か行:北森鴻

2008年11月20日

深淵のガランス深淵のガランス
北森 鴻

文藝春秋 2006-03
売り上げランキング : 34240
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
大正末に活躍した洋画家の傑作を修復することになった佐月恭壱は、パリの町並の下に隠された別の絵に気が付くが…。
花師と絵画修復師、2つの顔を持つ男が絵画の謎に迫る表題作と、その続編「血色夢」を収録。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 20:00コメント(2)トラックバック(1) 

2008年10月13日

虚栄の肖像虚栄の肖像
北森 鴻

文芸春秋 2008-09
売り上げランキング : 5648
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
墓前での奇妙な花宴で依頼されたのは、肖像画の修復。
報酬は、桜を活けた古備前というが…。
表題作ほか全3篇を収録した、ミステリー連作短篇集。
花師と絵画修復師、2つの顔を持つ佐月恭壱シリーズ第2弾。
(MARCデータベースより)
続きを読む

ebinote at 21:06コメント(2)トラックバック(1) 

2008年08月06日

なぜ絵版師に頼まなかったのかなぜ絵版師に頼まなかったのか
北森鴻

光文社 2008-05-22
売り上げランキング : 45271
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
変革の嵐が吹き荒れる、明治年間の帝都。
帝國大学には多くの雇われ外国人が教師・研究者として赴任していた。
エルウィン・フォン・ベルツ先生もその一人。
並はずれた日本びいきで知られるベルツ先生とその弟子・葛城冬馬が、次々に出来する新時代の事件に挑む。
(BOOKデータベースより)
続きを読む

ebinote at 19:19コメント(6)トラックバック(2) 

2008年04月01日

写楽・考 (新潮文庫 き 24-3 蓮丈那智フィールドファイル 3)写楽・考 (新潮文庫 き 24-3 蓮丈那智フィールドファイル 3)
北森 鴻

新潮社 2008-01-29
売り上げランキング : 86001
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
表層に囚われては、未知を射抜くことはできない。
理性に拘泥しては、あり得べき真実に至ることはできない。
想像を放棄しては、歴史を覆すことはできない。
まったく新しい切り口で「あの絵師」の謎に迫る、民俗学ミステリ、シリーズ最新刊。
またしても暴かれる歴史の闇。
異端の民俗学者が、日本美術史上最大の謎、「あの絵師」に挑む。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:47コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月21日

触身仏―蓮丈那智フィールドファイル〈2〉 (新潮文庫)触身仏―蓮丈那智フィールドファイル〈2〉 (新潮文庫)
北森 鴻

新潮社 2005-07
売り上げランキング : 100150
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
「わが村には特殊な道祖神が祀られている。」
美貌の民俗学者・蓮丈那智のもとに届いた手紙。神すなわち即身仏なのだという。彼女は、さっそく助手の内藤三国と調査に赴く。だが調査を終えた後、手紙の差出人が失踪してしまった―。那智はいにしえの悲劇の封印を解き、現代の事件を解決する(表題作)。
山人伝説、大黒天、三種の神器、密閉された昏い記憶。本格民俗学ミステリ集。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 19:25コメント(2)トラックバック(0) 

2008年03月05日

凶笑面―蓮丈那智フィールドファイル〈1〉 (新潮文庫)凶笑面―蓮丈那智フィールドファイル〈1〉 (新潮文庫)
北森 鴻

新潮社 2003-01
売り上げランキング : 72414
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
“異端の民俗学者”蓮丈那智。
彼女の研究室に一通の調査依頼が届いた。
ある寒村で死者が相次いでいるという。それも禍々しい笑いを浮かべた木造りの「面」を、村人が手に入れてから―(表題作)。
暗き伝承は時を超えて甦り、封じられた怨念は新たな供物を求めて浮遊する…。
那智の端正な顔立ちが妖しさを増す時、怪事件の全貌が明らかになる。
本邦初、民俗学ミステリー。全五編。
(BOOKデーターベースより)続きを読む

ebinote at 21:11コメント(2)トラックバック(0) 

2008年02月06日

ぶぶ漬け伝説の謎 裏京都ミステリー (裏京都ミステリー)ぶぶ漬け伝説の謎 裏京都ミステリー (裏京都ミステリー)
北森 鴻

光文社 2006-04-20
売り上げランキング : 208119
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
知る人ぞ知る裏(マイナー)な名刹・大悲閣千光寺に、今日も珍妙な事件が持ち込まれる。
元裏世界の住人にして寺男の有馬次郎とマイナー新聞の自称「エース記者」折原けい、自称「裏京都案内人」のスチャラカ作家・ムンちゃんが、難事件の謎を追う!?
誰も知らないミステリアス京都と、古都ならではの謎解きの妙味、たっぷりとご堪能ください。
(BOOKデータベースより)
続きを読む

ebinote at 19:00コメント(4)トラックバック(0) 

2008年02月05日

支那そば館の謎支那そば館の謎
北森 鴻

光文社 2003-07-18
売り上げランキング : 466587
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
元広域窃盗犯にして寺男の有馬次郎と、穏やかな相貌と鋭い観察眼をあわせもつ住職の二人が、みやこ新聞の自称「エース記者」折原けいや、京都府警の碇屋警部と共に、難事件の謎に迫る!
京の風情と人情と、密やかな悪意と。傑作本格推理。
(BOOKデータベースより)

続きを読む

ebinote at 20:08コメント(0)トラックバック(0) 

2008年01月27日

親不孝通りラプソディー親不孝通りラプソディー
北森 鴻

実業之日本社 2006-10-17
売り上げランキング : 102462
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
博多を騒がす高校生コンビが、地元信金の裏金1億2千万円の強奪に成功。
だが、歯車は狂い始めた。
警察やヤクザ、脱北者グループを巻き込んで、危険と謎が絡み合う。
『J-novel』連載を単行本化。
(MARCデータベースより)
続きを読む

ebinote at 20:24コメント(6)トラックバック(2) 

2008年01月26日

親不孝通りディテクティブ (講談社文庫)親不孝通りディテクティブ (講談社文庫)
北森 鴻

講談社 2006-08-12
売り上げランキング : 232701
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
タクシー強盗と、港の火事、そしてスーパーの警報騒ぎ、同時に起こった事件の意外な関連とは…。
中洲の屋台でバーを営む鴨志田鉄樹と、結婚相談所の調査員・根岸球太。
腐れ縁の通称「鴨ネギコンビ」が、どういうわけか、物騒な事件に関わっていく。
博多を舞台に大暴れ!
ハードボイルド・ストーリー。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 19:43コメント(8)トラックバック(3) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: