2008年12月23日

チーム 〔堂場 瞬一〕 3

チームチーム
堂場 瞬一

実業之日本社 2008-10-17
売り上げランキング : 8369
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
母校代表としての箱根駅伝出場を逃した「敗れた強者」たちのチーム「学連選抜」が挑む二日間、東京〜箱根間往復217.9kmの苦闘と激走。
誰のために、何を背負って俺たちは襷をつなぐのか。
俊英が迫真の筆致で描ききる、入魂の駅伝小説。
(BOOKデータベースより)

もうすぐ新年。
新年のお楽しみといえば、ここ数年は箱根駅伝。
というのは、三浦しをんさんの『風が強く吹いている』を読んだ影響なんですが(^_^;)

堂場瞬一さんの『チーム』も箱根駅伝を描いた作品です。
こちらは、学連選抜という言ってみれば寄せ集めのチームを描いた作品です。
予選会を突破できず、母校としては箱根駅伝に参加できない「敗者」となったものの、個人として箱根を走る機会に恵まれた「学連選抜」に選ばれたメンバーたち。
母校の他のメンバーのことを考えると素直に喜んでいいものか、どういうモチベーションで走ればよいのかという、戸惑いや葛藤。
そして、寄せ集めのチームで、どのようにチームを組み立て、襷を繋いでゆくのかというところも、学連選抜という特殊なチームでしか書き得ない部分が生かされた作品だったと思います。
1年前の箱根駅伝で大ブレーキを起こし、その雪辱の機会も予選会敗退で失ってしまった浦。自分の記録にだけこだわり、寄せ集めのチームになど関心をよせない山城。箱根を走ることなど考えていなかった門脇。一年生ながら箱根を走ることになった朝倉。
10区のうち詳しく描かれるのは上記の4人だけで、他のメンバーはどんな思いで箱根に挑んだのか、詳しく読みたかったなぁ〜という思いはあるのですが、レースの詳細な描写やレース中の選手の思いなどは非常に読み応えがありました。
バラバラだったチームがひとつにまとまる過程は、王道ですが、でもやっぱり読んでいると胸が熱くなっちゃいました。
面白かったです。

これまで学連選抜にはほとんど注目していなかったのですが、来年の箱根駅伝では、学連選抜の健闘に注目してみようと思います。

単行本
実業之日本社[2008.10発行]
【読了 2008.12.18】

にほんブログ村 本ブログへブログランキング(小)

ebinote at 19:33コメント(4)トラックバック(2) 
た行:その他 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 「チーム」堂場瞬一  [ しんちゃんの買い物帳 ]   2008年12月25日 13:38
チーム(2008/10/17)堂場 瞬一商品詳細を見る 誰のために、何を背負って、俺たちは襷をつなぐのか――。 母校代表としての箱根駅伝出場を逃した「...
2. チーム(堂場瞬一)  [ Bookworm ]   2008年12月25日 16:06
ふわー。 読み終わって、ふーぅと肩の力を抜く。めっちゃ力を入れて読んでしまった。手にした本の表紙を眺めながら、今年の来年の『箱根駅伝』は学連選抜チームに肩入れした観戦(TV)になりそうだなぁ・・・なんてことを思う単純な私(笑)

コメント一覧

1. Posted by しんちゃん   2008年12月25日 13:39
学連選抜は穴でしたね。箱根の前に読んで正解だと思いました。
さっそく陸上好きの本読みさんに貸してあげました。
忙しい人だから間に合うかな(笑)
2. Posted by すずな   2008年12月25日 16:08
こんにちは。
ドキドキしましたね〜!王道でしたが、エビノートさん同様、胸を熱くしながら読みました。
来年の箱根は学連選抜チームに肩入れして観そうな気がします(笑)
3. Posted by エビノート   2008年12月27日 20:23
しんちゃんへ♪
ほんと、箱根の前に読んで正解!次の箱根は学連選抜に注目して観戦したいと思います♪
陸上好きの本読みさんも楽しんで読んでくれると良いですね。
4. Posted by エビノート   2008年12月27日 20:25
すずなさんへ♪
きっとこういう流れになるんだろうなぁ〜と予測は付くんですが、それでも読んでいると熱くなっちゃいますね。レースの様子など読み応えがありました。
同じく、来年の箱根は学連選抜に肩入れしちゃいそうです♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: