2009年04月11日

秋期限定栗きんとん事件 上・下 〔米澤 穂信〕 3

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)
≪内容≫
あの日の放課後、手紙で呼び出されて以降、ぼくの幸せな高校生活は始まった。学校中を二人で巡った文化祭。夜風がちょっと寒かったクリスマス。お正月には揃って初詣。ぼくに「小さな誤解でやきもち焼いて口げんか」みたいな日が来るとは、実際、まるで思っていなかったのだ。――それなのに、小鳩君は機会があれば彼女そっちのけで謎解きを繰り広げてしまい……シリーズ第三弾。
(文庫 上巻・内容紹介より)

小鳩君と小佐内さんが互恵関係を結び、ともに『小市民』を目指すという“小市民”シリーズ、待望の新刊です。
待った甲斐があって、上・下巻というボリュームアップした形で新刊を読むことが出来ましたね〜〜。

さて、上巻の帯には“小鳩君に、彼女が出来ました。「ねえ、ジョーって呼んでいい?”とあるんですよ。
これを見て、小鳩君&小佐内さんのカップル誕生か?と思ったんですけど、よ〜く考えるとおかしいんですよね。
だって、『夏期限定〜』でこの二人、互恵関係を解消しちゃったんだから。
んじゃあ、小鳩君の彼女って誰?ってなりながら読み始めました。

この『秋期限定〜』は、これまでどおり小鳩君視点で描かれる部分と、船戸高校新聞部一年の瓜野君の視点で描かれる部分との二部構成になっています。
瓜野君は、初登場!(たぶん)
学内新聞でも学外の話題を積極的に取り上げて生徒にもっと新聞を読んでもらうべきだ!と、部長の堂島に掛け合い、「連続放火事件」を新聞に取り上げるべく自分なりの行動を起こすという性格。
いても不自然ではなく、いなくてもまた不自然ではない“小市民”を志す小鳩君とは真逆の性格の持ち主のようです。
この二人の対比がなかなか面白かったですが、あまりにも猪突猛進気味な瓜野君に途中ちょっと「うざっ」と感じちゃったのもまた事実(苦笑)

さて、小佐内さんですが、やっぱりスイーツには目がない模様。
小鳩君と離れて存在感が薄くなったかというと、そんなことはなくって、小佐内さんの羊の皮を被った狼っぷりが見え隠れし、何かと暗躍している様子もうかがえます。
一体、小佐内さんは何を考えているのか? 小鳩君とは離れてしまったままなのか? 「連続放火事件」と小鳩君&小佐内さんはどのように関わっていくのか?
そういったところが気になって、上・下巻一気読みでした。
面白かったです。
やはり小佐内さんの狼っぷりは素晴らしい!
小佐内さんの最後の一言にはなるほどねぇ〜となっちゃったけれど、でも容赦ない(笑)
こっぴどく復讐された彼には、頑張って欲しいものですが、立ち直れるかな?

本書のタイトルにもなっている「栗きんとん」と「マロングラッセ」の対比になるほどねぇ〜となりました。
「栗きんとん」がなかなか登場しないなぁ〜と思っていたけれど、深い意味があったんですねぇ。
小鳩君と小佐内さんのあり方を表す良いタイトルになっていたと思います。
さて、残すところは『冬期限定〜』のみかな?
どんなスイーツが登場するのか、小鳩君と小佐内さんの関係は?と気になるところです。

文庫
創元推理文庫[上:2009.2発行][下:2009.3発行]
【読了 2009.3.27】

にほんブログ村 本ブログへブログランキング(小)

ebinote at 10:20コメント(4)トラックバック(3) 
や・ら・わ行:米澤穂信 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 秋期限定栗きんとん事件(上・下)  [ 読書狂日記 ]   2009年04月13日 21:21
 『春期限定いちごタルト事件』『夏期限定トロピカルパフェ事件』に続く、小市民シリーズの最新刊。  毎度のことながら、可愛い表紙とタイトルを大きく裏切る本格ミステリ。 ・上巻内容 あの日の放課後、手紙で呼び出されて以降、ぼくの幸せな高校生活は始まった。学校...
2. 秋期限定栗きんとん事件(上・下) 米澤穂信  [ 色々なポイント+α ]   2009年05月19日 00:10
秋期限定栗きんとん事件(上・下) 米澤穂信 (上) あの日の放課後、手紙で呼び出されて以降、ぼくの幸せな高校生活は始まった。学校中を二人で巡った文化祭。夜風がちょっと寒かったクリスマス。お正月には揃って初詣。ぼくに「小さな誤解でやきもち焼いて口げんか....
3. 「秋期限定栗きんとん事件」米澤穂信  [ しんちゃんの買い物帳 ]   2009年06月02日 22:12
秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)(2009/02)米澤 穂信商品詳細を見る 小鳩常吾朗は、どこに出しても恥ずかしくない一介の小市民に過の..

コメント一覧

1. Posted by しお   2009年05月19日 13:12
やっと出ましたね!しかも上下巻で!!
長く読めるのは嬉しい限りですが、わたしなりに一気読みでした!
栗きんとんやマロングラッセがうまそうだった(モンブランも出て欲しかった)。
二人は付き合わないのか?!
2. Posted by エビノート   2009年05月19日 21:22
しおさんへ♪
ようやくでしたね〜。上下巻でしたけど、あっという間に読んじゃいました。また、待たされるのかな?と思うと、もったいなかったかも〜。二人の今後も気になりますもんね。
季節がずれてるので、秋の味覚を楽しめるまで待ち遠しいですね〜。栗きんとん、マロングラッセ食べたい。そういえば、モンブランはなかったですね。小佐内さんなら、モンブランが美味しい店もチェック済みでしょう、きっと(笑)
3. Posted by しんちゃん   2009年06月02日 22:14
こんばんはー。
小市民希望の二人に関わるとえらい目に合いますね。
瓜野の自業自得はありますけど、復讐の理由があれでは、男としてはかわいそうかと。

エビノートさんの最新記事を見たら、読んだ本がいっぱい。打率でいえば九割なので、TBだけさせてもらいますね。ものぐさでゴメン!
4. Posted by エビノート   2009年06月04日 20:29
しんちゃんへ♪
こんばんは。
ほんと、二人に関わると大変ですよね〜。小鳩君は推理に夢中で彼氏にするにはちょっと・・・と思っちゃいましたが、彼女の方も自業自得な部分ありで、どっちもどっちかなと思いました。
小佐内さんの復讐の理由は・・・容赦なかったですね〜。まさに狼に相応しい?!瓜野君、めげるな。相手が悪かったと言いたいです(笑)

たくさんTBありがとうございました〜。
私のほうもTBお返しさせていただきますね♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: