は行:東野圭吾

2009年03月18日

聖女の救済聖女の救済
東野 圭吾

文藝春秋 2008-10-23
売り上げランキング : 1235
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。
草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。
湯川が推理した真相は―虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえない。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:47コメント(10)トラックバック(14) 

2008年12月05日

ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
東野 圭吾

文藝春秋 2008-10-23
売り上げランキング : 58
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう 。
(内容紹介より)続きを読む

ebinote at 00:00コメント(14)トラックバック(17) 

2008年09月19日

流星の絆流星の絆
東野 圭吾

講談社 2008-03-05
売り上げランキング : 187
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
全ての東野作品を凌ぐ現代エンタメ最高峰!
殺された両親の仇討ちを流星のもと誓った功一、泰輔、静奈の兄妹。
十四年後、泰輔が事件当日目撃した男に、功一が仕掛ける復讐計画。
誤算は、静奈の恋心だった。
(内容紹介より)続きを読む

ebinote at 19:37コメント(12)トラックバック(8) 

2007年12月08日

予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋 2003-08
売り上げランキング : 2975
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
君が生まれる前から僕たちが結ばれることは決まっていた。
十六歳の少女の部屋に男が侵入した。
十七年前に男が見たという夢は、果たして妄想なのか。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:58コメント(8)トラックバック(5) 
探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋 2002-02-10
売り上げランキング : 4026
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:55コメント(8)トラックバック(7) 

2007年03月27日

たぶん最後の御挨拶たぶん最後の御挨拶
東野 圭吾

文藝春秋 2007-01
売り上げランキング : 102669
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
打たれ弱かったら作家になんかなってない。
下手なエッセイ書く暇あるなら、もっと小説書かんかい!
文学賞落選記録15回!―「押し続けていれば壁はいつか動く」と信じ続けた20年の日々。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:52コメント(10)トラックバック(3) 

2007年03月18日

黒笑小説黒笑小説
東野 圭吾

集英社 2005-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
笑いのマエストロが放つ超ブラックユーモア。
丸い物がすべて巨乳に見えるようになって…「巨乳妄想症候群」。
メル友に会うため写真と実物の差を埋めようとする女…「奇跡の一枚」。
他、「選考会」等全13編の猛毒爆笑短編集。
(出版社/著者からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 19:25コメント(8)トラックバック(3) 

2007年02月06日

使命と魂のリミット使命と魂のリミット
東野 圭吾

新潮社 2006-12-06
売り上げランキング : 676
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。
その目的を果たすべき日に、手術室を前代未聞の危機が襲う。
あの日、手術室で何があったのか?
今日、何が起きるのか?
心の限界に挑む医学サスペンス。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:15コメント(27)トラックバック(15) 

2006年08月18日

怪笑小説怪笑小説
東野 圭吾

集英社 1995-10
売り上げランキング : 373821
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
怪しい笑いが新たな不気味な笑いを呼ぶ9編からなる作品集。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 00:18コメント(8)トラックバック(7) 

2006年08月04日

浪花少年探偵団 (講談社文庫)浪花少年探偵団 (講談社文庫)
東野 圭吾

講談社 1991-11
売り上げランキング : 34371
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
竹内しのぶ、25歳、独身、短大卒。
大阪大路小学校6年5組担任の教師。
ちょっと見は丸顔の美人だが、口も早いし手も早い。
そのしのぶセンセのクラスの福島の父親が殺された。
事件解決のためにしのぶセンセと教え子探偵団が大活躍。
エリートの本間と刑事の新藤もしのぶをめぐって恋のさや当て大捜査戦。
(出版社/著者からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 00:20コメント(2)トラックバック(3) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: