あ行:浅田次郎

2007年07月15日

憑神 (新潮文庫 あ 47-3)憑神 (新潮文庫 あ 47-3)
浅田 次郎

新潮社 2007-04
売り上げランキング : 61337
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
時は幕末、処は江戸。
貧乏御家人の別所彦四郎は、文武に秀でながら出世の道をしくじり、夜鳴き蕎麦一杯の小遣いもままならない。
ある夜、酔いにまかせて小さな祠に神頼みをしてみると、霊験あらたかにも神様があらわれた。
だが、この神様は、神は神でも、なんと貧乏神だった!
とことん運に見放されながらも懸命に生きる男の姿は、抱腹絶倒にして、やがては感涙必至。
傑作時代長篇。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 01:10コメント(12)トラックバック(5) 

2007年06月21日

月島慕情月島慕情
浅田 次郎

文藝春秋 2007-03
売り上げランキング : 57233
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
三十を過ぎた吉原の女郎・ミノにふってわいた“幸運”。
自分にふさわしい幸せを見つけた彼女の人生の選択とは?
“感動無限大”短篇集。
(出版社/著者からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 21:47コメント(2)トラックバック(0) 

2006年12月11日

月下の恋人月下の恋人
浅田 次郎

光文社 2006-10-21
売り上げランキング : 126248
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
これで最後、恋人と別れるつもりで出掛けた海辺の旅館で起こった奇跡とは?(表題作)
昭和が昭和であった時代。
ぼろアパートに住む僕の部屋の隣には、間抜けで生真面目で、だけど憎めない駄目ヤクザが住んでいた…(風蕭蕭)。
これぞ短編。これぞ小説。
名手が五年の歳月をかけて書き綴った、心をほぐす物語。
人を想い、過去を引きずり、日々を暮らす。
そんなあなたを優しく包む、浅田次郎待望の最新刊。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 20:59コメント(10)トラックバック(3) 

2006年08月14日

椿山課長の七日間 (朝日文庫)椿山課長の七日間 (朝日文庫)
浅田 次郎

朝日新聞社 2005-09-15
売り上げランキング : 8956
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
やり残したことが多すぎる。
このまま“成仏”するわけにはいかない。
突然死した冴えない中年課長は、美女の肉体を借りて七日間だけ“現世”に舞い戻った。
朝日新聞夕刊連載の単行本化。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 01:04コメント(18)トラックバック(7) 

2006年07月22日

あやしうらめしあなかなしあやしうらめしあなかなし
浅田 次郎

双葉社 2006-06
売り上げランキング : 48189
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
日本特有の神秘的で幻妖な世界で、生者と死者が邂逅するとき、静かに起こる優しい奇蹟。
此岸と彼岸を彷徨うものたちの哀しみと幸いを描く極上の奇譚集。
名手が紡ぐ、懐かしくも怖ろしい物語。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:09コメント(12)トラックバック(5) 

2006年03月11日

霞町物語 (講談社文庫)霞町物語 (講談社文庫)
浅田 次郎

講談社 2000-11
売り上げランキング : 61761
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
青山と麻布と六本木の台地に挟まれた谷間には、夜が更けるほどにみずみずしい霧が湧く。
そこが僕らの故郷、霞町だ。
あのころ僕らは大学受験を控えた高校生で、それでも恋に遊びにと、この町で輝かしい人生を精一杯生きていた。
浅田次郎が始めて書いた、著者自身の甘くせつなくほろ苦い生活。
感動の連作短編集。
(BOOKデータベースより)
続きを読む

ebinote at 13:17コメント(11)トラックバック(2) 

2006年02月14日

鉄道員(ぽっぽや)鉄道員(ぽっぽや)
浅田 次郎

集英社 1997-04
売り上げランキング : 73716
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実は、これ何となく読まず嫌いになってました。
どうしても広末涼子さんの顔がちらついてしまい、映画さえ見ていない……

そんな状態でしたが、
「活字の砂漠で溺れたい」のyoriさんが、浅田次郎さんは短編の名手だと評されていたこと
(オススメの『霞町物語』がなかなか図書館で見つかりません早く返却してくれ〜
それから「30歳のブログ体験」のhideさんのレビューを読ませていただいて……

考えをあらためまして読んでみました

続きを読む

ebinote at 19:39コメント(14)トラックバック(5) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: