるのか楽しみです。
次は期待通りのモンスターっぷりを見せてほしいですね!
11. Posted by juzji   2006年12月10日 00:08
早くも「螺旋迷宮」に潜入するとの事!?

「潜入報告、お待ちしております」、であります!?

自分は「邪魅の雫」(京極)に入ってしまいましたので、しばらくは抜け出せそうにありません(笑)
12. Posted by エビノート   2006年12月10日 10:12
juzjiさん
ただいま迷宮に潜入中であります!
看護婦にクラクラ、医者にクラクラしております
果たして迷宮から無傷で抜け出せるのか報告をお待ちくださいませ〜

juzjiさんは邪魅に突入ですか!
京極ワールド堪能されてくださいね
13. Posted by ちきちき   2006年12月12日 22:40
エビノートさん、こんばんは。
面白かったですねえ。前ほどのテンションを感じなかったのは慣れたから??

キャラは確かにわんさかな感じがしましたがこんがらがったりしなかったのですごいと思いました。
特撮ヒーロー話とかの小技も効いてました。

もう『螺鈿迷宮』も読まれたんですよね。私はまだまだ読めそうにないのでうらやましいです。楽しみ〜。
14. Posted by エビノート   2006年12月13日 23:55
ちきちきさん
やっぱり慣れなんでしょうかね(^^ゞ
確かに登場人物が多かったのに混乱しなかったのは、それぞれのキャラクター造形をきちんとされていたからでしょうね。
個性的な人達ばかりだったので、また何らかの形で登場してほしいですね

『螺鈿迷宮』ひとあしお先に楽しませていただきました
早く読めるといいですね
15. Posted by yori   2007年05月16日 19:12
続々編の予感と雰囲気が
たっぷり漂っていましたね 笑
次の作品には期待したいと思います!!
16. Posted by エビノート   2007年05月16日 20:22
yoriさんへ♪
この作品は、次の「ジェネラル・ルージュの凱旋」への序章なのかもしれません。
yoriさんに「ジェネラル〜」を気に入っていただけると良いなぁ〜
17. Posted by しんちゃん   2008年02月21日 20:43
こんばんは。
二匹目のドジョウをねらいすぎて、詰め込みすぎかもですね。
白鳥もライバルの登場で霞んでいたような気が。
でも面白く読めたからまあいいか。なはは。
18. Posted by エビノート   2008年02月22日 22:12
しんちゃんへ♪
そうそう、コレだけだと詰め込みすぎでしょう〜ってなっちゃいますよね。
最初に読んだときはそう思いました。
が、次の『ジェネラル・ルージュの凱旋』を読むと、なるほどねってなりました。
白鳥はやっぱり霞んでいるような気もするけど・・・苦笑
19. Posted by ia.   2008年04月18日 20:26
こんばんわ。
やっと2冊目を読みました。
事件がオマケ風に見えたのは残念でしたね。
アツシくん、可愛かったですね〜。
私が気になった「ジェネラル」は、別の作品でも登場するようですし、
まだ未読の作品にも期待します。
20. Posted by エビノート   2008年04月20日 00:35
ia.さんへ♪
こんばんは〜☆
軽い事件というわけではないんだけど、確かにおまけみたいな感じでしたね。
むむむ・・・となっちゃうなか、アツシくんの存在には癒されました。可愛かったです♪
ジェネラルもですけど、アツシくんにも他の作品で会えますよ〜。未読の作品も楽しみになさってくださいね♪
21. Posted by しお   2008年11月09日 14:20
やっと、読みました。
白鳥・田口は相変わらずですが、白鳥・加納コンビがまた、面白い。同級生ならではの腐れ縁が会話を楽しくしてますね。
今後の作品に出てくるジェネラル速水や氷姫もちょっとだけ(名前だけとか)登場して、先を期待させますね。
22. Posted by エビノート   2008年11月09日 19:45
しおさんへ♪
こんばんは。読まれたのですね〜♪
加納もひと癖もふた癖もありそうな人物でしたよね〜。ちょっとしか登場してないのに、妙に印象に残ってます。
速水も氷姫もこのあとの作品に登場してましたし、また加納・白鳥のやり取りが出てくるといいなぁと思います。
23. Posted by かっぱ   2009年03月09日 04:02
3 ジェネラルルージュが映画化されて最近話題のシリーズ。
だから、期待して読み始めたもののスゴく時間がかかってしまった。
ページ数と内容がマッチしてないんじゃないかと思ったのは私だけかな?
チームバチスタが面白かっただけになんか残念でもある。
図書館でせっかく予約をしたのだから読まないと損とばかりに気合で読んだって感じです。
面白いかと聞かれると微妙だった・・・ってのが感想です。
ジェネエラルルージュに期待します!
24. Posted by エビノート   2009年03月16日 20:29
かっぱさんへ♪
こんばんは。お返事が遅くなっちゃってすみません。
バチスタと比べると・・・ってなっちゃいますよね。私も、なんか残念な作品でした。
でもでも、この作品を読まれたなら、ジェネラルルージュはきっと楽しめると思います!お楽しみに〜♪
25. Posted by laptop computer search   2012年01月11日 05:31
サウスオール旅デリー
26. Posted by temasek poly notebook   2012年01月13日 21:38
チャイルドブースターシートを移動
27. Posted by sas linux download   2012年02月10日 20:21
トラベルインbalsall共通

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: