や・ら・わ行:薬丸岳

2009年09月30日

悪党悪党

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-07-31
売り上げランキング : 9576
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
自らが犯した不祥事で職を追われた元警官の佐伯修一は、今は埼玉の探偵事務所に籍を置いている。決して繁盛しているとはいえない事務所に、ある老夫婦から人捜しの依頼が舞い込んだ。自分たちの息子を殺し、少年院を出て社会復帰しているはずの男を捜し出し、さらに、その男を赦すべきか、赦すべきでないのか、その判断材料を見つけて欲しいというのだ。この仕事に後ろ向きだった佐伯は、所長の命令で渋々調査を開始する。実は、佐伯自身も、かつて身内を殺された犯罪被害者遺族なのだった…。
『天使のナイフ』で江戸川乱歩賞を受賞した著者が、犯罪者と犯罪被害者遺族の心の葛藤を正面から切り込んで描いた、衝撃と感動の傑作社会派ミステリ。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 00:00コメント(8)トラックバック(6) 

2008年10月22日

虚夢虚夢
薬丸 岳

講談社 2008-05-23
売り上げランキング : 64618
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
娘を殺した犯人が目の前を歩いている!
愛娘を奪い去った通り魔事件の犯人は「心神喪失」で罪に問われなかった。
運命を大きく狂わされた夫婦はついに離婚するが、事件から4年後。
元妻が偶然すれ違ったのは、忘れもしない「あの男」だった。
「天使のナイフ」の江戸川乱歩賞作家が衝撃の展開で描く感動作!
(単行本・帯より)

続きを読む

ebinote at 19:27コメント(6)トラックバック(5) 

2006年11月11日

闇の底闇の底
薬丸 岳

講談社 2006-09-08
売り上げランキング : 34772
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
少女を犠牲者とした痛ましい性犯罪事件が起きるたびに、かつて同様の罪を犯した前歴者が首なし死体となって発見される。
身勝手な欲望が産む犯行を殺人で抑止しようとする予告殺人。
狂気の劇場型犯罪が日本中を巻き込んだ―。
絶対に捕まらない―。
運命が導いた、哀しすぎる「完全犯罪」。
『天使のナイフ』の薬丸岳が描く、欲望の闇の果て。
江戸川乱歩賞受賞第一作。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:42コメント(16)トラックバック(11) 

2006年01月10日

2005年に読んだ本です。
第51回江戸川乱歩賞受賞作です。
天使のナイフ天使のナイフ
薬丸 岳

講談社 2005-08
売り上げランキング : 118915
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

殺してやりたかった。
でも殺したのは俺じゃない。
妻を惨殺した少年たちが死んでいく。
これは天罰か、誰かが仕組んだ罠なのか。
「裁かれなかった真実」と必死に向き合う男を描いた感動作!
第51回江戸川乱歩賞受賞作。
(紀伊國屋書店HPより)
続きを読む

ebinote at 19:59コメント(8)トラックバック(11) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: