東野圭吾

2009年03月18日

聖女の救済聖女の救済
東野 圭吾

文藝春秋 2008-10-23
売り上げランキング : 1235
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。
草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。
湯川が推理した真相は―虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえない。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:47コメント(10)トラックバック(14) 

2008年12月05日

ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
東野 圭吾

文藝春秋 2008-10-23
売り上げランキング : 58
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう 。
(内容紹介より)続きを読む

ebinote at 00:00コメント(14)トラックバック(17) 

2008年09月19日

流星の絆流星の絆
東野 圭吾

講談社 2008-03-05
売り上げランキング : 187
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
全ての東野作品を凌ぐ現代エンタメ最高峰!
殺された両親の仇討ちを流星のもと誓った功一、泰輔、静奈の兄妹。
十四年後、泰輔が事件当日目撃した男に、功一が仕掛ける復讐計画。
誤算は、静奈の恋心だった。
(内容紹介より)続きを読む

ebinote at 19:37コメント(12)トラックバック(8) 

2007年12月08日

予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋 2003-08
売り上げランキング : 2975
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
君が生まれる前から僕たちが結ばれることは決まっていた。
十六歳の少女の部屋に男が侵入した。
十七年前に男が見たという夢は、果たして妄想なのか。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:58コメント(8)トラックバック(5) 
探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋 2002-02-10
売り上げランキング : 4026
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:55コメント(8)トラックバック(7) 

2007年10月17日

小説こちら葛飾区亀有公園前派出所小説こちら葛飾区亀有公園前派出所
大沢 在昌

集英社 2007-05-24
売り上げランキング : 19064
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
超人気作家7人が『こち亀』を小説化!!
『新宿鮫』の鮫島&晶が浅草初詣で両さんと遭遇。
『池袋ウエストゲートパーク』のマコトは両さんと一緒に結婚詐欺師退治。
大原部長と悪ガキ両さんの知られざる出会いなど、両津勘吉大活躍の短編が7本!
(集英社HPより)続きを読む

ebinote at 19:51コメント(12)トラックバック(8) 

2007年03月27日

たぶん最後の御挨拶たぶん最後の御挨拶
東野 圭吾

文藝春秋 2007-01
売り上げランキング : 102669
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
打たれ弱かったら作家になんかなってない。
下手なエッセイ書く暇あるなら、もっと小説書かんかい!
文学賞落選記録15回!―「押し続けていれば壁はいつか動く」と信じ続けた20年の日々。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:52コメント(10)トラックバック(3) 

2007年03月18日

黒笑小説黒笑小説
東野 圭吾

集英社 2005-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
笑いのマエストロが放つ超ブラックユーモア。
丸い物がすべて巨乳に見えるようになって…「巨乳妄想症候群」。
メル友に会うため写真と実物の差を埋めようとする女…「奇跡の一枚」。
他、「選考会」等全13編の猛毒爆笑短編集。
(出版社/著者からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 19:25コメント(8)トラックバック(3) 

2007年02月06日

使命と魂のリミット使命と魂のリミット
東野 圭吾

新潮社 2006-12-06
売り上げランキング : 676
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。
その目的を果たすべき日に、手術室を前代未聞の危機が襲う。
あの日、手術室で何があったのか?
今日、何が起きるのか?
心の限界に挑む医学サスペンス。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:15コメント(27)トラックバック(15) 

2006年10月26日

0b650ede.jpg

試写会に当たったから一緒に行かん?という幸運なお誘いが舞い込み
今日は、試写会に行ってきました〜♪
11月3日からの公開に先駆けて、映画「手紙」を鑑賞してきました。

≪内容≫
川崎のリサイクル工場への送迎バス。
最後部座席に野球帽を目深に被った青年の姿がある。
武島直貴、20歳。
暗い目をしたこの青年には、人目を避ける理由があった。
兄・剛志が、直貴を大学にやる学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまったのだ。
数度にわたる引越しと転職。
兄貴がいる限り、俺の人生はハズレ。そういうこと―。
自暴自棄になる直貴を、深い絶望の底から救ったのは由美子の存在だった。
しかし、その幸せが再び脅かされるようになった時、直貴は決意する。
…塀の中から届き続ける、この「手紙」という鎖を断ち切ってしまおうと。
(goo映画 作品解説・紹介より)

出演: 山田孝之/玉山鉄二/沢尻エリカ
吹石一恵/尾上寛之/吹越満/風間杜夫/杉浦直樹
監督: 生野慈朗
原作: 東野圭吾
製作: 2006『手紙』製作委員会
配給: 2006ギャガ・コミュニケーションズ powered byヒューマックスシネマ

「手紙」公式サイト→こちら
livedoorサイト内特設ページ→こちら

続きを読む

ebinote at 21:36コメント(4)トラックバック(30) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: