2008年07月16日

第139回芥川賞・直木賞決定!

本日、第139回芥川賞と直木賞が決定、授賞作が発表されました。

●芥川賞●
楊 逸 「時が滲む朝」(文學界6月号)
時が滲む朝
時が滲む朝

●直木賞候補作品●
井上荒野 『切羽(きりは)へ』(新潮社)
切羽へ
切羽へ

発表の段階で、芥川賞・直木賞共に本の画像が出るなんて珍しいなぁ〜。
芥川賞は、話題性という点ではこの人しかいない!という楊逸(ヤンイー)さん。
オリンピックイヤーですし。
って、そんな理由で選んだわけじゃない!と思いたい^_^;
直木賞は、井上荒野さん。
おめでとうございます

どちらも受賞作を読むのが楽しみ♪
そして、発表までには間に合わなかったけど、各候補作品も早めに(今年中には)読みたいと思います。

ebinote at 20:08コメント(6)トラックバック(1) 
♪本に関してのこと♪ 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 芥川賞、楊逸さん「時が滲む朝」 初の中国人  [ とんとん・にっき ]   2008年07月17日 19:39
芥川賞を受賞した楊逸さん=15日午後8時38分東京都千代田区丸の内、林敏行撮影:asahicom 第139回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が15日、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞に中国人の楊逸(ヤン・イー)さん(44)の「時が滲(にじ)む朝」(「文学界...

コメント一覧

1. Posted by 福沢   2008年07月16日 23:06
芥川賞は、話題性も後押ししたかもしれませんが、読んだ人の話によると、前作も今回も良い作品だそうですね。レベルが同じなら、インパクトのある方を選んでしまうのは仕方がない、ということで。
自分が読んでないからなんとも言えませんが。
2. Posted by ひととき   2008年07月17日 09:34
芥川賞は大方の人が思っていた通りでしたね〜。
井上さん、たぶん短編しか読んだことがないかと・・・。ぜひ挑戦してみたいです。

積読中・・・天才探偵の2巻が出ていたのですね〜。
ここら辺のポプラポケット文庫はなかなか侮れない作品ばかりのなのですが、読み出せば早いのに、私も「積読中」です(泣)。
3. Posted by kisito   2008年07月17日 15:42
はじめまして^^
本が好きなのでいろいろと読ませてもらいました☆
私もブログを書いているのでもしよかったら遊びに来てください^^
相互リンクなどもできればうれしいです。
4. Posted by エビノート   2008年07月17日 21:40
福沢さんへ♪
楊逸さんの前作も良い作品なのですね。受賞作ともども未読なので、あわせて読んでみようかなと思ってます。
話題性がアップすると、図書館での競争率も高まっちゃうのが難点なんですけどね(^_^;)
5. Posted by エビノート   2008年07月17日 21:44
ひとときさんへ♪
芥川賞は、予想通りでしたね〜。直木賞の方も、順当なところかなという印象。
楊逸さん、井上さんの作品近いうちに読んでみようと思ってます。
井上さんの作品は受賞作以外でも『夜を着る』も評判が良さそうで、こちらも気になってます。
が、同じく積読中の本が山積みなので・・・こちらも切り崩していかねば。
気持ちばっかり焦っちゃいますね〜(^_^;)
6. Posted by エビノート   2008年07月17日 22:32
kisitoさんへ♪
はじめまして。コメントありがとうございます。
本の感想は、上手書けない〜っ!と未だに試行錯誤しているブログですが、よろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: