加納朋子

2009年07月14日

少年少女飛行倶楽部少年少女飛行倶楽部
加納 朋子

文藝春秋 2009-04
売り上げランキング : 49192
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
中学1年生の海月が幼馴染の樹絵里に誘われて入部したのは「飛行クラブ」。メンバーは2年生の変人部長・神、通称カミサマをはじめとするワケあり部員たち。果たして、空に舞い上がれるか!?私たちは空が飛べる。きっと飛べる。かならず飛べる。空とぶ青春小説。
(BOOKデータベースより)

続きを読む

ebinote at 22:20コメント(3)トラックバック(1) 

2008年08月01日

ななつのこ (創元推理文庫)ななつのこ (創元推理文庫)
加納 朋子

東京創元社 1999-08
売り上げランキング : 53787
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
表紙に惹かれて手にした『ななつのこ』にぞっこん惚れ込んだ駒子は、ファンレターを書こうと思い立つ。わが町のトピック「スイカジュース事件」をそこはかとなく綴ったところ、意外にも作家本人から返事が。しかも、例の事件に客観的な光を当て、ものの見事に実像を浮かび上がらせる内容だった―。こうして始まった手紙の往復が、駒子の賑わしい毎日に新たな彩りを添えていく。第3回鮎川哲也賞受賞作。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 00:00コメント(4)トラックバック(2) 

2007年08月18日

ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)
加納 朋子

講談社 2007-07-26
売り上げランキング : 84147
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
転校先の社宅には謎の人物とある事件が!
五年生の春、北九州の社宅へ引越したシン。
東京では嫌われ者だったが、ここはシンをまるごと受け入れてくれた。
でもこの社宅には何か秘密が……。
(出版社からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 01:21コメント(14)トラックバック(9) 

2006年12月18日

モノレールねこモノレールねこ
加納 朋子

文藝春秋 2006-11
売り上げランキング : 110727
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
小学生の僕は、ねこの首輪に挟んだ手紙で「タカキ」と文通をする。
ある日ねこが車に轢かれて死に、タカキとの交流は途絶えたが…。
表題作ほか、「パズルの中の犬」「シンデレラのお城」など全8編を収録。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 19:33コメント(24)トラックバック(13) 

2006年04月24日

てるてるあしたてるてるあした
加納 朋子

幻冬舎 2005-05
売り上げランキング : 160217
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
親の夜逃げのために高校進学を諦めた照代。
そんな彼女の元に差出人不明のメールが届き、女の子の幽霊が現れる。
これらの謎が解ける時、照代を包む温かな真実が明らかになる。
不思議な街「佐々良」で暮らし始めた照代の日々を、彼女を取り巻く人々との触れ合いと季節の移り変わりを通じて鮮明に描いた癒しと再生の物語。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 19:49コメント(6)トラックバック(2) 

2006年04月14日

『てるてるあした』と合わせて、TVドラマ化されます。
(4月14日金曜夜11時15分スタート/テレビ朝日系列)
てるてるあした』公式HP(携帯では見れません)
おお〜今日から放送ですね
ただ、福岡では放送日時が違う様子……残念

ささらさや (幻冬舎文庫)ささらさや (幻冬舎文庫)
加納 朋子

幻冬舎 2004-04
売り上げランキング : 54866
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

死んでしまった人の魂はどうなるのだろうか?
すぐにあの世に旅立ってしまう?
それとも、飛行機の乗り継ぎで空港に滞在する人(トランジット・パッセンジャー)のように、ほんのわずかの間この世にとどまっているの?

続きを読む

ebinote at 18:13コメント(10)トラックバック(3) 

2006年03月08日

掌の中の小鳥 (創元推理文庫)掌の中の小鳥 (創元推理文庫)
加納 朋子

東京創元社 2001-02
売り上げランキング : 86152
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここ“エッグ・スタンド”はカクテルリストの充実した小粋な店。
謎めいた話を聞かせてくれる若いカップル、すっかりお見通しといった風の紳士、今宵も常連の顔が並んでいます。
狂言誘拐を企んだ昔話やマンションの一室が消えてしまう奇談に興味はおありでしょうか?
ミステリがお好きなあなたには、満足していただけること請け合い。
―お席はこちらです。ごゆっくりどうぞ。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 20:23コメント(14)トラックバック(4) 

2006年03月03日

月曜日の水玉模様 (集英社文庫)月曜日の水玉模様 (集英社文庫)
加納 朋子

集英社 2001-10
売り上げランキング : 76838
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いつもと同じ時間に来る電車、その同じ車両、同じつり革につかまり、一週間が始まるはずだった―。
丸の内に勤めるOL・片桐陶子は、通勤電車の中でリサーチ会社調査員・萩と知り合う。
やがて2人は、身近に起こる不思議な事件を解明する〈名探偵と助手〉というもう一つの顔を持つように…。
謎解きを通して、ほろ苦くも愛しい「普通」の毎日の輝きを描く連作短篇ミステリー。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 15:58コメント(8)トラックバック(4) 

2006年03月02日

レインレイン・ボウレインレイン・ボウ
加納 朋子

集英社 2003-11
売り上げランキング : 335447
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


高校卒業から7年。
7人の仲間が集まった。
7つの物語が交錯する、爽やかな青春群像。
(BOOKデータベースより)
続きを読む

ebinote at 20:34コメント(8)トラックバック(5) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: