2010年01月05日

第142回 芥川賞・直木賞候補作品

第142回芥川賞・直木賞の候補作品が発表されました。
選考委員会は、平成22年1月14日(木)とのこと。

●芥川賞候補作品●
大森兄弟「犬はいつも足元にいて」(文藝冬号)
羽田圭介「ミート・ザ・ビート」(文學界12月号)
藤代 泉「ボーダー&レス」(文藝冬号)
舞城王太郎「ビッチマグネット」(新潮9月号)
松尾スズキ「老人賭博」(文學界8月号)

犬はいつも足元にいてボーダー&レス
ビッチマグネット老人賭博

●直木賞候補作品●
池井戸潤『鉄の骨』(講談社)
佐々木譲『廃墟に乞う』(文藝春秋)
白石一文『ほかならぬ人へ』(祥伝社)
辻村深月『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』(講談社)
葉室麟『花や散るらん』(文藝春秋)
道尾秀介『球体の蛇』(角川書店)

鉄の骨廃墟に乞うほかならぬ人へ
ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。花や散るらん球体の蛇

いつもなら、芥川賞はまだしも直木賞の候補作品はいくつか読んでいるといったパターンなんですが、今回はひとつも読んでない!とい状況です(^_^;)
まあ、これから読む楽しみがあるといえばあるんですが。
新年を迎えたものの読書に気持ちが向かない状況を打開する良い起爆剤になるかな。
図書館にいって、候補作品を探してみようと思います。


ebinote at 21:06コメント(6)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by きりり   2010年01月06日 04:29
エビノートさん あけましておめでとうございます
毎回芥川賞直木賞情報はエビノートさんのとこで知ります!
早いですね〜 もうそんな季節とは
芥川賞に舞城が今さら入ってるのに驚き!今図書館予約しました 直木賞では葉室さんが好きなんで未読ですが健闘を祈るって感じです
今年もよろしくお願いします
2. Posted by エビノート   2010年01月06日 20:32
きりりさんへ♪
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。

候補作品が発表されるのはやいですよね〜もう半年経ったんだ〜とビックリしちゃいます。前回のも前々回のもろくに読めてないのに(^_^;)
舞城さんの作品、未読です。『ディスコ探偵水曜日』が最近話題になったなぁ〜ってことぐらいの知識しかないんですが、どんな作品を書かれるんだろう。
葉室さんは直木賞候補3連続ですね。勢いにのって、受賞ということも大いにあり得るかなって思います。私も健闘を祈りたいです!
3. Posted by 福沢   2010年01月07日 23:31
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


さてさて、芥川賞・直木賞の時期ですね。
直木賞の佐々木譲さんと辻村深月さんくらいしか知りませんが、どうなりますかね。(ヒドイ)
北村さんが受賞しちゃったからつまらなくなっちゃったかも。(ヒドイ)
4. Posted by むー   2010年01月14日 18:08
はじめまして。
舞城さんが芥川賞にノミネートされて、正直びっくりしました。どちらかというと直木賞のほうかと思ったので。
辻村さんは好きですが、葉室さんが本命ですかね?

なんにしろ、楽しみです。
5. Posted by エビノート   2010年01月14日 21:28
福沢さんへ♪
大変遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。

北村さんが受賞されて、晴れて直木賞レースから卒業なさいましたからね。今回は、私も様子見でのんびり構えてしまいました(^_^;)
結果は、佐々木さん白石さんのW受賞。どちらもベテランといっても良い貫禄。文句なしの結果でしょうか?
6. Posted by エビノート   2010年01月14日 21:32
むーさんへ♪
こんばんは。
お気に入りへの登録ありがとうございました。
結果が発表されましたね〜。
芥川賞は該当作なしという結果に、ちょっとビックリです。
直木賞のほうは、辻村さん残念でしたね。私も好きな作家さんなので、今後に期待したいところです。今回は、顔見せで、次回以降波に乗って・・・というパターンだったら良いな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: