ミステリーYA!

2009年08月05日

オチケン、ピンチ!! (ミステリーYA!)オチケン、ピンチ!! (ミステリーYA!)

理論社 2009-05
売り上げランキング : 177226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
大学入学早々に、廃部寸前の落研(落語研究会)に、無理やり入部させられた越智健一。そこで待ち受けていたのは、浮世離れした落語の天才・岸と、万事爽やかや武術の達人・中村という風変わりな先輩ふたり。部員が3人をきったら自動的に廃部、という規則をなんとか死守しているオチケンだが、勢力拡大を狙う他のサークルが、その部室を虎視眈々と狙っている。そんな中、岸がトラブルに巻き込まれ、退学の危機に陥ってしまう。しかし、もっと大きな陰謀のにおいをかぎつけ(てしまっ)た越智は、仕方なく調査をするうちに、不可解な事件が多数、キャンパス内で起きていることに気づく…。勝手気ままな先輩たちに振りまわされ、授業には出席しそこね、必須科目の単位を落とす危機に瀕し、学生部からは目をつけられる。さらなるピンチに襲われる、越智健一の運命やいかに!?大人気『オチケン!』につづく青春落語ミステリー、第2弾。
(BOOKデータベースより)
続きを読む

ebinote at 13:00コメント(2)トラックバック(1) 

2009年03月20日

虎と月 (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)虎と月 (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)
柳 広司

理論社 2009-02-03
売り上げランキング : 31534
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
父は虎になった―。そんなこと、簡単に信じられるものではない。ぼくだってそうだった。しかし、父に会った、という人物からもらった手紙には、父がその場で詠ったという一篇の漢詩が書かれていた。その詩には、虎になった人間にしかわかりえない、悲痛な心の叫びがこめられていた。父の血をひくぼくも、いつかそうなってしまうのだろうか。それはちょっと勘弁してほしい。父がどうして虎になったのかを知りたい。それが波瀾万丈にして、不思議な旅の始まりだった…。言葉の魔術師・柳広司が放つ中島敦『山月記』に想を得た、奇想天外な変身譚。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 18:28コメント(0)トラックバック(0) 

2008年07月07日

ABCDEFG殺人事件
ABCDEFG殺人事件 (ミステリーYA!)ABCDEFG殺人事件 (ミステリーYA!)
鯨 統一郎

理論社 2008-04
売り上げランキング : 58811
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


≪内容≫
あたしは堀アンナ、十八歳。
胸はそんなに大きくないけど、ぱっちりした目はちょっと自信アリ。
探偵事務所で働くあたしは新人探偵。
怖い所長に怒られてばかりだけど、このしょぼい(ごめんなさい!)事務所を、いつかピンカートン探偵社みたいにビッグにするのが夢。
でもある日、突然耳が聞こえなくなってしまった。
ショックを受けたのもつかの間、かわりに不思議な能力を手に入れて…。
キュートな魅力炸裂の、連作短編ミステリー。
(BOOKデーターベースより)続きを読む

ebinote at 20:00コメント(4)トラックバック(2) 

2008年02月19日

医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)
ヨシタケシンスケ

理論社 2008-01-17
売り上げランキング : 3375
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
僕は曾根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達してるけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。
そんな僕が、ひょんなんことから「日本一の天才少年」となり、東城大学の医学部で医学の研究をすることに。でも、中学校にも通わなくっちゃいけないなんて、そりゃないよ……。
医学生としての生活は、冷や汗と緊張の連続だ。なのに、しょっぱなからなにやらすごい発見をしてしまった(らしい)。教授は大興奮。研究室は大騒ぎ。
しかし、それがすべての始まりだった……。
ひょうひょうとした中学生医学生の奮闘ぶりを描く、コミカルで爽やかな医学ミステリー!
(単行本・内容紹介より)続きを読む

ebinote at 20:16コメント(20)トラックバック(14) 

2008年01月31日

倒立する塔の殺人 (ミステリーYA!)倒立する塔の殺人 (ミステリーYA!)
皆川 博子

理論社 2007-11
売り上げランキング : 94807
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
戦時中のミッションスクール。図書館の本にまぎれて、ひっそりと置かれた美しいノート。蔓薔薇模様の囲みの中には、タイトルだけが記されている。『倒立する塔の殺人』。
少女たちの間では、小説の回し書きが流行していた。ノートに出会った者は続きを書き継ぐ。手から手へと、物語はめぐり、想いもめぐる。やがてひとりの少女の不思議な死をきっかけに、物語は驚くべき結末を迎える……。
物語が物語を生み、秘められた思惑が絡み合う。万華鏡のように美しい幻想的な物語。
(単行本・内容紹介より)続きを読む

ebinote at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2007年11月24日

ルビアンの秘密
ルビアンの秘密 (ミステリーYA!)ルビアンの秘密 (ミステリーYA!)
鯨 統一郎

理論社 2007-06
売り上げランキング : 281655
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


≪内容≫
植物学者の父が殺された。
「ルビアン」という謎のメッセージを残して。
両親が離婚してからというもの17歳の北元レイにとって、父は遠い存在だった。

でも、今は違う。
どうしても、犯人をつきとめたい……。

甘ずっぱくてちょっぴりほろ苦い。
さわやかな青春ミステリー。
(単行本・内容紹介より)続きを読む

ebinote at 20:22コメント(6)トラックバック(3) 

2007年11月03日

オチケン! (ミステリーYA!)オチケン! (ミステリーYA!)

理論社 2007-10
売り上げランキング : 80403
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
大学に入学して早々、廃部の危機に瀕した落語研究会に入部するはめになった越智健一。
勝手な先輩たちに振り回され、ろくに授業も出られず、そのうえキャンパスで奇妙な事件が起きて…。
中篇2篇を収録した連作落語ミステリー。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 19:50コメント(12)トラックバック(5) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: