森絵都

2009年03月23日

架空の球を追う架空の球を追う
森 絵都

文藝春秋 2009-01
売り上げランキング : 51867
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
やっぱり罠にはまった。
そんな気がする。
ふとした光景から人生の可笑しさを巧妙にとらえる森絵都マジック。
(単行本・帯より)
続きを読む

ebinote at 19:34コメント(6)トラックバック(5) 

2008年10月17日

ランラン
森 絵都

理論社 2008-06-19
売り上げランキング : 3532
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
引っ越してきたばかりの「私」は、相棒の自転車を買った自転車屋さんに通ううち、店主の紺野と自分の境遇が似ていることを知り…。
「カラフル」から10年。
直木賞受賞後初の書き下ろし新作。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 23:03コメント(4)トラックバック(2) 

2008年06月04日

恋のトビラ恋のトビラ
石田 衣良

集英社 2008-05-01
売り上げランキング : 1400
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
読むだけで、恋したくなる…。
石田衣良、角田光代、嶽本野ばらなど、今、いちばん読みたい作家5人が、あなたのために描いた宝石のような恋愛アンソロジー。
「non・no」で大好評だったラブストーリーが1冊に。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 22:28コメント(2)トラックバック(1) 

2007年04月10日

秘密。―私と私のあいだの十二話 (ダ・ヴィンチ・ブックス)秘密。―私と私のあいだの十二話 (ダ・ヴィンチ・ブックス)
ダヴィンチ編集部

メディアファクトリー 2005-03
売り上げランキング : 57057
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
レコードのA面・B面のように、ひとつのストーリーを2人の別主人公の視点で綴った短編12編。
たとえば、宅配便の荷物を届けた男と受け取った男の扉をはさんだ悲喜こもごも、バーで出会った初対面の男女、それぞれに願いを叶え合おうといった男の思惑、応えた女の思惑など…。
出来事や出会いが立場の違い、状況の違いでどう受けとめられるのか、言葉と言葉の裏にあるものが描かれた不思議な一冊。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 16:34コメント(4)トラックバック(2) 

2006年08月24日

屋久島ジュウソウ屋久島ジュウソウ
森 絵都

集英社 2006-02
売り上げランキング : 262051
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
やっぱり旅が好き!
ゆるゆる・和気藹々・のんびり楽しいグループ旅行のつもりが…
森絵都初、まるごと“旅”エッセイ。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 23:13コメント(4)トラックバック(4) 

2006年08月06日

宇宙のみなしご宇宙のみなしご
森 絵都

講談社 1994-11
売り上げランキング : 113390
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
真夜中の屋根のぼりは、陽子・リン姉弟のとっておきの秘密の遊びだった。
やがて、思いがけない仲間がくわわって…
(BOOKデータベースより)
続きを読む

ebinote at 23:31コメント(8)トラックバック(4) 
リズム (講談社青い鳥文庫)リズム (講談社青い鳥文庫)
金子 恵

講談社 2006-06-15
売り上げランキング : 16459
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
ロック青年のいとこの真ちゃんを慕う少女さゆきが自分らしさを探し始める中学3年間の物語。
大人になると忘れてしまう中学時代の気持ちや、宝物のように大切な一瞬を丁寧にすくいあげ、「私たちの気持ちを言葉に表現してくれた」と中高生の絶大な支持を得ている森絵都のデビュー作『リズム』と続編『ゴールド・フィッシュ』の2作品を1冊に収録!
小学上級から。
(BOOKデータベースより)
続きを読む

ebinote at 01:00コメント(2)トラックバック(3) 

2006年07月09日

風に舞いあがるビニールシート風に舞いあがるビニールシート
森 絵都

文藝春秋 2006-05
売り上げランキング : 14196
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
愛しぬくことも愛されぬくこともできなかった日々を、今日も思っている。
大切な何かのために懸命に生きる人たちの、6つの物語。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 02:40コメント(30)トラックバック(22) 

2006年05月12日

アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
森 絵都

角川書店 2005-06-25
売り上げランキング : 34999
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
ピアノ教室に突然現れた奇妙なフランス人のおじさんをめぐる表題作の他、
少年たちだけで過ごす海辺の別荘でのひと夏を封じ込めた「子供は眠る」、
行事を抜け出して潜り込んだ旧校舎で偶然出会った不眠症の少年と虚言癖のある少女との淡い恋を綴った「彼女のアリア」。
シューマン、バッハ、そしてサティ。
誰もが胸の奥に隠しもつ、やさしい心をきゅんとさせる三つの物語を、ピアノの調べに乗せておくるとっておきの短編集。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 20:44コメント(22)トラックバック(11) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: