畠中恵

2009年09月01日

ころころろころころろ

新潮社 2009-07-30
売り上げランキング : 286
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
摩訶不思議な妖怪たちに守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる江戸有数の大店の若だんな・一太郎。
ある朝起きると、目から光りが奪われていた!
その理由は、空前絶後のとばっちり?
長崎屋絶体絶命の危機に、若だんなが名推理。
だけど光りの奪還には、暗雲が垂れこめて―。
佐助は妻と暮らし始め、どうなる、若だんな?
絶好調「しゃばけ」シリーズ第八弾。
(BOOKデータベースより)
続きを読む

ebinote at 19:40コメント(4)トラックバック(2) 

2008年11月17日

アイスクリン強しアイスクリン強し
畠中 恵

講談社 2008-10-21
売り上げランキング : 1170
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
スイーツ文明開化は酸いも甘いも運んでくる。
西洋菓子屋を起こした皆川真次郎が、愉快な仲間・元幕臣「若様組」の警官達と、日々起こる数々の騒動に大奮闘。
スイーツに拠せて描く文明開化・明治の青春。
(内容紹介より)続きを読む

ebinote at 19:59コメント(14)トラックバック(8) 

2008年08月13日

いっちばんいっちばん
畠中 恵

新潮社 2008-07
売り上げランキング : 46
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
シリーズ累計277万部突破!
大人気「しゃばけ」シリーズ最新刊!!

若だんなに元気がない? それはいつものことだけど、身体じゃなくて気持ちが鬱いでるって? こうなりゃ、誰が一番若だんなを喜ばせられるか、一つ勝負といこうじゃないか――一歩ずつ大人の階段を登り始めた若だんなと、頼りになりそうでどこかズレてる妖たちが大人気の「しゃばけ」シリーズ第7弾、今年もいよいよ刊行です!
(新潮社HPより)続きを読む

ebinote at 00:20コメント(12)トラックバック(7) 

2008年07月30日

ゆめつげ (角川文庫 は 37-1)ゆめつげ (角川文庫 は 37-1)
畠中 恵

角川グループパブリッシング 2008-04-25
売り上げランキング : 3546
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
江戸は上野の小さな神社で神官を務める、のんびり屋の兄・弓月としっかり者の弟・信行。夢に入って過去や未来を見る「夢告」が得意な弓月だが、迷い猫を捜せば、とっくに死んで骨になった猫を見つけるという具合で、全く役に立たないしろもの。が、何を見込まれたか、大店の一人息子の行方を見てほしいという依頼が!礼金に目が眩み弟をお供に出かけたものの、事態は思わぬ方向に転がって……。
大江戸・不思議・騒動記!
(文庫・内容紹介より)続きを読む

ebinote at 18:41コメント(2)トラックバック(1) 

2008年03月27日

つくもがみ貸しますつくもがみ貸します
畠中 恵

角川書店 2007-09
売り上げランキング : 50264
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
江戸の片隅、姉弟二人が切り盛りする「出雲屋」。
鍋、釜、布団、何でも貸し出す店ですが、中にはちょっと妙な品も混じっているようで……
妖怪たちが引き起こす騒動の数々、ほろりと切なく、ふんわり暖かい連作集。
(出版社/著者からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 21:56コメント(12)トラックバック(5) 

2008年02月23日

こころげそう 男女九人 お江戸恋ものがたりこころげそう 男女九人 お江戸恋ものがたり
畠中 恵

光文社 2008-01-22
売り上げランキング : 19189
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
やはりこの世には人ならぬ御仁もおられるようで――
江戸・橋本町の下っ引き宇多が、恋しい思いを伝えられぬまま亡くしたはずの於ふじが帰ってきた――
――幽霊の身となって!!
神田川でこときれた於ふじと千之助兄妹の死の真相を探るうちに、九人の幼なじみたちそれぞれの恋や将来への悩み、思いの糸が絡み合ってきて――
(単行本・帯より)
続きを読む

ebinote at 20:36コメント(12)トラックバック(7) 

2007年11月17日

しゃばけ読本しゃばけ読本
バーチャル長崎屋奉公人

新潮社 2007-11
売り上げランキング : 69611
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
遂に累計170万部! 大人気「しゃばけ」ワールドは、こういうわけで面白い!!

江戸に聞えた長崎屋、今日も跡取り息子は寝込んでおり……。身体は弱いが智恵に溢れる若だんなと愉快な妖怪たちの人情推理帖、「しゃばけ」シリーズ。いまや時代小説のジャンルを超えた人気の秘密を徹底紹介するナビゲートブック誕生です。畠中・柴田コンビの明かす創作秘話、江戸のトリビアなど、ファン必読の情報も満載!!
(新潮社HPより)続きを読む

ebinote at 20:52コメント(8)トラックバック(1) 

2007年07月09日

ちんぷんかんちんぷんかん
畠中 恵

新潮社 2007-06
売り上げランキング : 15325
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
江戸有数の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいたが、日本橋を焼き尽くす大火に巻かれ、とうとう三途の川縁を彷徨う羽目に…。
若だんなと鳴家の三途の川縁冒険譚に、若き日のおっかさんの恋物語、兄・松之助の縁談に気になるあのキャラも再登場で、本作も面作さ盛りだくさん!
大好評「しゃばけ」シリーズ第六弾。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 23:11コメント(18)トラックバック(10) 

2007年06月19日

とっても不幸な幸運とっても不幸な幸運
畠中 恵

双葉社 2005-03
売り上げランキング : 98870
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
ちょっとひねくれているけれど、料理自慢で世話好きな店長のいる酒場。
クセモノ常連客たちが、今日もアノ「缶」を持ちこんだ…。
缶の中にあるのは「災い」?
それとも「幸せ」。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 08:42コメント(10)トラックバック(3) 

2007年05月04日

まんまことまんまこと
畠中 恵

文藝春秋 2007-04-05
売り上げランキング : 61968
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
女好きの悪友が念者のふりをしろと言いだした!?
嫁入り前の娘にできた子供の父親は一体誰なのか。
玄関で揉めごとの裁定をする町名主の息子として生まれた麻之助。
これが、たいそうなお気楽もので、周囲は気がもめるのだが。
ふうわり胸が温まる畠中恵ワールド新シリーズ。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 00:50コメント(22)トラックバック(16) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: