か行:角田光代

2009年07月24日

くまちゃんくまちゃん
角田 光代

新潮社 2009-03
売り上げランキング : 49992
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
10人いれば10通りの恋があり、10通りの失恋がある。それが恋なのだ。

四回ふられても、私はまた、恋をした。五回ふられたって、また恋をするのだろう。なんてことだろう。あんなに手痛い思いをしたというのに――。ある恋が、人生をがらりと変えることもある。こっぴどくふられても、どんなに散々な目に遭っても、いつか立ち直って、仕事に、恋に、真っ直ぐに生きるあなたのための傑作恋愛小説。
(出版社・HPより)続きを読む

ebinote at 20:20コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月15日

三月の招待状三月の招待状
角田光代

集英社 2008-09-04
売り上げランキング : 7956
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
友人の風変わりな離婚パーティで顔を合わせた5人の男と女。動揺、苛立ち、虚しさ、自分を取り戻そうとするのだが、揺れるこころが波紋をなげる。それぞれが見つける新たな出発を描いた長編小説。
(内容紹介より)続きを読む

ebinote at 00:16コメント(6)トラックバック(4) 

2008年07月26日

古本道場 (ポプラ文庫 か 1-1)古本道場 (ポプラ文庫 か 1-1)
角田 光代

ポプラ社 2008-06
売り上げランキング : 108392

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
神保町、早稲田、荻窪、鎌倉…。人の集うところには古書店がある。古本道を極めた師匠・岡崎武志の指令を受け、弟子・角田光代は今日もせっせと古本を探す。本との付き合いがいとおしく思えてくる、新感覚の読書ガイド。文庫オリジナルの「特別編」も収録。
(文庫・内容紹介より)
続きを読む

ebinote at 14:17コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月12日

福袋福袋
角田光代

河出書房新社 2008-02-15
売り上げランキング : 84239
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
私たちはだれも、中身のわからない福袋を持たされて、この世に生まれてくるのかもしれない……
八つの短篇を通して直木賞作家が描く、心と人生のブラックボックス。
話題の連作小説集。
(出版社・内容紹介より)
続きを読む

ebinote at 20:48コメント(12)トラックバック(8) 

2007年12月03日

三面記事小説三面記事小説
角田 光代

文芸春秋 2007-09
売り上げランキング : 189982
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
バリケードのような家に住む姉夫婦、妻殺害をネットで依頼した愛人の心の軌跡…。
誰もが滑り落ちるかもしれない記事の向こうの世界。
現実がうみおとした6つの日常のまぼろしを、鮮やかに描いた小説集。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 08:51コメント(16)トラックバック(9) 

2007年05月15日

八日目の蝉八日目の蝉
角田 光代

中央公論新社 2007-03
売り上げランキング : 3844
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか−−。
理性をゆるがす愛があり、罪にもそそぐ光があった。
家族という枠組みの意味を探る、著者初めての長篇サスペンス。
(出版社/著者からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 21:03コメント(30)トラックバック(17) 

2006年12月27日

薄闇シルエット薄闇シルエット
角田 光代

角川書店 2006-12
売り上げランキング : 40331
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
ハナは下北沢で古着屋を経営している37歳。
仕事は順調。
同年代の男よりも稼いでるし、自分の人生にそれなりに満足していた。
ある日、恋人から「結婚してやる」と言われ、小さな違和感を感じる。
「どうして、この人は『私が結婚を喜んでいる』と思って疑わないんだろう…」
―違和感は日に日に大きくなり、ハナは恋愛と仕事について模索していくことになるのだが…。
人生の勝ち負けなんて、誰が分かるというのだろうか。
圧倒的リアルと共感が心にささる傑作長編。
(BOOKデータベースより)

続きを読む

ebinote at 19:22コメント(13)トラックバック(6) 

2006年12月14日

12星座の恋物語12星座の恋物語
角田 光代

新潮社 2006-10-19
売り上げランキング : 28959
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
“カレと私の物語”角田光代דホロスコープからのガイド”鏡リュウジ、夢のコラボレーションから生まれた24篇の星座小説。
12星座別、占星術&ラブストーリー。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 20:07コメント(12)トラックバック(3) 

2006年10月24日

PresentsPresents
角田 光代

双葉社 2005-12
売り上げランキング : 17674
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
この世に生まれて、初めてもらう「名前」放課後の「初キス」女友達からの「ウェディングヴェール」子供が描いた「家族の絵」―小説と絵で切りとった、じんわりしあわせな十二景。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 20:51コメント(14)トラックバック(9) 

2006年08月31日

夜をゆく飛行機夜をゆく飛行機
角田 光代

中央公論新社 2006-07
売り上げランキング : 162540
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
どうしようもなく、家族は家族。
うとましいけど憎めない、古ぼけてるから懐かしい、変わらぬようで変わりゆく谷島酒店一家のアルバム。
直木賞受賞後、初の長篇。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 01:14コメント(12)トラックバック(9) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: