2007年01月07日

一瞬の風になれ 第一部 イチニツイテ 〔佐藤多佳子〕 3

一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ--一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-
佐藤 多佳子

講談社 2006-08-26
売り上げランキング : 684
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
「速くなる」
・・ただそれだけを目指して走る。
白い広い何もない、虚空に向かって…………。
春野台高校陸上部。
とくに強豪でもないこの部に入部した2人のスプリンター。
ひたすらに走る、そのことが次第に2人を変え、そして、部を変える・・。
「おまえらがマジで競うようになったら、ウチはすげえチームになるよ」
思わず胸が熱くなる、とびきりの陸上青春小説、誕生。
(出版社/著者からの内容紹介より)

神谷新二には、ユース代表候補にもなり、サッカー界で活躍が期待される才能を持った兄・健介がいる。
兄ををはじめ、家族全員がサッカーに夢中の家庭に育ち、兄に近付きたいと自らもサッカーをしていた。
だけど、思うようなプレーが出来ず、兄のようなサッカー選手になるという目標をあきらめ、入学したのはごく普通の公立高校。
そこには、美しいスプリント・フォームをごく自然に体現し、走る才能に恵まれた幼なじみ・一ノ瀬連がいた。
中学の陸上部を退部していた連と、新二は入学した春野台高校の陸上部に入部する。

第一部は高校入学から、一年目のシーズンを終えるまでが描かれます。
陸上部に入り、100M、200M、そして4継(4×100Mリレー)に魅了されるまで。
新二の一人称で進むので、ちょっと幼い感じもします。
特に、陸上競技を始めたばかりの素人同然という設定だからか、リレー競技の描写などは拙いという感じがしました。
それほど臨場感が感じられず…残念。
右も左も分からないまま走ることの世界に飛び込んで、がむしゃらにやってるだけという感じですね。
ただ、レース前の緊張感や、兄や連に対して抱く劣等感、憧れる反面自分には誇れるものがないという内面の描写はよく伝わってきました。
圧倒的な才能を見せ付ける連が、走ることは好きと言いつつも、基礎体力がなく、逃げようとする。
その連の姿をふがいないと感じる。
自分がバカにされるより、連がバカにされる方が嫌だと感じる新二。
自分のことよりも、相手のことを考える。
圧倒的な才能を前にして、萎縮したり、劣等感を感じてひがんだりせず、相手のことを考える新二の姿に好感を持ちました。
連に追い付きたい、自分もあんなふうに走りたいと目標を高くもってがむしゃらに頑張る姿は、爽やかです。
これから、新二がどういうふうに成長してゆくか楽しみ。

「神様にもらったものを粗末にするな。もらえなかったヤツらのことを一度でもいいから考えてみろ」(p.151)

単行本
講談社[2006.8発行]
【読了 2007.1.1】

にほんブログ村 本ブログへブログランキング(小)

ebinote at 21:24コメント(19)トラックバック(13) 
さ行:佐藤多佳子 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 『一瞬の風になれ 1 』 佐藤 多佳子  [ お菓子を片手に、日向で読書♪ ]   2007年01月10日 01:25
一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ-- 佐藤 多佳子 サッカー好きの両親、そして天才的なMFの兄・健一。幼い頃から新二もサッカー一筋に頑張ってきたけれど、いまひとつ上達しなかった。 努力して努力して・・・けれど報われなかった。 そして高校受験。サッカ...
2. 一瞬の風になれ 第一部 イチニツイテ  [ ぼちぼち。 ]   2007年01月10日 20:59
『一瞬の風になれ 第一部 イチニツイテ』佐藤多佳子(講談社) スポーツの秋です。 腰痛で私自身はスポーツはできんのでせめて活字で…(いや、腰痛があろうがなかろうが運動はあんまり…)。 とはいえ、この本三ヶ月連続刊行の一発目ですので、どのタイミング...
3. 「一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--」佐藤多佳子  [ ナナメモ ]   2007年01月11日 21:56
一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ-- 佐藤 多佳子 天才サッカー少年の兄を持ったがゆえに、中学生にして挫折を知った新二。その幼なじみで、やはり天性の素質に恵まれたスプリンター・連。同じ高校に入学し、陸上部に入部した。1年生秋までの物語。 試合の...
4. 一瞬の風になれ 1 ―イチニツイテ― [佐藤多佳子]  [ + ChiekoaLibrary + ]   2007年01月12日 11:30
一瞬の風になれ 第一部 ―イチニツイテ―佐藤 多佳子 講談社 2006-08-26 中学まではサッカーをやっていた新二。サッカーの天才である兄・健一と自分を比べてばかりいた新二だが、高校に入学し、幼馴染の親友・連と一緒に陸上部に入部したことから、彼の中で何かが変わりは...
5. 一瞬の風になれ第一部イチニツイテ 佐藤多佳子  [ 粋な提案 ]   2007年01月16日 15:28
カバーイラストはクサナギシンペイ。デザインは有山達也、飯塚文子。 1989年「サマータイム」で月刊MOE童話大賞を受賞しデビュー。「イグアナくんのおじゃまな毎日」で98年産経児童出版文化賞、日本児童文学者協会賞、99
6. 陸上部の青春を描く『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子著)の(1)イチニツク  [ 栄枯盛衰・前途洋洋 ]   2007年02月03日 07:44
先週、ある朝の通勤電車の中で、私はある本の広告をじっと眺めていた。「王様のブランチ」2006年No.1、「本の雑誌」2006年ベスト10第1位 『一瞬の風になれ』佐藤多佳子春野台高校陸上部。特に強豪でもないこの部に入部したスプリンター、新二と連。天才がいれば、凡人も...
7. 一瞬の風になれ-1-イチニツイテ  佐藤多佳子  [ 今更なんですがの本の話 ]   2007年02月12日 19:52
佐藤多佳子さんの『一瞬の風になれ』です。本当は全3巻まとめて読んで、一つの記事にしたかっんですが、現在大人気の作品ということで、うまく順番が回ってくるというのは不可能に近いんで別々にいきます。 サッカー大好き一家に育った主人公の新二は、ジュニアユース....
8. 一瞬の風になれ 第一部(佐藤多佳子)  [ ひろの東本西走!? ]   2007年02月14日 00:21
一瞬の風になれ 第一部(講談社)★★★★☆’:80??85点 本来、1??3を一気読みすべきでしょうが、図書館予約の関係でとりあえず1のみを読了。採点も全編を読み終えてから総合的に判断した方が良いのです
9. 一瞬の風になれ 1−イチニツイテ−/佐藤多佳子 [Book]  [ miyukichin’mu*me*mo* ]   2007年05月23日 00:28
 佐藤多佳子:著 『一瞬の風になれ 1−イチニツイテ−』  一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--講談社このアイテムの詳細を見る  図書館に予約してから、半年間。  待ちに待って、ようやく回ってきました。  今度はちゃんと、1巻です♪  (ちなみに前回読まず...
10. 一瞬の風になれ 1 イチニツイテ 佐藤多佳子  [ 苗坊の読書日記 ]   2007年07月15日 01:14
一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ-- 主人公である新二の周りには、2人の天才がいる。 サッカー選手の兄・健一と、短距離走者の親友・連。 新二は兄への複雑な想いからサッカーを諦めるが、連の美しい走りに導かれ、スプリンターの道を歩むことになる。 夢は、ひと....
11. 一瞬の風になれ 第一部-イチニツイテ-(佐藤多佳子)  [ Bookworm ]   2007年08月07日 09:21
楽しい。読んでて本当に楽しい。自然と心が浮き立つ。こういう気持ちになるのは久しぶりかも。
12. 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ-- <佐藤多佳子>−(本:2007年110冊目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年10月08日 16:11
一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ-- 出版社: 講談社 (2006/8/26) ISBN-10: 4062135620 評価:86点 一点の曇りもない、ひたすらに爽やかな青春スポーツ小説。 その爽やかさに引き込まれ、一気に最後まで読み終えてしまった。 といっても、まだ後ろに2冊残っ...
13. 一瞬の風になれ(第1部)イチニツイテ 佐藤多佳子  [ 色々なポイント+α ]   2008年09月13日 01:42
一瞬の風になれ(第1部)イチニツイテ 佐藤多佳子 春野台高校陸上部。とくに強豪でもないこの部に入部した二人のスプリンター。ひたすらに走る、そのことが次第に二人を変え、そして、部を変える―。思わず胸が熱くなる、とびきりの陸上青春小説、誕生。(「BOOK」デー...

コメント一覧

1. Posted by しお   2007年01月07日 22:33
確か「王様のブランチ」で作家さんが出演して取材の話をしてたような?!
これって3部もあるんですね!
2. Posted by musagoro   2007年01月08日 13:37
読んだんですかー
いいなぁ。
今予約23人待ちです(T T)
3. Posted by エビノート   2007年01月08日 20:11
しおさんへ♪
こんばんは!
本の帯に「王様のブランチ」で紹介されたと書いてありましたね。本だけでなく、作者の方も出演されてたんですね。へぇぇ!
TVで紹介された本は一気に人気が出ますね〜。
図書館派にはつらい(^_^;)
4. Posted by エビノート   2007年01月08日 20:29
musagoroさんへ♪
幸いに図書館で3冊まとめての予約を受け付けてもらえたので、3冊揃って借りることが出来ました。その分、待つのはちょっと長くなったんですけどね〜
musagoroさんのところも早く回ってくるといいですね!皆さん、早く読みましょう!!なんて(笑)
5. Posted by なな   2007年01月11日 12:58
お兄さんと連、二人の天才に囲まれながらも全然くさらず、明るくがんばる新二、いいですよね。
6. Posted by エビノート   2007年01月13日 16:36
ななさんへ♪
新二の前向きさが本当に爽やかですよね〜
連やお兄さんと自分を比較してて落ち込むこともあるけれど、それでも上を目指す新二を応援したくなってしまいます♪
7. Posted by 藍色   2007年01月16日 14:53
陸上初心者の新二が、ひたむきに陸上へと打ち込む姿が素敵でした。
ふがいないと連を怒ったり、相手のことを考える気持ちが伝わってきて、よかったですよね〜。
ていねいな人物描写も物語に温かみを加えていましたね。
わくわくしながら次の巻へ進みます。
8. Posted by 藍色   2007年01月16日 14:59
…“こんにちは”の、ごあいさつ忘れてました(恥)。
9. Posted by エビノート   2007年01月16日 21:06
藍色さんへ♪
こんばんは!
これから読まれるんですね〜〜
陸上初心者の新二が前向きに頑張る姿にエールを送っちゃいますよね。
そして、今後どこまで成長するのか、可能性が感じられる第一部でしたよね。
新二と連の成長、是非是非楽しまれてください(^o^)/
10. Posted by たまねぎ   2007年02月14日 00:00
新二の一人称は確かに子供っぽさが強く出ちゃいますね。後になると成長してそれがよくなるんですけど。
そこらへんが私は直木賞を逃した理由かなとも思ってしまいました。
11. Posted by エビノート   2007年02月14日 20:02
たまねぎさんへ♪
こんばんは〜
後になると全く気にならないんですけど、慣れるまでは新二の一人称に戸惑ってしまいました。
いつの間にか、新二を応援してるんですけどね〜
直木賞がダメでも、この作品は本屋大賞でかなり上位に食い込むでしょうね!
面白いもの♪
12. Posted by miyukichi   2007年05月24日 15:26
 こんにちは♪
 TB&ご訪問、どうもありがとうございました。

 本屋大賞、獲りましたねー。
 すごくうれしいです^^

 がむしゃらな青春、いいですねー。
13. Posted by エビノート   2007年05月25日 20:27
miyukichiさんへ♪
こんばんはー☆

本屋大賞嬉しいですよね〜
でも、図書館で借りるのは大変そうです。
早く回ってくると良いですね!!

ひとつのことに打ち込む主人公たちの姿、とっても爽やかで、応援したくなってしまいますよね。
14. Posted by 苗坊   2007年07月15日 01:20
こんばんわ^^
ようやく図書館で順番がまわってきたので読みました。
こういうスポ根もの大好きです。
私は運動部に入ってなかったので、羨ましさも感じますね。
でも、確かに臨場感は感じられなかったかも・・・。一人称は読みやすくっていいんですけどね。
2部3部も楽しみです!
15. Posted by エビノート   2007年07月15日 22:22
苗坊さんへ♪
順番が回ってくるまで、長かったんですね〜。
最初は、新二も陸上初心者、右も左も分からない状態なので、レースの描写もまだまだ未熟なのかもしれませんね。
どなたかの感想にあったんですが、
新二の成長に合わせてレース描写も、
臨場感を増してきますよ!!
第二部、第三部も楽しんでくださいね♪
16. Posted by すずな   2007年08月07日 09:20
こんにちは。
爽やかな風のような小説でした。
新二の連がバカにされる方が嫌だと感じる気持ちに「なんて、いい子なんだっ!」と、ヤラレちゃいました。
p151の引用を読んで、うるる〜んとしてる私^^;
17. Posted by エビノート   2007年08月07日 20:18
すずなさんへ♪
>爽やかな風のような小説でした
本当にそうですよね〜
新二が連に対して向ける言葉に、新二の真っ直ぐさを感じてしまいました。
いい子ですよね〜♪
18. Posted by しお   2008年09月13日 23:03
いいね部活!
新二と連の関係がとってもいいです。
まだまだ一部だけど、こんなに楽しい熱くなれる作品だとは思わなかったです。
これからも二部三部と読めるなんて、素敵過ぎる!!!
19. Posted by エビノート   2008年09月14日 20:59
しおさんへ♪
部活っていいですよね〜。
私も何かスポーツしてたらなぁって思いました。
新二と連の関係がいいですよね。どちらも成長が楽しみで、応援したくなっちゃいました。
これから第二部、第三部と楽しまれてくださいね!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: