小川洋子

2009年12月27日

猫を抱いて象と泳ぐ猫を抱いて象と泳ぐ

文藝春秋 2009-01-09
売り上げランキング : 52
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
伝説のチェスプレーヤー、リトル・アリョーヒンの密やかな奇跡。
触れ合うことも、語り合うことさえできないのに…大切な人にそっと囁きかけたくなる物語です。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 19:56コメント(8)トラックバック(4) 

2008年01月10日

夜明けの縁をさ迷う人々夜明けの縁をさ迷う人々
小川 洋子

角川書店 2007-09
売り上げランキング : 94802
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
もし彼が零れ落ちそうになったら、私が受け止めてあげよう――。
風変わりな曲芸師と野球少年の友情、放浪の涙売りの恋、エレベーターで生まれたE.Bの生涯、老嬢が語る作家だった祖父の形見の話……どこか奇妙ですこし哀しい人々を、手のひらですくうように描いた、珠玉の作品集。
(角川書店・HPより)
続きを読む

ebinote at 20:46コメント(2)トラックバック(1) 

2007年11月16日

博士の本棚博士の本棚
小川 洋子

新潮社 2007-07
売り上げランキング : 223373
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
本という歓び、本という奇跡。
『博士の愛した数式』で第一回本屋大賞を受賞した著者が、大好きな本の数々を紹介しつつ、本とともに送る生活の幸福を伝える極上のエッセイ。
(BOOKデータベースより)

続きを読む

ebinote at 20:37コメント(4)トラックバック(2) 

2007年04月10日

秘密。―私と私のあいだの十二話 (ダ・ヴィンチ・ブックス)秘密。―私と私のあいだの十二話 (ダ・ヴィンチ・ブックス)
ダヴィンチ編集部

メディアファクトリー 2005-03
売り上げランキング : 57057
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
レコードのA面・B面のように、ひとつのストーリーを2人の別主人公の視点で綴った短編12編。
たとえば、宅配便の荷物を届けた男と受け取った男の扉をはさんだ悲喜こもごも、バーで出会った初対面の男女、それぞれに願いを叶え合おうといった男の思惑、応えた女の思惑など…。
出来事や出会いが立場の違い、状況の違いでどう受けとめられるのか、言葉と言葉の裏にあるものが描かれた不思議な一冊。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 16:34コメント(4)トラックバック(2) 

2006年12月03日

博士の愛した数式博士の愛した数式
寺尾聰, 小川洋子, 小泉堯史, 深津絵里

角川エンタテインメント 2006-07-07
売り上げランキング : 3106
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
小川洋子の同名小説を映画化。
不慮の交通事故で、記憶が80分しかもたないという障害を負ってしまった天才数学者の博士、その博士のもとで働く家政婦、幼少から母と二人で生きてきた10歳の息子が織り成す美しく温かい交流を描いた感動作。
博士が他人と話すために編み出した“数式”という一見難しく思われるものから次第に、秘められた真の言葉の意味を知っていく…。
(Oriconデータベースより)続きを読む

ebinote at 00:03コメント(10)トラックバック(5) 

2006年11月21日

海
小川 洋子

新潮社 2006-10-28
売り上げランキング : 25415
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
キリンはどんなふうにして寝るんだろう―。
『新潮』掲載の表題作ほか、「博士の愛した数式」の前後に書かれた、美しく奥行きの深い全7作品を収録する。
この世界の素晴らしさを伝えてくれる短編集。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:51コメント(18)トラックバック(9) 

2006年07月14日

ミーナの行進ミーナの行進
小川 洋子

中央公論新社 2006-04-22
売り上げランキング : 64686
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
美しくて、か弱くて、本を愛したミーナ あなたとの思い出は、損なわれることがない―懐かしい時代に育まれたふたりの少女と、家族の物語。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 22:39コメント(26)トラックバック(15) 

2006年05月25日

犬のしっぽを撫でながら犬のしっぽを撫でながら
小川 洋子

集英社 2006-04
売り上げランキング : 288658
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
「博士の愛した数式」を巡る小川洋子の最新エッセイ集。
(BOOKデータベースより)

≪目次≫
数の不思議に魅せられて
「書く」ということ
アンネ・フランクへの旅
犬や野球に振り回されて
家族との思い出
続きを読む

ebinote at 19:10コメント(6)トラックバック(0) 

2006年01月20日

なんて美しく、優しく、切ない物語なんだろう……。
今週末から映画公開される、珠玉の物語です。
博士の愛した数式 (新潮文庫)博士の愛した数式 (新潮文庫)
小川 洋子

新潮社 2005-11-26
売り上げランキング : 12434
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界は驚きと喜びに満ちていると、博士はたった一つの数式で示した――。
著者最高傑作。

彼のことを、私と息子は博士と呼んだ。
そして博士は息子をルートと呼んだ。
ルート記号の中に数字をはめ込むとどんな魔法が掛かるか、三人で試した日のことはよく覚えている――。
記憶を失った天才数学者と幼い息子を抱えて働く私の出会いと幸福な一年。
小説の奇跡とも言える、上質でせつなく知的な、ラブ・ストーリー。
(新潮社HPより)
続きを読む

ebinote at 20:53コメント(26)トラックバック(22) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: