河出書房新社

2009年03月24日

ブラザー・サン シスター・ムーンブラザー・サン シスター・ムーン
恩田 陸

河出書房新社 2009-01-23
売り上げランキング : 4035
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
ねえ、覚えてる?
空から蛇が落ちてきたあの夏の日のことを――
本と映画と音楽…
それさえあれば幸せだった奇蹟のような時間
『夜のピクニック』から4年
青春小説の新たなスタンダードナンバー誕生!
(単行本・帯より)続きを読む

ebinote at 18:05コメント(0)トラックバック(0) 

2008年07月27日

猫道楽 (河出文庫 な 7-32)猫道楽 (河出文庫 な 7-32)
長野 まゆみ

河出書房新社 2008-06-04
売り上げランキング : 10432
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
学生課で紹介された猫シッターのアルバイトで、一郎は“猫飼亭”なる屋敷を訪れる。家主とその美しい兄弟の奇妙な注文に応えるうちに、彼は不思議な世界をのぞくことになり…庭の桜に誘われた“猫飼亭”を訪れる者たちが見た「極楽」を描く、4つの物語。
(BOOKデータベースより)

続きを読む

ebinote at 00:51コメント(2)トラックバック(1) 

2008年04月12日

福袋福袋
角田光代

河出書房新社 2008-02-15
売り上げランキング : 84239
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
私たちはだれも、中身のわからない福袋を持たされて、この世に生まれてくるのかもしれない……
八つの短篇を通して直木賞作家が描く、心と人生のブラックボックス。
話題の連作小説集。
(出版社・内容紹介より)
続きを読む

ebinote at 20:48コメント(12)トラックバック(8) 

2008年02月18日

短歌の友人短歌の友人
穂村 弘

河出書房新社 2007-12
売り上げランキング : 26666
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
ニューウェイヴ短歌をリードする歌人、穂村弘が、短歌を読みながら短歌について考える。
近代短歌を通過して現代短歌がたどり着いた場所とは?
短歌の「面白さ」を通じて世界の「面白さ」に突き当たる、著者初の歌論集。
(河出書房新社・HPより)続きを読む

ebinote at 20:54コメント(0)トラックバック(0) 

2007年07月29日

ハル、ハル、ハルハル、ハル、ハル
古川 日出男

河出書房新社 2007-07
売り上げランキング : 124129
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
この物語は全ての物語の続編だ。
暴走する世界、疾走する少年と少女。
3人のハルよ、世界を乗っ取れ! 
乱暴で純粋な人間たちの圧倒的な現在を描いた、古川日出男の最高傑作。
(出版社からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 23:30コメント(8)トラックバック(6) 

2007年05月09日

また会う日までまた会う日まで
柴崎 友香

河出書房新社 2007-01
売り上げランキング : 137206
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
好きなのに今は会えない人がいる……有麻は25歳OL。
高校時代、修学旅行2日目の夜。
同級生とのある記憶を確かめるため、約束もなしに上京。
6日間の東京滞在で、有麻は会いたい人に会えるのか?
とびきりの恋愛小説!
(出版社/著者からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 21:38コメント(14)トラックバック(9) 

2007年03月15日

夢を与える夢を与える
綿矢 りさ

河出書房新社 2007-02-08
売り上げランキング : 36824
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
チャイルドモデルから芸能界へ。
幼い頃からテレビの中で生きてきた美しくすこやかな少女・夕子。
ある出来事をきっかけに、彼女はブレイクするが…。
成長する少女の心とからだに流れる18年の時間を描く待望の長篇小説。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 21:37コメント(26)トラックバック(20) 

2007年02月24日

きょうのできごときょうのできごと
柴崎 友香

河出書房新社 2000-01
売り上げランキング : 99950
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
ドライブ、デート、友達とのおしゃべり。
20代の普通の若者の普通の一日が、5人の男女によって語られる。
短い会話の積み重ねが、普通の日を特別な日に変える小さなできごとたちを優しく描いていく。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 22:32コメント(8)トラックバック(3) 

2007年02月16日

窓の灯窓の灯
青山 七恵

河出書房新社 2005-11-25
売り上げランキング : 47108
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
大学を辞め、時に取り残されたような喫茶店で働く私。
向かいの部屋の窓の中を覗くことが日課の私は、やがて夜の街を徘徊するようになり・・
夜の闇、窓の灯、ミカド姉さんと男達……ゆるやかな官能を奏でる第42回文藝賞受賞作。
(出版社/著者からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 23:41コメント(8)トラックバック(2) 

2006年11月07日

ドライブイン蒲生ドライブイン蒲生
伊藤 たかみ

河出書房新社 2006-07-17
売り上げランキング : 171522
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
「お姉ちゃん、これ浴びたら不死身になることにしよっか?」
馬鹿の家に生まれたおれと姉の、かすけた血の物語。
新・芥川賞作家の最高傑作!芥川賞候補作「無花果カレーライス」他収録。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 20:45コメント(6)トラックバック(4) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: