2008年01月24日

普通じゃない。 〔原田 マハ〕 2

普通じゃない。―Extraordinary.普通じゃない。―Extraordinary.
原田 マハ

角川書店 2007-09
売り上げランキング : 205107
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
夢は日本一のガーデナー!「mixi」初の連載小説が単行本化!

御厨しいな26歳。
花をこよなく愛して就活するもことごとく失敗。
だが、ひょんなきっかけで都市開発企業社長と知り合い就職したしいなを待ち受ける「妄想」の数々……。
信ずれば夢は叶う!
ハートウォーミングな物語
(角川書店・HPより)

デビュー作『カフーを待ちわびて』、そして2作目の『一分間だけ』が良かったので手に取った原田マハさんの3作目『普通じゃない。』です。

植物が好きで、ひょんなことから植物の声が聞こえるようになった御厨しいな。
植物園で出会ったちょっと変な老人は、権田原大咲。総合都市開発企業・権大開発株式会社の社長だった。
社長直々の紹介で、権大開発に入社することになったしいなが配属されたのは、権大開発「秘書室出島」。社長の妄想を一手に引き受けて解決するのが仕事というなんともヘンテコな職場だった。

これは、mixi(ミクシィ)に連載された作品を加筆修正のうえ、単行本化したものだそう。
ふぅん、どおりで。
これは先入観たっぷり、偏見たっぷりの感想だと自覚しているので、最初にすみませんと謝っておきます。
けど、読んでいる時に「ケータイ小説」に毛が生えた感じだなぁ〜と感じたんですよね。
物語の設定はなかなか面白いと思うんだけど、それを生かしきれていないというか。
植物の声が聞こえるようになった、しいなの力とか、特になくてもいいやんって感じで話が進むのが惜しい。
それにじっくり描いてほしい登場人物同士の人間関係とか、他社との交渉の場面なんかもスッポリ抜けていて、結果が示されるだけなのであっけない。
WEB上や、携帯などいろんな媒体を通じて作品を発表する。
そこにはいろんな可能性があるとは思うんだけど、でも現状はまだまだその可能性を生かしきれていない感じがどうしてもしてしまいます。
mixiで登場人物が日記を書いているとか新しい試みをしているけれども、イロイロ勿体ないなぁ〜って思った一冊でした。
次回作に期待。

単行本
角川書店[2007.9発行]
【読了 2008.1.12】

にほんブログ村 本ブログへブログランキング(小)

ebinote at 21:43コメント(2)トラックバック(1) 
は行:原田マハ 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 「普通じゃない」原田マハ  [ しんちゃんの買い物帳 ]   2009年01月08日 12:23
普通じゃない。―Extraordinary.(2007/09)原田 マハ商品詳細を見る しいなはじいちゃんと二人暮らし。しいなのじいちゃん、御厨道楽は代々続く江戸の...

コメント一覧

1. Posted by しんちゃん   2009年01月08日 12:23
こんにちは。
ネット配信だから読みやすくしたのでしょうか。
ちょっとらしくない作品でしたね。
これから「#9」を読む予定です。
今年もよろしく〜、です。
2. Posted by エビノート   2009年01月08日 20:32
しんちゃんへ♪
こんばんは。
今年もよろしくお願いします♪
読みやすくはありましたね。物足りないなぁ〜という気持ちも感じちゃいましたけど。私も寛容に読んだら良かったのかなぁ〜(^_^;)
「#9」私も積んでるので、近いうちに読みたいと思います♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: