大崎梢

2009年10月30日

ねずみ石ねずみ石

光文社 2009-09-18
売り上げランキング : 101077

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
祭りの夜には、ねずみ石をさがせ。かなう願いは、ひとつだけ―。
中学一年生のサトには、四年前のお祭りの記憶がない。
恒例の子供向けイベント「ねずみ石さがし」の最中に、道に迷って朝まで行方しれずだったのだ。
同じ夜、村ではひとつの惨殺事件が起こっていて、今でも未解決のまま。
交錯する少年たちの想いが、眠っていたサトの記憶に触れたとき、事件は再び動き始める。
瑞々しい青春推理長編の最新作。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 19:57コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月26日

スノーフレークスノーフレーク
大崎 梢

角川グループパブリッシング 2009-02-27
売り上げランキング : 242428
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
「溶けない雪の欠片を見にいこう」その約束を果たせないまま、死んでしまった幼なじみ・速人。六年後、高校卒業を控えた真乃は、彼とよく似た青年を見かける。ほんとうは生きているのかもしれない。かすかな希望を胸に、速人の死にまつわる事件を調べ始めた真乃だったが―!?函館の街を舞台に描いた青春ミステリー。
(BOOKデータベースより)
続きを読む

ebinote at 20:57コメント(6)トラックバック(5) 

2008年10月18日

夏のくじら夏のくじら
大崎 梢

文藝春秋 2008-08
売り上げランキング : 100039
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
都会から高知にやってきた大学生・篤史は、従兄弟から強引に本場・よさこい祭りに誘われる。
衣装、振り付け、地方車、鳴子。
六年ぶりに復活する町内会チームは、どこよりも熱い。
南国高知、真夏の風は、空から海へと吹き抜ける。
一途な思いを秘めて、踊る青春群像。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:57コメント(12)トラックバック(11) 

2008年10月09日

平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)
大崎 梢

東京創元社 2008-06
売り上げランキング : 107300
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねたら、何故か冷たくあしらわれ……、贈呈式の当日、受賞者が会場に現れない……!?
新人出版社営業部員の井辻くんは、個性的な面々に囲まれながら、波乱万丈の日々を奮闘中。
本が好き。でも、とある理由で編集には行きたくなかった井辻くんの、ハートフル・ミステリ。
〈出版社営業・井辻智紀の業務日誌〉シリーズ第一弾!
(単行本・内容紹介より)続きを読む

ebinote at 20:46コメント(22)トラックバック(9) 

2008年09月09日

天才探偵sen 2 (2) (ポプラポケット文庫 63-2)天才探偵sen 2 (2) (ポプラポケット文庫 63-2)
久都 りか

ポプラ社 2008-07
売り上げランキング : 121887
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
無人屋敷の人影、屋上の老人、うたをわすれたカナリア――
超IQ vs 企み

謎が謎を呼ぶ展開に、ページを繰る手がとまらない!!

とびきりの秀才探偵、怪奇現象に挑戦!?

だれもいないはずのお屋敷で、物音と人影が――。
謎をしらべるうちに、屋敷にしかけられた、大きなからくりが明らかに・・・!
超スピードミステリー、待望の二巻目!
(出版社HPより)続きを読む

ebinote at 21:55コメント(2)トラックバック(2) 
天才探偵sen―公園七不思議 (ポプラポケット文庫 63-1)天才探偵sen―公園七不思議 (ポプラポケット文庫 63-1)
久都 りか

ポプラ社 2007-11
売り上げランキング : 270075
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
その気はなくても
謎と事件がボクを呼ぶ!
超スピード本格推理 ミステリー

テストはいつも満点。成績は学年一。診断テストも決まってトップ。
他人はぼくのことを天才という。
みんなにいわれてしかたなく探偵することになったけど、
ぼくが本気になったら―――、解けない謎はない。
(出版社HPより)

続きを読む

ebinote at 21:24コメント(4)トラックバック(2) 

2007年09月13日

片耳うさぎ片耳うさぎ
大崎 梢

光文社 2007-08
売り上げランキング : 23213
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
奈都は小学校6年生。
引っ越してきた父の実家は、古くて大きなお屋敷で、しかも不吉な言い伝えがあるという。
弱った奈都が頼ったのは、ひとりの謎めいた女子中学生だった…。
優しい読後感が嬉しいミステリー長編。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 20:20コメント(18)トラックバック(11) 

2007年06月05日

サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア 32)サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア 32)
大崎 梢

東京創元社 2007-04
売り上げランキング : 139674
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
同一書籍に四件の取り寄せ依頼。
ところが連絡を入れると、四人が四人ともそんな注文はした覚えがないと…。
「ファンの正体を見破れる店員のいる店でサイン会を開きたい」―若手ミステリ作家のちょっと変わった要望に、名乗りを上げた成風堂だが…。
駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかりものの書店員・杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵のコンビが、書店に持ち込まれる様々な謎に取り組んでいく。
短編五本を収録した本格書店ミステリ、好評シリーズ第三弾。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 22:43コメント(35)トラックバック(19) 

2006年10月15日

晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア)晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア)
大崎 梢

東京創元社 2006-09-30
売り上げランキング : 194900
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
以前成風堂にいて、今は故里に帰り、地元の老舗書店に勤める元同僚の美保から、杏子のもとに一通の手紙が届いた。
勤務先の宇都木書店、通称「まるう堂」に幽霊が出るようになり、店が存亡の危機に立たされている、ついては名探偵のアルバイト店員を連れて助けに来い、というのだ。
杏子は気が進まぬながら、多絵を伴って信州の高原へと赴く。
そこで待ちかまえていたのは、四半世紀ほど前に弟子の手で殺されたという老大作家の死に纏わる謎であった…!
「本の雑誌」二〇〇六年上半期ベストテンの堂々第二位に輝いた「配達あかずきん」で今もっとも注目を集める著者、初の長編推理小説。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:48コメント(16)トラックバック(16) 

2006年09月14日

配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)
大崎 梢

東京創元社 2006-05-20
売り上げランキング : 93269
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
「いいよんさんわん」―近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。
コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。
配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。
駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の良いアルバイト店員・多絵のコンビが、さまざまな謎に取り組んでいく。
初の本格書店ミステリ、第一弾。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:00コメント(29)トラックバック(19) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: