しゃばけ

2009年09月01日

ころころろころころろ

新潮社 2009-07-30
売り上げランキング : 286
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
摩訶不思議な妖怪たちに守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる江戸有数の大店の若だんな・一太郎。
ある朝起きると、目から光りが奪われていた!
その理由は、空前絶後のとばっちり?
長崎屋絶体絶命の危機に、若だんなが名推理。
だけど光りの奪還には、暗雲が垂れこめて―。
佐助は妻と暮らし始め、どうなる、若だんな?
絶好調「しゃばけ」シリーズ第八弾。
(BOOKデータベースより)
続きを読む

ebinote at 19:40コメント(4)トラックバック(2) 

2008年08月13日

いっちばんいっちばん
畠中 恵

新潮社 2008-07
売り上げランキング : 46
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
シリーズ累計277万部突破!
大人気「しゃばけ」シリーズ最新刊!!

若だんなに元気がない? それはいつものことだけど、身体じゃなくて気持ちが鬱いでるって? こうなりゃ、誰が一番若だんなを喜ばせられるか、一つ勝負といこうじゃないか――一歩ずつ大人の階段を登り始めた若だんなと、頼りになりそうでどこかズレてる妖たちが大人気の「しゃばけ」シリーズ第7弾、今年もいよいよ刊行です!
(新潮社HPより)続きを読む

ebinote at 00:20コメント(12)トラックバック(7) 

2007年11月17日

しゃばけ読本しゃばけ読本
バーチャル長崎屋奉公人

新潮社 2007-11
売り上げランキング : 69611
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
遂に累計170万部! 大人気「しゃばけ」ワールドは、こういうわけで面白い!!

江戸に聞えた長崎屋、今日も跡取り息子は寝込んでおり……。身体は弱いが智恵に溢れる若だんなと愉快な妖怪たちの人情推理帖、「しゃばけ」シリーズ。いまや時代小説のジャンルを超えた人気の秘密を徹底紹介するナビゲートブック誕生です。畠中・柴田コンビの明かす創作秘話、江戸のトリビアなど、ファン必読の情報も満載!!
(新潮社HPより)続きを読む

ebinote at 20:52コメント(8)トラックバック(1) 

2007年07月09日

ちんぷんかんちんぷんかん
畠中 恵

新潮社 2007-06
売り上げランキング : 15325
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
江戸有数の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいたが、日本橋を焼き尽くす大火に巻かれ、とうとう三途の川縁を彷徨う羽目に…。
若だんなと鳴家の三途の川縁冒険譚に、若き日のおっかさんの恋物語、兄・松之助の縁談に気になるあのキャラも再登場で、本作も面作さ盛りだくさん!
大好評「しゃばけ」シリーズ第六弾。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 23:11コメント(18)トラックバック(10) 

2006年12月07日

みぃつけたみぃつけた
柴田 ゆう

新潮社 2006-11-29
売り上げランキング : 11321
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
ひとりぼっちで寂しく寝込む幼い一太郎が見つけた「お友だち」は、古いお家に住み着いている小さな小さな小鬼たち。
ちゃんと仲良くなれるかな。
しゃばけシリーズ番外編。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 19:24コメント(18)トラックバック(9) 

2006年06月22日

うそうそうそうそ
畠中 恵

新潮社 2006-05-30
売り上げランキング : 4270
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
初めての長旅に張り切る若だんなだったが、誘拐事件に天狗の襲撃、謎の少女の出現と、箱根でのんびり湯治の予定が思いも寄らぬ珍道中に…。
大好評「しゃばけ」シリーズ第5弾。
(MARCデータベースより)
続きを読む

ebinote at 20:45コメント(20)トラックバック(12) 

2006年06月10日

おまけのこおまけのこ
畠中 恵

新潮社 2005-08-19
売り上げランキング : 63949
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる日本橋大店の若だんな・一太郎に持ち込まれるは、訳ありの頼み事やらお江戸を騒がす難事件。
親友・栄吉との大喧嘩あり、「屏風のぞき」の人生相談あり、小さな一太郎の大冒険ありと、今回も面白さてんこ盛り。
お待ちかね、大好評「しゃばけ」シリーズ第四弾!
身体は弱いが知恵に溢れる若だんなと、頼れるわりにちょっとトボケた妖たちの愉快な人情妖怪推理帖。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 22:31コメント(20)トラックバック(12) 

2006年03月25日

ねこのばばねこのばば
畠中 恵

新潮社 2004-07-23
売り上げランキング : 161484
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


犬神や白沢、屏風のぞきに鳴家など、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる日本橋大店の若旦那・一太郎に持ち込まれるは、お江戸を騒がす難事件の数々―愛嬌たっぷり、愉快で不思議な人情妖怪推理帖。
名(迷?)脇キャラも新登場で、ますます賑わう「しゃばけ」シリーズ第三弾。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 14:08コメント(24)トラックバック(11) 

2006年01月31日

「しゃばけ」シリーズ第二弾!
ぬしさまへ (新潮文庫)ぬしさまへ (新潮文庫)
畠中 恵

新潮社 2005-11-26
売り上げランキング : 1679
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

きょうも元気に(?)寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。
おまけに難事件もめいっぱい。
幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、新品の布団から泣き声が聞こえたり…。
でも、こんなときこそ冴える若だんなの名推理。
ちょっとトボケた妖怪たちも手下となって大活躍。
ついでに手代の仁吉の意外な想い人まで発覚して、シリーズ第二弾、ますます快調。
(文庫・裏表紙より)続きを読む

ebinote at 22:08コメント(24)トラックバック(13) 

2006年01月14日

2005年に読んだ本です。
文庫を古本屋で見つけたので、購入し再読。
しゃばけ (新潮文庫)しゃばけ (新潮文庫)
畠中 恵

新潮社 2004-03
売り上げランキング : 16159
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

江戸有数の廻船問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体か弱く外出もままならない。
ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。
以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。
若だんなの周囲は、なぜか犬神、白沢(はくたく)、鳴家(やなり)など妖怪だらけなのだ。
その矢先、犯人の刄が一太郎を襲う…。
愉快で不思議な大江戸人情推理帖。
日本ファンタジーノベル大賞優秀賞。
(文庫裏表紙より)
続きを読む

ebinote at 20:19コメント(28)トラックバック(19) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: